オンラインスロットの還元率

オンラインスロットゲームの還元率は、一般的に95%程度に設定されています。還元率とは、カジノがプレイヤーから得た売上げからプレイヤーに賞金として払い出す割合をパーセンテージで表したものです。還元率はペイアウト率、RTP(Return to Player)とも言われます。(ギャンブルにおける還元率についてはこちら)

オンラインカジノのゲームは実店舗のカジノに比べて還元率が高く設定されています。運営コストが実店舗のカジノより低くて済むため、その分高いプレイヤー還元率が可能となるわけです。

スロットマシーンに関しても同様で、ラスベガスのカジノ店舗のスロットゲームの還元率は90%前後であるのに対し、オンラインスロットはそれより5%ほど高く設定されています。また日本のパチスロの還元率は平均して80%~85%と言われていますので、それと比較しても当たりが出やすい設定になっています。

人気のオンラインスロットゲームの還元率(RTP) (2016年12月現在)

 
スロット機種名 提供会社 還元率(RTP)
Starburst NetEnt 96.1%
Jack and the Beanstalk NetEnt 96.3%
Iron Man 2 Playtech 95.98%
Great Blue Playtech 96.03%
Foxin’ Wins NYX 95.223% (スーパーベットなしの場合)
 

ライセンスを取得し合法的に運営されているカジノでは、ゲームの当たりはRNG(ランダム・ナンバー・ジェネレーター)により制御されています。RNGはランダムに当たりを発生させる乱数発生装置で、ゲームの公平さを保つため、常に監査の対象となるものです。

オンラインスロットに関する色々な情報を「スロットガイド」のコーナーで公開しています。是非ご覧ください。

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

オンラインスロットの還元率
4.5 / 投票数:8

ニュースレター

ニュースレターを購読して、最新スロットゲームやボーナス情報、お得なキャンペーン情報をいち早くゲットしよう!