ビットコイン カジノ

ビットコイン カジノ

インターネットの普及により、頻繁に利用されるようになった仮想通貨。仮想通貨とは元々、円やドルといった現実の法定通貨を特定のゲーム内やサイト内で使える通貨に変換されたものを指していました。カジノのチップもこれに似ていますね。

しかし近年、仮想通貨の概念を変える事となったのがビットコイン等の暗号通貨です。日本ではビットコインやイーサリアムは「暗号通貨」よりも「仮想通貨」という呼び名が定着しています。

これまでの仮想通貨や法定通貨のように利用場所の制限がなく、またそれを発行・管理する特定の機関がない「ネット上で自由にやり取りできる通貨」として誕生しました。現在、急激に普及し実際にビットコインで買い物をすることが可能なサイトも増加してきました。そしてその波は、オンラインカジノにも押し寄せています。

 
 

ビットコインと銀行口座やクレジットカードを介しての入出金や、現在オンラインカジノの入金・出金において主流となっているエコペイズエントロペイといったウォレットとの最大の違いが「手数料」と「匿名性」です。

これまでの利用されていた決済方法は、手続き自体はネット上で完結しますが結局は多国間での「現金取引」となるので為替手数料や決済手数料が発生してしまいます。しかしビットコインの場合、ビットコイン自体が国籍がない通貨ですから、世界中でそのまま利用することが出来ます。

更に、ビットコインは個人間で直接送金することが出来る為、オンラインカジノへ入金する際の銀行などの介入が発生せず、格安の取引手数料で送金することが出来ます。

また、ビットコインでカジノへ入出金する際に必要なのはビットコインを保管しているウォレットの情報だけですから、クレジットカード番号といった個人情報をオンラインカジノや海外サイト側に知らせることなくカジノへと入金することが出来ます。

ビットコイン入金が可能なカジノ(日本語対応)

ビットカジノ
mBitカジノ
ベラジョンカジノ
ワンダリーノカジノ
パイザカジノ

ただし、現状の弱点としては、市場でビットコインの取引ボリュームが激増すると、素早く送金するには手数料が高くついてしまう事。本来、手数料が格安な事がビットコイン送金の魅力であるはずなので、この辺は改善が望まれます。

また、大手オンラインカジノではまだビットコインを利用することが出来ない所も多くあります。ビットコインの相場は変動率がとても大きく、数日の違いで大きく価値が変わってしまう事もその理由のひとつかもしれません。

しかし、逆に新興オンラインカジノでは、オランダ領キュラソー政府認可のビットカジノなど、ビットコインで直接ベットできるカジノも登場しています。仮想通貨はビットコインだけでなく、イーサリアム等多くの種類がありますから、今後様々な仮想通貨を賭けられるカジノがどんどん出てくる事でしょう。

現に、仮想通貨のベース技術であるブロックチェーン技術を用いたカジノプラットフォームを開発する企業も出てきています。

マネーロンダリング防止やなどの為、政府発行のカジノ運営ライセンスで厳しいユーザ規定が設けられているオンラインカジノですが、「匿名性」のある取引が特徴である仮想通貨がどのように取り入れられ、一般的になっていくのか、見守って行きたいですね。

[リアルマネー カジノ] トップへ

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

ビットコイン カジノ
4.7 / 投票数:6

 
 

お得なボーナスをゲット!