ブラックジャックのインシュランス

ブラックジャック インシュランス
TOP10カジノスロット » カジノガイド » カジノゲームガイド » ブラックジャック インシュアランス 最終更新日:2022年11月30日

ブラックジャックのインシュランスは賭けた方がいい?

ブラックジャックのインシュランスは、ディーラーのアップカードがAの場合アクションできるルールです。

プレイヤーが負けやすい状況の救済処置として知られているアクションですが実際のところメリットがあるのが解説しました。

ブラックジャックがどこよりも充実している、おすすめカジノで最新入金不要ボーナスを獲得するには!⇒ 詳しくはこちらから

 

ブラックジャックのルールと無料ゲーム

ブラックジャックにおけるインシュランスとは?

ブラックジャック インシュランスとは、「保険」を意味するブラックジャックのルールの一つです。ディーラーに配られる表向きの1枚のカード=アップカードがAの場合にのみアクションすることができます。

「A」は状況によって「1」にも「11」にもなり得るカードです。ブラックジャックは2枚目のヒット時に「10」とカウントされる10,J,Q,Kがくる確率は約30%であるため、このままプレイを続けるとナチュラルブラックジャックになる可能性があるのです。

ちなみにナチュラルブラックジャック(2枚で完成したBJ)とはディーラーに配られる2枚目の裏向きのカードが10か絵札の場合、合計数21のためその時点でプレイヤーの強制負けになることをいいます。

インシュランスはその救済措置として、ディーラーがナチュラルブラックジャックになることを見越してサイドベットすることができるルールです。

 
 

新規会員特典:負けたら入金額の半分(最大$500)キャッシュバック
プレイするほどお得な自動キャッシュバック完備

 

インシュランスのやり方

ブラックジャック インシュランスのやり方

インシュランスは前述の通り、ディーラーに配られたアップカードがAの場合のみ実行できます。その際に「保険金」をベットする事ができます。必要な金額は最初にベットした金額の1/2です。もしディーラーがナチュラルブラックジャックになった場合、その賭け金の2倍返ってくるので収支が±0になるわけです。

インシュランスが成功したときの収支

具体的な数字を交えて解説します。

①インシュランスが的中し、本戦で相手に負けたパターン

インシュランスをしてディーラーがブラックジャックであればベット額の半額のインシュランスは3倍になって払い戻されます。

一方でディーラーはブラックジャックなので、ユーザーもブラックジャックではない限り負けとなります。よってハンドのベット額はそのまま没収されます。

インシュランスで賭け金と同額の利益が生じ、ハンドでは負けて賭け金を失うのでプラスマイナスゼロとなります。

ブラックジャックのインシュランス

※ インシュランスしてハンドはスタンド

ブラックジャックのインシュランス的中

※ ディーラーがブラックジャックでインシュランスは成功し0.5ドルが1.5ドルに、ハンドは負けて−1ドルに、よってプラスマイナスで損益はゼロに

②プレイヤーの手札がブラックジャックで、インシュランスをしたパターン

プレイヤーがブラックジャックであっても、ディーラーのアップカードが「A(エース)」であればインシュランスをするか聞かれます。

そしてディーラーもブラックジャックであればハンドは引き分けなので賭け金はそのまま戻り、インシュランスは成功するので3倍した金額が戻り、結果として賭け金分の利益が残ります。

もしディーラーがブラックジャックでなければインシュランスは失敗し賭け金の半分を失います。しかしブラックジャックとなっているユーザーのハンドが勝って賭け金の2.5倍の配当を受け取るので、トータルで賭け金と同額の利益が残ります。

