カジ旅の入金方法解説と入金できない時の対処法

カジ旅の入金について徹底解説

RPGのように王国を旅してボスと戦う異色のオンラインカジノ、カジ旅 。3000種類のカジノゲームが揃っていて、スポーツベットも好評。カジ旅は入金方法も色々用意されており、どの方法で入金すれば良いか迷う人もいるでしょう。

人気スロットのフリースピンが貰えるオンカジおすすめのランキング

この記事では、カジ旅の入金に関して、

  • カジ旅に入金する方法は?
  • 入金したらいつアカウントに反映される?
  • カジ旅に入金できない!どうしたらいい?
 

こんな疑問をに答えるべく、カジ旅の入金方法の詳しい解説と、カジ旅に入金できない場合の理由と解決法を紹介します。

カジ旅の入金方法一覧

現在カジ旅で使える入金方法は以下の通りです。

入金方法入金限度額手数料
クレジットカード
VISA, Master, JCB
$20~$2500無料
銀行送金$20~$5,000無料
ダイレクト銀行送金$20~$5,000無料
J-Pay銀行振込$20~$10,000無料
ATM$100~$10,000無料
ベガウォレット$20~$10,000無料
ペイズ (エコペイズ)$20~$10,000無料
ジェットオン$20~$10,000無料
仮想通貨$50~$10,000無料

カジ旅では入金手数料は無料です。クレジットカード入金では手数料がかかるオンカジが多い中、なかなか良心的と言えます。

入金方法や限度額、手数料は随時変更となる場合がありますので、入金の際はカジ旅のサイトで最新の情報をチェックするのを忘れずに。

また、カジ旅のアカウント通貨はUSDのみです。

カジ旅 入金手順

どの入金方法でも、基本的な操作は同じです。

  1. 決済画面を開く
    カジ旅にログインした状態で、メニューから入金画面を開くか、画面上部の「+」マークをタップして決済画面を開く
  2. 入金額を入力
    「ご入金」のタブを開き、入金額をUSDで入力し、「ご入金」ボタンを押す
  3. 入金方法を選択
    入金方法の一覧が表示されるので、選択する
  4. 送金内容を入力
    クレジットカードの場合はカード内容の入力画面、電子ウォレットの場合は各ウォレットのアカウント番号、銀行振込の場合は振込先銀行口座が表示されるので、指示に従って入金を完了
  5. 入金の反映を待つ
    カジ旅のアカウントに入金額が反映される
 

カジ旅への銀行振込による入金方法

カジ旅は入金方法が数多く用意されているオンカジ サイトですが、銀行振込による入金方法だけでも複数あります。

  • 銀行送金
  • ダイレクト銀行送金
  • J-Pay銀行振込
  • ATM
 

銀行から入金する方法がこんなに多いと、混乱してしまいますね。ひとつずつ説明していきます。

銀行送金でカジ旅に入金

「銀行送金」とは、カジ旅の入金画面から、自分が利用する銀行のインターネットバンキングにログインし、バウチャーを購入することでカジ旅のアカウントに入金する方法です

利用できる銀行が限られており、以下の34の銀行のいずれかの口座を持っていて、ネットバンキングが利用できる場合のみ使えます。

三菱UFJ銀行 / 三井住友銀行/ みずほ銀行/ PayPay銀行/ 住信SBIネット銀行/ 楽天銀行/ auじぶん銀行/ 福岡銀行/ セブン銀行/ 埼玉りそな銀行/ りそな銀行/ ゆうちょ銀行/ ソニー銀行/ スルガ銀行/ GMOあおぞらネット銀行/ イオン銀行/ 東京スター銀行/ 北海道銀行/ 千葉銀行/ 広島銀行/ 鹿児島銀行/ SBI新生銀行/ 北陸銀行/ 関西みらい銀行/ 武蔵野銀行/ 京都銀行 / 静岡銀行 / 横浜銀行 / 阿波銀行 / 筑波銀行 / 北都銀行 / 七十七銀行 / 沖縄銀行 / 西日本シティ銀行

