ルーレット

ルーレットの種類

ルーレットはホイールと呼ばれる回転盤の中にディーラーがボールを投げ入れ、ボールが最終的に止まった数字、もしくは色や範囲を当てるゲームであり、カジノにおける花形的存在とも言えます。

実はルーレットには「ヨーロピアンスタイル」「アメリカンスタイル」「メキシカンスタイル」の3種類が存在します、大きな違いはホイールの中にある「数字の数」です。

ヨーロピアンスタイルが「1~36、0」の計37区分であるのに対し、アメリカンスタイルは「1~36、0、00」の38区分となっています。更にメキシカンスタイルは、アメリカンスタイルに000を足した計39区分となっています。現在主流なのはヨーロピアンスタイルとアメリカンスタイルの2種類です。

ルーレットの基本ルール

ルーレットをプレイしたことない方の中には「ボールがどの数字のところに入るかを当てるゲーム」と思い込んでいる方も少なくないかと思います。

ですが、ルーレットにはかなり多様な賭け方が存在し、大きく分けると「インサイドベット」と「アウトサイドベット」の2種類となっています。

インサイドベットは、テーブルの数字の部分にチップを賭けます。1つの数字に賭けるだけでなく、隣り合う2つの数字や3つ並んだ数字の列に賭ける事ができます。

アウトサイドベットは数字の外側にあるベットエリアにチップを賭ける方法です。赤/黒や偶数/奇数、また1~18/19~36などの数字のグループに対して賭けます。

ルーレットテーブル
ヨーロピアンスタイルのルーレットテーブル。黄色の部分がインサイドベット、ピンク色の部分がアウトサイドベットのエリア。

ゲームの流れ

1. ルーレットで使うチップは、プレイヤー毎に色の違う専用のものを使用します。

2. ディーラーがベット開始を宣言します。プレイヤーは自分が賭けたい数字やエリアにチップを置きます。

3. ディーラーがホイールを回転させ、回転と逆の方向にボールを投入します。(回転が始まった後でも、ディーラーがベット終了を告げるまで、プレイヤーは追加でベットをしたりベットの変更が可能な場合が多い。)

4. ボールが落ちた数字、色、偶数か奇数かをディーラーが宣言します。

5. 外れたチップは回収され、的中したベットに対して配当が支払われます。

また、一見ルーレットは運否天賦に思えますが、様々な戦略が存在します。見た目以上に奥が深いのも、魅力のひとつといえます。

続きを読む

オンラインカジノガイドカジノゲームガイドルーレット

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

ルーレット
4.33 / 投票数:6

ニュースレター

ニュースレターを購読して、最新スロットゲームやボーナス情報、お得なキャンペーン情報をいち早くゲットしよう!