オンカジ入金と出金方法

TOP10カジノスロット » オンラインカジノ入金と出金方法 最終更新日:2023年1月5日

オンラインカジノ 入金と出金

お気に入りのオンカジサイトを見つけ、ユーザ登録も済ませて、無料モードでゲームにも慣れた…次はリアルマネーでのプレイに挑戦です。ここではオンラインカジノの入金と出金方法について説明します。

オンラインカジノへの入金・出金に多く利用されている方法は以下の通り。プレイしたいオンカジでどのサービスを扱っているか確認するのをお忘れなく。

オンラインカジノ入金と出金
 

オンラインカジノ入金方法

オンラインカジノ運営会社は海外にあります。またオンカジによっては日本円では入金できないところも。最も簡単にオンラインカジノに入金する方法はクレジットカード、銀行送金または電子ウォレットを利用する事です。多くのオンラインカジノでクレジットカードによる入金を受け付けていますが、カード会社の方針で使用できない場合もあります。またクレジットカードで問題なく入金できる場合でも、オンラインカジノのアカウントからスムーズに出金する事を考えると、電子ウォレットを利用するのがおすすめです。

電子マネーサービスを使ってオンラインカジノへ入金する場合、まずこれらのサービスのひとつに口座を開設し、クレジットカードや銀行送金で開設した口座へ送金します。詳しくはエコペイズ(ecoPayz)ヴィーナスポイント(Venus Point) (2022年にベガウォレットへ移行)、エントロペイ(entropay)アイウォレット(iWallet)など各サービスの解説ページをご覧ください。

電子ウォレット口座への入金が完了したら、オンラインカジノサイト[入金]ボタンを押し、キャッシャー画面を開きます。

入金方法一覧から、該当する入金方法(エコペイズ、アイウォレット等)を選択し、画面の指示に従って金額を入力し、入金します。入金方法により、最少・最大入金額が定められているのでご注意ください。

上記は一般的な入金方法です。ボタンの表記など、カジノによって多少の違いがあるので、詳しくは各オンラインカジノの入金方法をご確認ください。

オンラインカジノの入金手段

オンラインカジノでは様々な方法により入金ができます。実際にどの方法で入金できるかは、オンラインカジノサイトによりけりです。

具体的に利用できる入金方法の特徴やメリット、デメリットについて詳しく解説します。

クレジットカードによるオンラインカジノ入金

クレジットカードはほぼすべてのオンラインカジノで利用できる入金方法です。基本的にはVISA、マスターカード、JCBの3ブランドが利用できます。またオンラインカジノによってはAmerican ExpressやDISCOVER、ダイナースクラブといったブランドでの入金も可能です。

クレジットカードでオンカジ入金 メリットとデメリット
メリット

・簡単に入金できる
・カードのポイントが貯まる

デメリット

・カード発行会社によってオンカジではカードを使用できない
・借金をしている事と同じで後日返済する必要がある
・クレジットカードには出金できないため別の出金方法が必要

クレジットカードで入金するのが不安という場合には、デビットカードを入金に利用するというのも1つの手です。デビットカードの場合は銀行口座残高の範囲内でしか入金できないので、借金状態に陥る心配はありません。

電子ウォレットによるオンラインカジノ入金

電子ウォレットもオンラインカジノの入金方法の1つです。オンラインカジノのアカウントに直接ではなく、電子ウォレットに一旦入金することによって入金できるオンラインカジノの選択肢が多くなります。

一口に電子ウォレットと言っても、様々な種類があります。具体的に利用できる電子ウォレットとその特徴について、簡単に紹介します。

電子ウォレットでオンカジ入金 メリットとデメリット
メリット

・オンカジ入金・出金がスピーディーにできる
・複数のオンカジの資金をまとめて管理できる
・通貨ごとに管理できる
・ATM出金もできるカードを発行しているウォレットもある

デメリット

・サービスによっては手数料がばかにならない
・対応するオンラインカジノが少ないウォレットもある
・口座を作るのが面倒

エコペイズ

エコペイズはオンラインカジノ業界で最もよく利用される電子ウォレットです。エコペイズに資金があれば、ほぼすべてのオンラインカジノに入金できます。1つのアカウントでも日本円やアメリカドル、ユーロなど複数の通貨単位により資金管理できるのもメリットです。