入金できるのは$20~$5,000で、通常は数分~30分程度で入金が反映されます。

ダイレクト銀行送金でカジ旅に入金

ダイレクト銀行送金は、上記の銀行送金とほぼ同じで、国内の大手銀行28行に対応しています。

PayPay銀行 / 三菱UFJ銀行 / 楽天銀行 / 三井住友銀行 / 住信SBIネット銀行 / セブン銀行 / みずほ銀行 / ゆうちょ銀行 / りそな銀行 / GMOあおぞらネット銀行 / auじぶん銀行 / 埼玉りそな銀行 / イオン銀行 / 福岡銀行 / スルガ銀行 / ソニー銀行 / 北海道銀行 / 広島銀行 / 鹿児島銀行 / 千葉銀行 / 東京スター銀行 / 阿波銀行 / 京都銀行 / 北陸銀行 / 関西みらい銀行 / 武蔵野銀行 / 新生銀行 / 静岡銀行

カジ旅の入金画面から直接銀行のネットバンキング口座にログインし、支払いを完了する方法です。「銀行送金」のようにバウチャーを購入するようにはなっていません。

入金できるのは$20~$5,000で、通常は数分~30分程度で入金が反映されます。

J-Pay銀行振込でカジ旅に入金

J-Pay銀行振込は、上記の「銀行送金」「ダイレクト銀行送金」とは違い、カジ旅の入金画面からネットバンキングへ接続するのではなく、カジ旅から提示される国内の銀行口座へ、自分で送金する方法です。

カジ旅の口座情報を、自分の銀行のネットバンキングで入力する必要があるので少々手間がかかります。また入力間違いにも注意しましょう。

口座情報と共にカジ旅から提示される振込IDを、振込名義人と一緒に記入する必要があります。(例:1234567 ヤマダハナコ)

入金できるのは$20~$10,000と、前述の銀行送金よりも多いのが特徴です。反映時間は、通常10分~30分程です。

ATMでカジ旅に入金

「ATM」は、カジ旅から提示された国内の銀行口座に、ATMから振込むことで「プリペイドカード」を購入し、カジ旅に入金するという方法です。

利用できる銀行が限られており、表示される銀行一覧にない銀行からは振り込む事ができません。

最低入金額が$100と高いので注意しましょう。また、振込名義人の欄に、入金手続きの際に表示される「参照コード」を入力する必要があります。(例:1234567 ヤマダタロウ)

カジ旅 銀行入金のメリットとデメリット

カジ旅に銀行振込で入金するメリットは次の通りです。

  • カジ旅の入金画面から直接銀行口座にログインできて手間がかからない
  • 自分でカジ旅の口座に送金する方法もある
  • 基本的に数分~30分程度でアカウントに反映される
 

一方、デメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

  • J-Pay銀行振込以外は、銀行口座によっては利用できない
  • 入金上限額が低め
 

カジ旅にクレジットカードで入金する方法

VISA、マスターカード、JCBが利用できるクレジットカード入金は、カジ旅に最も手軽に入金できる方法です。

手数料無料
取引限度額$20~$2,500
反映時間即時~60分

クレジットカード入金は、通常はアカウントに即時反映されますが、稀に15分~60分程かかる場合があるようです。60分以上経っても反映されない場合は、サポートへ連絡しましょう。

また、カジ旅で使用できるクレジットカードは、本人認証である「3Dセキュア」が設定されているカードのみとなります。3Dセキュアは、カード発行会社のウェブサイトなどで設定手続きができます。

ひとりのプレイヤーがカジ旅で使用できるカードは3枚までです。さらに新しいカードで決済するには、サポートへ連絡して、カジ旅のシステムに登録されているカード情報を削除してもらう必要があります。

カジ旅にクレジットカードで入金するメリットとデメリット

カジ旅にクレジットカードで入金するメリットは、以下のような点が挙げられます。

  • 入金手続きが簡単
  • 即アカウントに反映される
 

デメリットとしては以下の点があります。

  • カード発行会社の方針により、オンラインカジノでカードが利用できない場合がある
 

カジ旅に電子ウォレットで入金する方法

カジ旅では、ペイズ(エコペイズ)、ベガウォレット、ジェットオンの電子ウォレットに対応しています。

どの電子ウォレットでも入金はすぐにアカウントに反映されます。

カジ旅の入金画面で該当するウォレットを選択し、アカウント番号等を入力するだけなので、既に電子ウォレットの口座を持っていれば、簡単でスピーディーに入金ができます。

ペイズ(エコペイズ)でカジ旅に入金

 
 
