ブラックジャックのルール

ブラックジャックのルール
TOP10カジノスロット » カジノガイド » カジノゲームガイド » ブラックジャックのルール 最終更新日:2023年1月24日

ブラックジャックのルールと遊び方を図入りで解説

カジノゲームの中でもアタマを使う、かけ引きが楽しめるゲームとしてプレイできるとちょっとカッコいいのがブラックジャック

オンカジのテーブルゲームの中でも還元率が高く、人気を誇るゲームです。このページでは、ブラックジャック ルール を詳しく解説します。

 

ブラックジャックをプレイするなら、ハイローラーも満足のキャッシュバックが充実しているおすすめカジノ⇒ 詳しくはこちらから

 

ライブカジノでバカラをプレイするなら!
ゆったり遊べる専用BJテーブル完備

ブラックジャックのルールを一言でいえば「ディーラーとプレイヤーが交互にカードを引いていき、合計値がより21に近いほうが勝利」という単純明快なものです。このページではブラックジャックの基本ルールをわかりやすく解説します。無料で遊べるブラックジャックゲームもあるよ!

無料 ブラックジャックゲーム

ブラウザ上で今すぐ遊べる、無料のブラックジャック ゲームです。オーソドックスな基本のブラックジャックゲームなので、ブラックジャックのルールを習得したり、攻略法を試してみるのにも最適です。

リアルマネーオンラインカジノ

プレイする程お得なキャッシュバックが貰えるカジノ

ブラックジャックのルール

ブラックジャックにおけるカードの数え方

2~10まではその数字の通りに。J・Q・Kといった絵札はすべて「10」として、扱われます。そして何より、ブラックジャックにおいてカギを握るのがエース(A)です。エースは「1」か「11」として使用することができ、局面によってどちらの数字を選んでも良いとされています。

ブラックジャック 数字

例えば上記の場合、プレイヤーは8とKを引いており、ハンドの合計点は18(=8+10)となります。

カード点数
A1または11
2~9カードの数字通り
10, J, Q, K10

例えば、プレイヤーが『4→A→9』の順に手札を引いたとしましょう。

エースを引いた時点では「4+11=15」となります。ここで、より手札を21に近づけようともう一枚引いたら「9」が出ました。この時、「4+11+9=24」でバストではなく「4+1+9=15」とカウントしてよいということです。

ブラックジャックのゲームの流れ

ステップ① 賭け式・賭け金額を決める

プレイヤーがテーブルに自分が賭ける量のチップを置きます(ベット)。テーブル上の全てのプレイヤーがチップをベットし終わると、ゲーム開始です。

ブラックジャックのルール1

ステップ②カードが2枚ずつ配布される

ディーラーがプレイヤーとディーラー自身に2枚ずつカードを配ります。プレイヤーのカードは通常2枚とも表向き、ディーラーのカードは1枚が表、もう1枚は裏にして配られます。

ブラックジャックのルール2

ステップ③プレイヤーのアクション

この時点でプレイヤーのカードが絵札とAの組み合わせの場合は「ブラックジャック」が成立。ディーラー側にブラックジャックが成立し得ない場合、このプレイヤーは勝ちとなります。ブラックジャックが成立していない場合は、自分の2枚のカードの合計から、次のカードを引くか、やめておくかを決めます。21以下であれば何枚でもカードを引く事ができます。

ブラックジャックのルール3

ステップ④ディーラーのアクション

5. 21を超えてしまうとその時点で自動的に負けです。カードを引くのを止めると意思表示する(スタンド)と、ディーラーのカードが公開され、17未満であればカードが引かれます。双方とも21未満の場合は21に近いほうが勝ちとなります。同じ数字であればプッシュ(引分け)です。