オンカジへの入金・出金がスピーディーにでき、複数のオンカジを利用している人はまとめて資金を管理できるので便利です。一定の金額以上の利用やエコペイズの残高を銀行へ出金するには、本人確認手続きが必要です。

マッチベター

マッチベターは電話番号が紐づけられたモバイル端末からのみログインできる電子ウォレットアプリです。ブラウザでは利用できないので、第三者にアカウントをハッキングされる心配がないという安全性の高さに魅力があります。最近はネット上の犯罪も巧妙化しているだけに、抜群の安全性で資金管理ができるのは大きなメリットでしょう。

ただし入金方法の少なさや対応カジノの少なさ、入金時に手数料が必ず発生する点など、デメリットもあります。

ベガウォレット

ベガウォレットは2022年6月に旧ヴィーナスポイントがリニューアルする形で誕生しました。ヴィーナスポイントとは異なり銀行振込でポイント購入が可能です。またオンラインカジノに入金すると、入金額の0.6%がベガウォレットのポイントバックとして還元されます。

出金でも0.2%のポイントバック還元を受けられるので、ベガウォレットとオンラインカジノ間でどんどん資金を回転させれば、着実にポイントバックを稼げるということです。デメリットはほとんどないものの、ポイントバック目的での利用を疑われてアカウント凍結を食らう事例が少なくない点には注意が必要です。

アイウォレット

アイウォレットは2020年5月頃からの長いメンテナンスで利用できない時期が続いていましたが、現在は復旧しており、エコペイズに次いで多くのオンラインカジノの入金に利用できます。アイウォレットへの入金にはクレジットカードも使えるので、「オンラインカジノに直接カード入金するのが不安」という場合には、アイウォレットを経由するのもおすすめです。

またエンパイアカジノではアイウォレットで入金する度に、入金額の2%が出金条件1倍のボーナスとしてもらえます。非常に条件の甘いボーナスなので、コツコツ稼ぎたいと考えているユーザーには必見です。

スティックペイ

スティックペイは2017年に開設されて以来、ヨーロッパを中心として高い人気を誇っている電子ウォレットです。単にオンラインカジノに入金できるだけではなく、FXサイトの入金にも利用できます。審査の厳しいイギリス金融サービス庁(FSA)による運営許可を受けているので、信頼性も抜群です。他の電子ウォレットに比べても安全に資金管理ができると言えます。

ただし日本語対応のオンラインカジノではスティックペイを使えるケースが少なく、また利用できるサイトでもスティックペイ入金のみ手数料が発生するというケースも多い点は難点です。

タイガーペイ

タイガーペイは2021年に日本語対応したことで知られている電子ウォレットです。多数の法定通貨のみならず、仮想通貨でも資金管理ができます。したがってタイガーペイを仮想通貨ウォレットのような形で利用することも可能です。

クレジットカードや国内銀行振込で簡単に入金が可能で、出金先はATM引き出しも可能なプリペイドカードに残高をチャージできるのが魅力です。

ただしタイガーペイで入金できるオンラインカジノがまだ少なく、さらに口座維持費や入出金に関する手数料などがかかる点がデメリットです。

ジェットオン

ジェットオンは入出金に関するすべての手数料が無料です。したがってジェットオンを利用すれば、手数料による無駄な損失を被る心配がありません。せっかくオンラインカジノでリスクを冒して稼いだ資金を一切無駄にしたくないという場合には、ジェットオンの利用を検討してみるのも良いでしょう。

ログイン時の2段階認証も完備されているため、第三者にアカウントをハッキングされるリスクもありません。対応カジノは若干少ないものの、わざわざ利用するだけのメリットは十分にある電子ウォレットです。

銀行送金によるオンラインカジノ入金

2021年初頭からは、国内銀行振込で入金ができるオンラインカジノも急増しました。銀行振込対応のオンラインカジノでは銀行送金で出金できるケースも多いので、わざわざ電子ウォレットのアカウントを開設することなく、オンラインカジノの入出金を完結させられるというメリットがあります。