手数料無料
取引限度額$20~$10,000
反映時間即時

ペイズ (エコペイズ)は、オンラインカジノをやる人で知らない人はいないのではという程、どのオンカジでも取り扱っている決済方法です。ペイズはイギリスFCA(金融行動監視機構)の認可を受けている信頼性の高い電子ウォレットです。

一昔前まで、日本では現在のように国内銀行振込で簡単にオンラインカジノに入金する事ができなかったので、昔からオンカジで遊んでいる人はエコペイズの口座を持っている人も多いのではないでしょうか。

いくつかのオンラインカジノを利用している人や、頻繁に入出金をする人にはとても便利なペイズですが、FCAの認可を受けているだけあって、本人認証などの手続きが少々面倒です。

ベガウォレットでカジ旅に入金

 
 
手数料無料
取引限度額$20~$10,000
反映時間即時

ベガウォレットは、手数料が格安な事、ポイント還元がある事、本人確認の手続きをしなくても利用できる事など、メリットが多い電子ウォレットです。カジ旅はもちろん、ほとんどの日本語オンラインカジノが導入しています。

以前は「ヴィーナスポイント」という名称で、出金にのみ使える決済サービスとしてオンカジで利用されていましたが、リニューアルして「ベガウォレット」として生まれ変わり、ベガウォレット口座に入金もできるようになりました。

ネットバンキング、銀行窓口、またはATMからベガウォレットに送金し、その後カジ旅の入金画面でベガウォレットを選択し、必要な情報を入力するだけですぐにプレイする事ができます。

カジ旅にジェットオンで入金する方法

 
 
手数料無料
取引限度額$20~$10,000
反映時間即時

ジェットオンもペイズ同様、イギリスの金融行動監視機構(FCA)の認可を受けている電子決済サービスです。ジェットオン口座への入金はクレジットカード、仮想通貨、銀行送金が利用できます。

日本語オンラインカジノで導入され始めたのが2019年頃と最近で、比較的新しい電子ウォレットですが、使いやすいインターフェースで世界中のオンカジやブックメーカーで取り入れられています。

ジェットオンを利用するには、本人確認の手続きが必要です。

カジ旅の入金を電子ウォレットで行うメリットとデメリット

電子ウォレットでカジ旅入金を行うメリットは以下の通りです。

  • 最高入金限度額が他の入金方法より高い
  • 口座を作ってしまえば、入金が簡単で素早くできる
 

デメリットとしては、以下のような点があります。

  • 本人確認手続きが面倒な電子ウォレットが多い
  • 電子ウォレットから銀行へ出金する際など、利用手数料がかかる
 

カジ旅に仮想通貨で入金する方法

カジ旅入金に使える仮想通貨は以下の通りです。

  • BTC(ビットコイン)
  • LTC(ライトコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • XRP(リップル)
  • USDT(テザー)
  • USDC(USDコイン)
  • DAI (ダイ)
  • BETHER(ビサリアム)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
 
手数料無料
取引限度額$20~$10,000
反映時間数分~数十分程度

カジ旅では、9種類の仮想通貨を使って入金が可能です。賭け事のプラットフォームであるビサリアムが使えるのが面白いですね。

カジ旅の入金画面で入金額をUSDで入力後、仮想通貨を選択すると、「ビットコインで入金」など、通貨を選ぶ選択肢が表示されます。ここで送金する仮想通貨を選ぶと、次の画面で入金額に相当する仮想通貨の金額と送金先のアドレスが表示されます。

このアドレスをコピーして、自分の仮想通貨取引所の口座や仮想通貨ウォレットから送金します。

カジ旅の入金を仮想通貨で行うメリットとデメリット

カジ旅入金を仮想通貨で行うメリットには、以下のような点があります。

  • 入金が素早くできる
  • 最高入金限度額が他の入金方法より高い
 

逆にデメリットとしては、以下の点が挙げられます。

  • 入金時に仮想通貨がUSDに換金されるので、価格変動の影響を受ける
  • 仮想通貨の扱いに慣れていないとわかりにくい
 

仮想通貨で入金するメリットはありますが、カジ旅の通貨はUSDのみなので、入出金の度に仮想通貨の価格変動の影響をうけます。仮想通貨を使いたいのなら、カジ旅よりもBCゲームやビットカジノなどの仮想通貨オンラインカジノを利用する事をおすすめします。

