オンカジとインカジ、どう違う?

TOP10カジノスロット » カジノガイド » オンラインギャンブル » オンカジとインカジ、どう違う?

オンカジとインカジは大違い

いざ、インターネットでカジノをプレイしようと調べてみると「オンカジ」と「インカジ」の二種類のスラングがあることに気づく方も多いのではないでしょうか。

オンラインカジノの略が「オンカジ」で、インターネットカジノの略が「インカジ」だから、両方とも同じ事だろう、と考えるのが普通です。しかし!実は両者は全然違うカジノを指しています。

オンカジとは

オンカジはその名の通り、「オンラインカジノ」の事であり、インターネットを通じてプレイできるカジノの事。通常、イギリスやマルタといった運営国の政府ライセンスを取得した会社が合法的に運営するカジノのことであり、有名処の名前を挙げると「ウィリアムヒル」や「ベラジョンカジノ」などとなります。運営国以外の国からでもアクセスできますが、プレイする側の居住国の法律により合法、違法、グレーと判断されます。

そもそもライセンス認可を受けるためには「資金力」「経営能力」「公平性の維持」「ギャンブル依存症対策」などが、その国の規制機関によって厳しく審査されることとなります。 また、ライセンス認可には多額の支払いが発生することや、ライセンス認可が下りた後も、抜き打ちによる審査が行われ、審査に不合格となればその時点で罰金が科されたりライセンスをはく奪される場合もあり、運営元がしっかりしていなければ、ライセンスを保持しオンラインカジノを運営し続けることはできません。

その為、複数の国からライセンス認可を受けているカジノは「より安全で、公平性のあるカジノである」ということを示すバロメータにもなります。

 
 

インカジとは

これに対し、インカジとは、インターネット上でプレイすることのできるカジノを、店舗で客にプレイさせ、その場で現金精算などが出来るカジノのことで、このような店舗は日本では違法になります。 「インカジ」とは、よくニュースで摘発が報道されている、いわゆる「裏カジノ」や「闇カジノ」と呼ばれる類のカジノの事を言います。

インカジは、その場での現金清算、高額な掛け金など、無認可であるが故に運営元が暴走する可能性もあります。また運営者ではなく、プレイヤー側も罪に問われる事になりますので、「インカジ」と聞いたら注意しましょう。

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

オンカジとインカジ、どう違う?
4.3 / 投票数:4

 
 

お得なボーナスをゲット!