しかし一口に銀行振込と言っても、実はいくつかのオプションがあります。入金オプションごとの特徴やメリット、デメリットについて詳しく解説するので参考にしてください。

電子ウォレットでオンカジ入金 メリットとデメリット
メリット

・ネットバンク口座を持っていれば簡単に入金可能
・国内銀行への振込で入金できる

デメリット

・場合によっては入金完了まで時間がかかる
・振込先詳細や振込IDの入力が毎回面倒

J-PayやSumo Payを利用した銀行送金

オンラインカジノ入金画面で銀行振込を見ると、「J-Pay」や「Sumo Pay」といったオプションがあるのに気づくかと思います。これらはオンカジが提携している銀行振込のサービスであり、電子ウォレットのようにユーザーが口座を作る必要はなく、普通の銀行振込と同じように利用できます。

①オンラインカジノで入金申請をする
②オンラインカジノから振込先の口座を指定される
③ユーザー自身の口座から指定された口座に振り込む
④振込完了後、アカウントに入金反映される

指定口座に振り込む形式の場合、本人名義であれば日本全国すべての金融機関の口座から入金可能です。ただし振込先を間違えたり、指定された振込コード(振込ID)などを正確に入力しないと、入金反映が遅れる可能性があるというデメリットもあります。

バウチャー購入

バウチャー購入とはインターネット送金機能を利用した銀行振込の入金オプションです。具体的には以下のような流れで入金手続きができます。

①オンラインカジノで入金申請をする
②利用したい銀行をリストから選択する<
③選んだ銀行のインターネットバンキングにログインして支払い
④支払い完了後すぐにアカウントに入金反映される

バウチャー購入で利用できる銀行は最大で20行程度と限りがあるものの、手続きが完了したら即時オンラインカジノのアカウントに入金反映されるというメリットがあります。

また利用できる銀行が限られているとは言え、みずほ銀行や三菱UFJ銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行など有名な銀行はほぼすべて利用できるので、特に不便さを感じないはずです。

仮想通貨によるオンラインカジノ入金

最近は仮想通貨で入金できるオンラインカジノも増えてきました。ビットコインやイーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュといった主要な仮想通貨は基本的に利用可能です。また仮想通貨専用のオンラインカジノの場合には、無名の草コインで入金できることもあります。

仮想通貨を直接賭けに利用できるオンラインカジノの場合は、仮想通貨建てのボーナス金額が桁違いに大きくなるのがメリットです。例えばビットスターズのウェルカムボーナスは、日本円だと最大5万円ですが、ビットコインだと最大5BTC分もらえます。本記事執筆時点のレートで換算すると1100万程度です。

一方で仮想通貨は入金トラブルが多いというデメリットもあります。特に2022年4月に施行された「トラベルルール」によって、ビットフライヤーやDMMビットコインなど国内仮想通貨取引所のウォレットからオンラインカジノに入金することは難しくなりました。

プリペイドカードによるオンラインカジノ入金

オンラインカジノの入金にVプリカのようなプリペイドカードを利用するという方法もあります。主に入金の成功事例があるプリペイドカードは以下のようなものがあります。

・バンドルカード
・Vプリカ
・ウルトラペイ
・B/43
・ウェブマネーカード
・みんなの銀行
・メルペイ
・バンキット

プリペイドカードは予めチャージしておいた金額の範囲内でしか入金できないので、自分の資金力を超えた無謀な入金をしてしまうという心配がありません。しかしプリペイドカードは入金成功率が低いというデメリットもあります。

またVプリカのように毎回番号が変わるプリペイドカードだと、出金前の決済方法確認手続きが著しく面倒くさくなる可能性もあるので注意してください。

オンラインカジノに入金するとボーナスが貰える?