カジ旅のおすすめ入金方法

様々なカジ旅の入金方法の中で、筆者が特に利便性が高いと思う入金方法を紹介します。

カジ旅のおすすめの入金方法① ダイレクト銀行送金

カジ旅のおすすめ入金方法は、ダイレクト銀行送金 です。カジ旅には「銀行送金」「ダイレクト銀行送金」「J-Pay銀行振込」「ATM」と4つの銀行振込による入金方法がありますが、その中でも最も簡単で素早く入金できるのがダイレクト銀行送金です。

カジ旅の入金画面内でネットバンキングの画面を呼び出してログインするので、不安に思う人もいるかもしれません。オンラインカジノ業界は色々と厳しい規制が多いため、銀行のログイン情報などの個人情報をカジ旅が取得してしまう事はまずないとは思いますが、不安なひとは自分でマニュアル送金するJ-Payを利用しましょう。

カジ旅のおすすめの入金方法②クレジットカード

カジ旅に最も簡単に入金できるのがクレジットカード。カジ旅ではVISA,マスターカード、JCBのカードが使えます。クレジットカードでの入金には手数料がかかるオンカジが多い中、カジ旅は手数料が無料です☆。

但し、カード発行会社によってオンラインギャンブルでのカード利用が制限されている場合があり、カジ旅でクレジットカードによる入金が通らない事もあります。

クレジットカードでカジ旅に入金した場合、出金の際は基本的に銀行送金となります。

カジ旅のおすすめの入金方法③ベガウォレット

カジ旅で使える電子ウォレットの中でもおすすめはベガウォレットです。

おすすめの理由は、まず手数料が格安な事。平日の取引で350ポイント以上であれば、換金手数料は無料です。さらに、取引の度にポイントが還元されるのも嬉しい所です。さらに、週に2回「ベガの日」という会員にポイントが当たる抽選会も行っています。

ベガウォレットが使いやすいのは本人確認の手続きが無い事も理由です。ペイズやジェットオンは資金移動業者としてイギリスのFCAの認可を受けているため、マネーロンダリング対策が頑強なのは良いのですが、本人認証の手続きは面倒です。その点、ベガウォレットは気軽に利用できます。反面、セキュリティに関する信頼性は低くなります。

カジ旅に入金できない時の対処法

 
カジ旅入金できない
 

入金画面で指示通りに操作しても、カジ旅に入金できないという事態が発生する事があります。ここでは各種入金方法でうまくいかない場合の原因と対処法を紹介します。

クレジットカードでカジ旅に入金できない時の対処法

クレジットカードは最も手軽に素早くカジ旅に入金できる方法ですが、時々入金できないトラブルが発生します。なぜ入金できないのか、考えられる理由と対処法を説明します。

カジ旅に登録した名前とクレジットカードの名義が違う

カジ旅に限らず、どのオンラインカジノにも言えることですが、カジノに登録した人の名前とクレジットカードの名義は一致していなければなりません。家族名義であっても使用できません。

もし登録時にクレジットカードと異なる名前を登録してしまった場合は、カスタマーサポートに連絡して、登録名の修正をお願いしてみましょう。

カジ旅では出金前に本人確認書類を提出する必要があるので、「カジ旅の登録名」=「本人確認書類に記載されている名前」=「クレジットカードの名義」となるように正確に入力してください。

カードが3Dセキュアに対応していない

カジ旅でクレジットカードを利用するためには、そのカードが3Dセキュアが設定されている必要があります。

3Dセキュアとは、なりすましを防ぐためにカード会社が設けているセキュリティで、カード情報を入力した後、本人であることを証明するコードを入力しないと取引が行われないようになっています。

カジ旅で受け付けているVISA、Mastercard、JCBハードはどれも3Dセキュアに対応しているので、設定していない場合はカード会社のウェブサイトの会員ページから3Dセキュアの設定を行いましょう。

クレジットカードの利用限度額に達している

カードの月間利用限度額を超えた場合、カジ旅だけでなく、全般的にカードの使用が制限されます。このような状況が発生した際には、カード発行会社に連絡を取り、利用限度額の増額等の対策を検討しましょう。増額が困難な場合は、次の月まで待つ必要があるでしょう。