ブラックジャックのルール4

ハンドの合計点数が高い方が勝利

ブラックジャックの勝敗はハンドの合計点数で決まります。ルールは非常に簡単で、ハンドの合計点数が高い方の勝利です。

エース(A)+10・J・Q・Kから成る合計数21のハンドは「ブラックジャック」と呼ばれ、他の組み合わせで作られた21よりも強い、ブラックジャック最強のハンドです。例えば、プレイヤーが「A+K」ディーラーが「10+5+6」でお互いに21だとした場合、ナチュラル21であるプレイヤー側が勝利ということになります。

ブラックジャック ルール

上記の場合はプレイヤー側の合計が18、一方でディーラー側の合計が19だったため、ディーラーの勝利となりました。

ハンドの合計が22以上になるとバースト(負け)

ハンドの合計点数が高い方が勝つというルールですが、22以上になると「バースト」として負け扱いになります。

ブラックジャック バースト

つまり合計点数が21を超えない範囲で、いかにハンドの合計点数を大きくできるかが勝負のカギということです。

ブラックジャックで知っておきたいこと

ブラックジャックはディーラーとプレイヤーの1対1の勝負ではありますが、実はディーラー側とプレイヤー側ではルールが少し違います。

ディーラーはプレイヤーのように自分の意志で自由にヒットやスタンドが出来ません。ディーラーは自分の手札が17以下ならヒットして引き続けなければなりませんし、17以上であれば必ずスタンドしなくてはなりません

つまり、ディーラーはルールに従って機械的にヒットしたりスタンドしているわけです。コンピュータが相手のオンラインカジノでは当然ですが、ライブカジノや実際のカジノでも、ディーラーの強い・弱いは関係ありません。ディーラー側の手札は必ず17~21もしくはバスト(22以上)に固定されます。

ブラックジャックにおける基本的なアクション

ブラックジャックのルールでは、プレイヤーとディーラーは様々なアクションを取りながら勝利を目指します。具体的にどのようなアクションがあるのか、詳しく理解しておきましょう。

ベット (Bet)
チップを賭ける事

カードが配られる前に、賭けたい金額分のチップをテーブルに置きます。

ヒット (Hit)
カードを一枚追加する事

ヒットはカードを追加するアクションです。ヒットによってハンドを強化できることが期待されます。反面、バーストの危険性が高まる点には注意しなければなりません。

スタンド (Stand)
カードを引かないでその時点の手札で勝負する事

スタンドはそれ以上カードを追加しないというアクションです。スタンドを選択すると、ディーラー側がカードをオープンにし、勝敗を決します。

バスト (Bust)
日本語では「バースト」とも言われます。カードの合計値が22以上になってしまう事。無条件で負け。

ブラックジャックの賭け式と配当

ブラックジャックで稼ぐためには、賭け式および配当ルールについてしっかりと理解しておくことが重要です。

通常の賭け式であるメインベットは、勝敗によって以下の通り配当倍率が異なります。

結果配当倍率$10賭けた時の配当
勝ち2倍$20
勝ち(ブラックジャック)2.5倍$25
プッシュ(引分け)1倍$10

プレイヤーがナチュラルブラックジャック(最初の2枚の合計が21)だった場合に2.5倍というお得な倍率で賞金を獲得できることこそ、ブラックジャックがカジノゲームの中でも特に稼ぎやすいと言われている理由です。

ラスベガスのカジノディーラーが教える ブラックジャックのルールと遊び方

ブラックジャックで賭けられる様々なオプション

カジノ ブラックジャックではヒットとスタンド以外にも、様々なオプションのベットをする事ができます。

スプリット

配られた2枚のカードが同じ数字の場合、2つのハンドに分けてそれぞれにもう1枚カードを足し、2組のハンドでプレイする事をブラックジャック スプリットと言います。

複数のハンドを保有することになるため、リスク分散になるという効果がありますが、数字によってはやらない方がいい場合もあります。なおスプリットのアクションを取った場合には、元々のベット額と同額の追加ベットが必要です。例えば$10円で賭けている状況でスプリットをすると、さらに$10を追加でベットするということです。