多くのオンラインカジノでは、新規会員登録後、初めて入金する方を対象に、初回入金ボーナスを提供しています。「最大$500の100%ボーナス」の場合、$500を限度額として、入金した金額の100%(つまり同額)がボーナスとして貰えるという事です。

また、入金しなくても登録するだけで貰える入金不要ボーナスを用意しているオンラインカジノもあります。

ボーナス分の受取りや出金については、各カジノで詳しく条件を設けていますので、ボーナスを利用する場合は、出金に関する賭け条件をよく理解してからにしましょう。詳しくはオンラインカジノ ボーナスのページをご参照ください。

オンラインカジノ 入金不要ボーナスについて

オンラインカジノで稼ぐには資金を入金する必要がありますが、実は入金せずにボーナスをもらってプレイするという方法もあります。入金不要ボーナスをもらえるのは、主にアカウント登録時です。各オンラインカジノは新規ユーザーによる登録を歓迎するために、登録特典として入金不要ボーナスを提供しています。

入金不要ボーナスを受け取る方法はオンラインカジノによりけりですが、主に以下のような方法があります。

• 提携サイトを通してアカウント登録
• 登録時にボーナスコードを入力
• 登録後にサポートに申請
• 登録後にKYCをしてボーナス申請

入金不要ボーナスは所定の出金条件をクリアすれば、実際にリアルマネーとして出金することもできます。「まずはリスクを負わずに無料でプレイしたい」という場合には、うまく入金不要ボーナスを活用するのがおすすめです。

オンラインカジノ 入金ボーナスについて

オンラインカジノによっては入金の際にボーナスをもらえることもあります。ボーナスを受け取ると軍資金を増やせるので、勝ちやすくなることは間違いありません。最近はオンラインカジノ業者間におけるユーザー獲得競争も白熱しているため、各社の「よりお得なボーナスを提供しよう」という姿勢が見られます。

オンラインカジノの入金ボーナス 2つのタイプ

オンラインカジノの入金ボーナスには「分離型」と「混合型」という2つのタイプがあります。ボーナスの特徴はそれぞれ以下の通りです。

タイプ特徴
分離型

• リアルマネーとボーナスマネーを別々に管理
• まずはリアルマネーを使った賭けが行われる
• リアルマネーがなくなるとボーナスマネーの利用が始まる
• ボーナスを保有していてもリアルマネーの出金は自由

混合型

• リアルマネーとボーナスマネーが一緒に管理
• 最初の賭けからボーナスの出金条件を消化できる
• 最初の賭けからボーナスのベットルールを守る必要がある
• 出金条件クリア前にリアルマネーうぃ出金するとボーナスは消滅

細かいルールはオンラインカジノによりけりですが、とりあえず分離型はメリットもデメリットも少ない、一方で混合型はメリットも大きいものの同時にデメリットも大きいというようなイメージを持っておくようにしましょう。

新規プレイヤー向けボーナス(ウェルカムボーナス)

オンラインカジノ各社は新規登録したユーザーの入金を歓迎するために、初回から4回目までくらいの入金に対して豪華なボーナスを用意しています。ウェルカムボーナスのボーナス金額は合計で数万円や数十万円にのぼるケースも珍しくありません。

一般的には出金条件が厳しいウェルカムボーナスも多いものの、最近は甘い条件のウェルカムボーナスをもらえるオンラインカジノも増えてきました。オンラインカジノの利用全体を通じて最も高額のボーナスをもらえるチャンスなので、有効に活用しましょう。

既存プレイヤー向けの入金ボーナス

オンラインカジノによっては既存のプレイヤーのさらなる入金を促すために、何度も入金ボーナスをもらえることもあります。ウェルカムボーナスほどの高額なボーナスはもらえませんが、条件消化のコツを掴んでいれば、毎回ボーナスを受け取りながらコツコツと資金を増やすことも可能です。

また入金ボーナスだけではなく、リベートボーナスやコンプポイント、キャッシュバックなど、1つのオンラインカジノを長く利用すればするほど稼ぎやすくなるシステムもあります。

オンラインカジノ 出金方法

カジノサイトの自分のアカウントからお金を引き出したい場合、カジノのキャッシャー画面より出金手続きを行います。

初めて出金手続きをする際には、通常、本人であるという身分の証明が必要となります。これには、パスポートや運転免許証、住所を証明する書類のコピーを送付します。アカウントに登録してあるメールアドレス、名前や住所等が正しいか確認しておきましょう。