自分がブラックジャックの時にインシュランス

※ 一番左のハンドがブラックジャック

ブラックジャックでインシュランスを掛ける

※ インシュランスをする

ブラックジャック インシュランス成功

※ ディーラーがブラックジャックでインシュランス成功

ブラックジャック インシュランス プッシュ

※ ブラックジャックのハンドはプッシュとなり引き分けでインシュランスの0.5ドルが1.5ドルになりトータルで1ドルの利益

インシュランスが失敗したときの収支

常にインシュランスが成功するとは限りません。失敗する可能性もあります。その場合は通常プレイの勝敗によって収支が変わります。実例を用いて説明します。

③インシュランスが外れ、本戦で相手に勝ったパターン

インシュランスをしてディーラーがブラックジャックでなければ、賭け金の半分を賭けたインシュランスの分は没収されます。

一方でハンドがディーラーよりも21に近ければ勝ちとなり賭け金は倍になって戻ります。よって賭け金の半分が利益として残ります。

ブラックジャック インシュランスを掛ける

※ 「20」のハンドでインシュランス

ブラックジャック インシュランス外れ

※ インシュランスは外れ0.5ドルは没収される

ブラックジャック ディーラー バースト

※ ディーラーはバストしハンドが勝って2ドルの配当を受け取り1ドルの利益となり、インシュランスの−0.5ドルと合算して0.5ドルの利益に

④インシュランスが外れ、本戦でも負けたパターン

インシュランスをしてディーラーがブラックジャックでなれけば、インシュランスの賭け金は没収されます。

さらにハンドも負けたら賭け金は没収されるので、トータルで賭け金の1.5倍の損失となります。

ブラックジャック インシュアランス スタンド

※ インシュランスし「15」のハンドでスタンド

ブラックジャックインシュランス 負け

※ インシュランスが外れて0.50ドルは没収され、ハンドも負けて1ドルを没収される

インシュランスは賭けた方がいいのか?

インシュランスはプレイヤーの数や10,J,Q,Kが場に出ている数を見て判断しましょう。1対1でプレイしており場に10カウントのカードがない場合、ナチュラルブラックジャックになる可能性は16/49=約30%です。 例えば、プレイヤーが5人いて、場に1枚も10カウント以上のカードが出ていない場合、16/41=約39%になります。6人で同条件の場合、16/39=41%、最大の7人で同条件の場合、16/37=43%です。

スプリットやヒットによって場に出るカードの総数は増えますが、ナチュラルブラックジャックになる可能性が50%を超える場面は場に出ているカードが20枚以上かつその中に一枚も10,J,Q,Kがないことを条件とするため、基本的にインシュランスした方がいい場面が来る可能性は低いです。長期的に見ると、ブラックジャック インシュランス 期待値を下げる結果となるので、インシュランスはプレイヤーにとってメリットが少ないオプションだと言えます。。

ブラックジャックは確率である程度勝率や収支が計算できますので、ナチュラルブラックジャックで負けるかもと慌てることなく適切な判断をしましょう。

ブラックジャック必勝法

RPG仕様で冒険もできるオンカジ
新規会員特典$500ボーナス+250回スロット無料スピン

 

ブラックジャック インシュランス以外の色々なアクション

ブラックジャックのインシュランスは、カードの合計数を21に近づけるというメインのゲーム以外の部分にベットできるオプションです。カジノ ブラックジャックには、このような追加のアクションが他にもあります。

サイドベット

ブラックジャックのサイドベットは、配られるカードの組み合わせを予想してベットできるオプションです。配られる2枚のカードの数字が同じである可能性に賭けるペアのオプションは、数字もスートも同じ「パーフェクトペア」は配当が25倍~30倍ととても高くなっています。また「21+3」は、自分の手札2枚とディーラーのアップカードの3枚がポーカーの役になっている可能性に賭けるオプションで、3枚全てが同じカードの場合は配当がなんと100倍にもなります。

スプリット

配られた2枚のカードが同じ数字の場合、2つのハンドに分けてそれぞれにもう1枚カードを足し、2組のハンドでプレイする事をブラックジャック スプリットと言います。数字によってはやらない方がいい場合もあります。

ダブルダウン

ブラックジャックのダブルダウンは、カードを1枚だけ引く事を条件に、賭け金を倍にできるオプションです。負ければ損失は大きくなりますが、勝てば利益が2倍になります。

サレンダー

勝てる可能性が低いと判断した場合に、ゲームを降りるオプションです。ブラックジャックでサレンダーを選択すると賭け金の半分が戻ります。

 
 

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!