ダブルダウン

カードを1枚のみ追加する事を条件に、ベット額を2倍にするオプションがブラックジャックのダブルダウンです。賭け金を大きくするので勝てば利益が2倍になります。

ハンドの合計が9、10、11など、勝てる可能性が高いと踏んだラウンドでダブルダウンを使うとお得に稼ぐことができます。負けると損失額が倍額になってしまうということで、デメリットも小さくない賭け式です。

サレンダー

ブラックジャック サレンダーは、勝負をしないでゲームを降りるオプションです。配られたカードがショボく勝算がないと判断した場合に、サレンダーをすると賭け金の半分が戻ります。

インシュランス

ディーラーのアップカードが「A」の場合にのみ賭けられるオプションが、ブラックジャック インシュランスです。「インシュランス」は「保険」という意味で、ディーラーがブラックジャックになる可能性に対して保険をかけます。インシュランスでは最初にベットした金額の半額を投じる必要があります。

ブラックジャックの賭け式と配当

ブラックジャックで稼ぐためには、賭け式および配当ルールについてしっかりと理解しておくことが重要です。

通常の賭け式であるメインベットは、勝敗によって以下の通り配当倍率が異なります。

結果配当倍率$10賭けた時の配当
勝ち勝ち(ブラックジャック)プッシュ(引分け)
2倍2.5倍1倍
$20$25$10

プレイヤーがナチュラルブラックジャック(最初の2枚の合計が21)だった場合に2.5倍というお得な倍率で賞金を獲得できることこそ、ブラックジャックがカジノゲームの中でも特に稼ぎやすいと言われている理由です。

ブラックジャックのサイドベット

ブラックジャックは手札が21に近い方が勝ちというメインのゲームの他に、ゲーム中にどんなカードが出るかに賭ける「サイドベットがあります。」ブラックジャックのサイドベットは、最初に配られるカードの数字やスートの組み合わせにベットするオプションです。

サイドベットは的中率が低い一方で、配当倍率が高いのでお得に稼ぎたい時にはおすすめです。

ペア サイドベット

ペアはプレイヤーに最初に配られる2枚のカードが同じ数字だった場合に的中となります。ペアには3種類があり、配当倍率は以下の通りです。

役の内容配当
パーフェクトペア2枚とも同じカード26倍
カラーペア数字と色が同じ13倍
赤/黒ペア数字は同じで色が違う7倍

21+3 サイドベット

自分の手札2枚とディーラーのアップカードの合計3枚がスリーカード・ポーカーの役になる可能性に賭ける事です。

役の内容配当
同スートのスリーカード3枚とも同じカード101倍
ストレートフラッシュスートが同じ、数字が連続41倍
スリーカード数字が同じ31倍
ストレート数字が連続11倍
フラッシュスートが同じ6倍

バストイット サイドベット

バストイット(バーストイット)はディーラーがバーストする、つまりハンドの合計点数が22以上になれば的中となる賭け式です。ディーラーがバーストした際の枚数に応じて、以下の通り配当倍率が異なります。

バスト時の枚数配当
3枚2倍
4枚3倍
5枚10倍
6枚51倍
7枚101倍
8枚251倍

ディーラーがバーストすること自体は珍しくないため、「バーストイット」のサイドベットは当たる確率も高いです。3枚目、4枚目でバーストする事はよくあり得る為配当は高くありませんが、5枚以上になる事は稀なため、カードの枚数が増えるごとに配当倍率がグンと高くなっています。

ブラックジャック サイドベットについて更に詳しく

ブラックジャック必勝法

ブラックジャックはルールが簡単で、勝てば2倍配当のゲームなので様々な必勝法が考案されています。

ベーシックストラテジー

ベーシックストラテジーはブラックジャックの最適戦略です。どんな合計数の時にどんなアクションを取るべきかが表になっていて、その通りにベットします。もちろん必ず勝てるわけではありませんが、勝率を高めるために計算された方法です。

システムベット

システムベットは、ブラックジャックで勝つというより賭け金を調整して利益確定を目指す方法です。代表的なシステムベットのブラックジャック必勝法には「マーチンゲール法」「パーレー法」「ココモ法」などがあります。

