ギャンブルにおける還元率

ギャンブルには「還元率」というものがあります。還元率とは、ギャンブラーが支払った賭け金に対して賞金として払い戻される額をパーセントで示したものです。

例えば公営ギャンブルである競馬の場合、中央競馬の還元率は単勝で80%となっています。残りの20%は「控除率」と呼ばれ、胴元である国と中央競馬会の収入となります。

日本で実施されているギャンブルの還元率

日本で実施されているギャンブルの還元率は世界基準から見るとかなり低いと言われています。競馬は投票法によりますが平均して75%、競艇・競輪も75%程度、パチンコ・パチスロは80%~90%程度となっています。地方公共団体が運営する宝くじは47% (平成27年度)、スポーツ復興くじも還元率は50%以下です。

特にくじに関しては公共事業やスポーツ復興のための資金が大きな目的なので、ギャンブルとしてはあまり魅力的ではないかもしれません。

海外で実施されているギャンブルの還元率

海外で行われているギャンブルと言えばカジノ、そしてスポーツブックもイギリス等で人気です。マカオやラスベガスに代表される、カジノに関する法整備が整っている地域では、カジノは観光アトラクションのひとつとして大きな収入を生み出しています。

カジノの還元率は店舗やゲームにより異なります。胴元であるカジノの利益となって徴収される控除率は「ハウスエッジ」と呼ばれます。ハウスエッジが低いゲームほど、プレイヤーへの還元率が高くなります。一般的に還元率の高いゲームはバカラ(98%~99%)、ブラックジャック(98%~99.6%)等で、ルーレットは94%~95%、スロットマシーンは90%前後となります。

オンラインカジノのスロットゲームの還元率

ギャンブルにおける還元率
4 / 投票数:2

ニュースレター

ニュースレターを購読して、最新スロットゲームやボーナス情報、お得なキャンペーン情報をいち早くゲットしよう!