出金方法は、エコペイズやヴィーナスポイント等の電子ウォレットの口座に出金という形が最も簡単で迅速です。オンラインカジノからの出金方法に詳しく記載しています。

オンラインカジノの出金手段

オンラインカジノには「入金方法=出金方法」というルールがあります。直近の入金に利用した口座にしか出金できないということです。したがって各出金方法のメリットやデメリットも踏まえつつ、入金方法を選択する必要があります。

各オンラインカジノ出金の方法について、それぞれどのような特徴があるのか詳しく紹介するので参考にしてください。

銀行送金によるオンラインカジノ出金

2021年以降銀行振込入金に対応したオンラインカジノが増加したのと同時に、銀行送金で出金できるオンラインカジノも急増しました。銀行送金の場合、オンラインカジノのアカウントから直接資金を出金できるので非常に便利です。電子ウォレットや仮想通貨に比べて「出金が遅い」と言われることが多いものの、最近は最短即日に出金が完了するというオンラインカジノも増えてきました。

ただし実際にはまだまだ銀行送金の出金が遅いオンラインカジノの方が多いと言わざるを得ません。銀行送金で出金する場合は、「なかなか出金完了しないストレスを味わう可能性もある」という点はしっかりと理解しておきましょう。

電子ウォレットによるオンラインカジノ出金

オンラインカジノから電子ウォレットは銀行送金に比べてスピーディです。高速出金を謳うオンラインカジノならば、申請後わずか1分以内に出金完了となることもあります。エコペイズやベガウォレットならば銀行口座への出金も非常にスムーズです。

また複数のオンラインカジノを併用したい場合には、電子ウォレットを利用することでオンラインカジノ間の資金の移動を簡単に行うことができます。電子ウォレットに資金がある状態では税金が課税されないので、節税目的で電子ウォレットを利用するのも1つの手です。

仮想通貨によるオンラインカジノ出金

仮想通貨を利用する場合には、本人確認手続きなしでも出金できるケースが多いのがメリットです。また仮想通貨の送金は営業時間という概念に縛られないので、24時間365日いつでもスムーズに出金できます。仮想通貨は法定通貨に比べて出金上限額が高いことも多いので、「なるべく高額出金をしたい」という方には特におすすめです。

しかしオンラインカジノ 入金のところでも解説した通り、2022年4月以降は国内仮想通貨取引所をオンラインカジノの入出金に使うのは難しくなりました。

オンラインカジノ出金に必要な本人確認(KYC)について

オンラインカジノから出金するためには、事前に本人確認手続きを済ませる必要があります。オンラインカジノ各社はライセンス規定によって、第三者に送金することを禁じられているためです。ライセンスのルールにしたがって合法的に運営するために、ユーザーに対しては厳格な本人確認を求めています。

入出金に仮想通貨しか利用しない場合には本人確認を求めないというオンラインカジノや、一定の金額($2000程度)までなら法定通貨でも原則本人確認なしで出金できるオンラインカジノもあります。「個人情報に関する書類を提供するのは不安が大きい」と感じる場合には、本人確認不要で出金できるオンラインカジノを選ぶのもおすすめです。

本人確認で必要な3種類の書類

オンラインカジノの出金前に行われる本人確認では、基本的に以下3種類の書類を提出して承認される必要があります。

種類書類の例
身分証明書

運転免許証、パスポート、マイナンバーカード
官公庁発行で顔写真つきの書類のみ有効

住所確認書類

クレジットカードの利用明細書、住民票、公共料金の請求書
発行から3か月または6ヵ月以内

決済方法確認書類

入金に利用したクレジットカードや電子ウォレットなど
利用する入金方法に応じて異なる

すべての書類についての承認を得られないと、オンラインカジノは出金できません。

本人確認に要する時間

本人確認に要する時間はオンラインカジノサイトによって大きく異なります。早ければ数分で完了、一方で遅い場合には1週間近く承認されないケースもあるので注意が必要です。 「なかなか出金できない」という無駄なストレスを味わいたくなければ、なるべく早めに本人確認を済ませておきましょう。

オンラインカジノ出金に関するトラブル

オンラインカジノでは「出金できない」というトラブルがよく起こります。出金できないのは非常に大きなストレス要因になるだけに、なるべく出金トラブルは避けたいところです。