カード発行会社がオンカジでのカード利用を制限している

これは、カード発行会社がオンラインカジノでのカード利用を禁止していることが原因です。このような場合、他のカードを試すか、別の入金手段を考えるほかありません。

電子ウォレットでカジ旅に入金できない時の対処法

カジ旅で使える電子ウォレットのエコペイズ、ベガウォレット、ジェットオンによる入金は、通常トラブルなくスムーズに行われます。しかし各電子ウォレットにはそれぞれ異なる規定や限度額があるため、稀に入金できないトラブルが発生する事もあります。

電子ウォレットでカジ旅に入金できない時の主な理由と対処法を検討してみましょう。

利用上限額を超えている

クレジットカード同様、電子決済サービスにも利用可能な金額の上限が設定されていることがあります。ペイズなどのサービスでは、シルバーやゴールドなどのアカウントのレベルによって、許容される金額の上限が異なります。

エラーメッセージが表示された場合、電子ウォレットの利用限度額を確認し、利用できる金額の範囲内で入金する、必要に応じて上限を引き上げる、または翌月に入金を行うことを検討しましょう。

電子ウォレットの本人確認が未完了

カジ旅で勝利金を出金するためには本人確認書類の提出が必須ですが、同様に電子ウォレットでもアカウント作成後、身分証明書(運転免許証やパスポートなど)の提出が一般的に必要です。

カジ旅で使用できるペイズ、ジェットオンは、イギリスの金融監督機関であるFCAから認可を得て運営しているサービスなので、利用が一定金額以上に達するとユーザーの本人確認が必須となります。

本人確認は過去に済んでいる場合でも、入金額が多い場合や、前回の利用から長い時間が経っている場合など、登録情報の正確性を確認するために本人確認書類の再提出や、場合によっては資金の出所を示す収入証明書類を求められることもあります。

カジ旅へ電子ウォレットでの入金ができない場合、電子ウォレット運営会社から本人確認や収入証明に関するメールが届いていないか確認してみましょう。

ユーザーの入力ミス

カジ旅に電子決済サービスを用いて資金を送る際には、電子決済アカウントのIDや口座番号を正確に入力する必要があります。正確でない情報を入力すると、エラーが発生します。

基本的な事ですが、エラーメッセージが表示された場合は、入力したIDや口座番号が正しいか再確認してみましょう。

仮想通貨でカジ旅に入金できない時の対処法

カジ旅にて仮想通貨での入金ができない主な要因とその対処法を挙げてみました。

仮想通貨の送金先アドレスの入力ミス

カジ旅へ仮想通貨で入金する際、カジ旅が提供する仮想通貨送金アドレスが正確にコピー&ペーストされていなければ、その結果として入金できない状況が発生します。入金を行う前にネットワークアドレスが適切にコピー&ペーストされているか、再度チェックしましょう。

仮想通貨のネットワークアドレスはランダムな英数字の組み合わせで生成され、銀行口座のように誤って送金した場合に戻ってくる保証はありません。誤ったアドレスへの送金は取り戻し不可能なため、特に注意が必要です。

仮想通貨取引所での本人認証が未完了

仮想通貨取引所を通じてウォレットを保有している場合は、その取引所での本人認証が完了していなければ、入出金操作ができないケースがあります。

送金を行おうとしている仮想通貨取引所で、入出金ができる状態になっているか確認してからカジ旅の入金手続きを行ってください。

違う通貨を送金しようとしている

カジ旅では、現在9種類の仮想通貨に対応しています。入金に選んだ仮想通貨と、送金しようとしている仮想通貨が合っているか確認しましょう。

カジ旅の取り扱い仮想通貨の種類は変わることもあるので、以前は使えたのに現在は使えなくなっている場合もあります。

カジ旅の入金方法 まとめ

この記事では、カジ旅の全入金方法の紹介と、それぞれの入金手段のメリットとデメリット、そしてカジ旅に入金できないトラブルが発生する主な原因と対処法を説明しました。

カジ旅の入金方法は変わることがよくあります。以前は使えた入金方法が使えなくなっていたり、新しい入金方法が導入されている事も多いので、常に最新の入金方法、限度額、手数料を確認してから入金してください。

また、この記事で上げたカジ旅に入金できない時の対処法を確認してみてもうまくいかない場合は、カスタマーサポートに連絡してみましょう。日本語のライブチャットは14:30~1:00まで、カジ旅のサイトで受け付けています。

この記事を書いた人

カジ旅関連記事

 
 

オンラインカジノガイド トップページへ

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!