カードカウンティング

テーブルに出たカードの出目を数え、これから配られるカードにどんなカードが多く残っているかを予測する方法がカードカウンティング。ランドカジノでは禁止されているブラックジャック必勝法です。またコンピュータ対戦型のテーブルゲームではカードが毎回シャッフルされるため、カードカウンティングは使えません。試してみるならばオンカジのライブカジノになります。

ブラックジャック 必勝法について更に詳しく

オンラインカジノのブラックジャック ゲーム

オンラインカジノ ブラックジャックには、2種類のタイプがあります。ひとつは「テーブルゲーム」、もうひとつは「ライブカジノ」と呼ばれるゲームです。ここではオンラインカジノのブラックジャックゲームの種類とルール、おすすめゲームを紹介します。

テーブルゲームのブラックジャック

ブラックジャック テーブルゲーム

オンラインカジノのテーブルゲームで遊べるブラックジャックは、コンピュータ制御されたブラックジャックゲームのことです。コンピュータグラフィックによるゲームで、カードは自動的に配られます。

「コンピュータで制御されたブラックジャックなんて、勝てないように操作されているに決まっている!」と言う人もいますが、オンラインカジノでは運営がそのようなイカサマや結果を操作する事はできません(ライセンスを取得しているオンカジに限る)。ブラックジャックに限らず、オンラインカジノのテーブルゲームはRNG (ランダム・ナンバー・ジェネレーター)というシステムにより制御されていて、公平な結果が出るようにプログラムされています。

オンラインカジノ運営企業だけでなく、ブラックジャックゲームを制作・提供するゲームプロバイダーもライセンスを取得し、ゲームの結果が公正である事を審査されてから公開されます。

ブラックジャック おすすめゲーム (テーブルゲーム編)

クラシック・ブラックジャック (NETENT)

基本のブラックジャックが遊べる、NETENT社のブラックジャックゲーム。シンプルな機能で、ゲームをしながらブラックジャックのルールを覚えるのに最適です。このページに掲載しているブラックジャックゲームはこのNETENT社のクラシックブラックジャックです。

クラシックブラックジャックをプレイするなら、おすすめはカジ旅 ブラックジャックです。

ライブカジノのブラックジャック

ライブカジノ ブラックジャック

ライブカジノのブラックジャックでは、スタジオからディーラーが進行するゲームをリアルタイムで中継しながらプレイできます。

プレイヤーは好きなテーブルを選んで着席し、画面に表示されるボタンを操作して賭けを行います。ディーラーから見えるのは、操作結果のみでプレイヤーの姿は見えません。ディーラーとはチャットを通して会話する事もできます。

テーブルゲームと違い、実際にカードを使ってゲームするので臨場感があり、ライブカジノのブラックジャックは場合によっては着席できるテーブルを探すのが大変なほど人気があります。

無料版がないのと、ベット時間に制限があるので、ブラックジャックのルールをしっかり覚えてから挑戦する事をおすすめします。

ブラックジャック おすすめゲーム (ライブカジノ編)

ライトニング・ブラックジャック (Evolution Gaming)

通常のブラックジャックルールのゲームですが、これに一捻り加えたのがライトニング・ブラックジャック。ゲームの度にランダムに選出された数字とその下に5X、10Xといった数字が4組、テーブルの背後に表示されます。下に書かれた数字(5X、10X等)は配当倍率で、もし上側に書かれた数字でブラックジャックゲームに勝利すると配当倍率が適用されるという仕組みです。

ブラックジャックのルール まとめ

ブラックジャックは初心者でも簡単なルールさえ覚えれば楽しくプレイできるカジノゲームです。更にゲーム中にベットできるスプリットやダブルダウンといったオプションもあり、考えながら進めていく、非常に奥が深いゲームです。

カジノゲームガイドでは、バカラのルールルーレットの遊び方ライブカジノなど、代表的なカジノゲームのプレイ方法を紹介しています。

 
 
 

[オンラインカジノガイド トップページへ]

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!