具体的に出金トラブルが起こる原因について解説するのでしっかりと理解した上で、事前に対策を講じておきましょう。

オンカジから出金できない理由① 出金情報間違い

オンラインカジノからの出金時には出金先に関する情報を正確に入力する必要があります。当然ですが口座情報を誤入力すると、正しく出金できません。出金申請の際には、焦らず正確な情報を入力することを心がけてください。

オンカジから出金できない理由②出金条件をクリアしていない

どのオンラインカジノでも最低出金条件が定められています。基本的には出金条件は1倍です。つまり入金額と同額以上を賭けないと出金できません。したがって入金した後は、必ず最低出金条件以上のベットを行うようにしましょう。一部のオンラインカジノでは、1倍よりも厳しい出金条件が設定されていることがあります。

最低出金条件ギリギリでの出金は「不正利用」と見なされるリスクもあるので、なるべく5倍や10倍など十分なベット実績を作ってから出金するのがおすすめです。

オンカジから出金できない理由③ボーナスを保有している

ネットカジノのボーナスは、自分で入金したリアルマネーとボーナスを分けて管理される「分離型」と、リアルマネーとボーナスが一緒に管理される「混合型」や「一体型」があります。どのタイプのボーナスを採用しているかはオンカジによります。「混合型」や「一体型」タイプのボーナスを保有している場合には、ボーナスに定められた出金条件をクリアするまで出金できません。したがって混合型・一体型ボーナスを受け取った以上は、とにかく出金条件クリアを目指してプレイし続ける必要があります。

また無事に出金条件をクリアできたとしても、条件消化中にベットルール違反があると出金できません。ボーナスを受け取る際には大きなデメリットもあるということはしっかりと理解しておきましょう。

オンカジから出金できない理由④出金上限を超えている

オンラインカジノによっては期間あたりの出金上限を定めています。例えばミスティーノでは、1日に1万ドルまでしか出金できません。出金上限を超えた場合には、期間が経過するまで待つ必要があります。

ただしオンラインカジノ側からVIP認定を受けている場合には、期間あたりの上限に関わらず出金可能です。制限なく自由に高額出金をしたいならば、毎日オンラインカジノでどんどん賭けを行い、VIP認定を受けることを目指してみましょう。

オンカジから出金できない理由⑤本人確認が完了していない

上述した通りオンラインカジノから出金するためには、原則として本人確認を済ませる必要があります。本人確認未了では出金できません。本人確認手続きには時間や日数を要することもあるので、なるべく早めに済ませておきましょう。

なお大きく勝利してからの本人確認手続きは、オンラインカジノの運営側があえてなかなか承認してくれないという情報もあります。余計な出金待ちのストレスを味わいたくなければ、ゲームで大きく勝利する前に手続きを済ませておくのがおすすめです。

オンカジから出金できない理由⑥入金とは違う方法で出金している

オンラインカジノの出金は、マネーロンダリング防止の意味もあって直近の入金と同じ方法を使わなければなりません。例えばエコペイズで入金したのに、ベガウォレットで出金するというようなウォレットの入れ替えはできないということです。

複数の方法で入金したことがあるという場合は、必ず直近の入金で利用した方法で出金申請を行うようにしてください。

入金前の注意点、チェックリスト

  • 利用したいオンラインカジノサイトでどの入出金方法(電子マネーサービス)が使えるか確認。
  • 使用できる入出金方法(電子ウォレット)を選ぶ際は、日本語の充実度や、口座の資金の引き出し方法、手数料、カジノ入出金の最小・最大限度額などを考慮して選択。
  • カジノサイト、電子ウォレット共、ユーザ登録情報が正しいか確認。スペルの綴りもチェック。(出金の際、身分証明書を提示して本人確認が必要となるため)
 
 
この記事を書いた人
Shota Yamashita

オンカジ歴8年のフリーライター。オンラインカジノの他に得意な分野はパチンコ・パチスロとギャンブル全般、ゲーム、ガジェット系。根っからのインドア派。

 
 

↓このページ「オンラインカジノ 入金と出金方法」への貴方の評価をお聞かせください。

お得なボーナスをゲット!