カジノシークレットの入金方法解説と入金できない時の対処法

カジノシークレットの入金について徹底解説!

豊富なゲームとお得なキャッシュバック、毎日実施されるキャンペーンで日本人カジのプレイヤーに高い人気を誇るカジノシークレット

本記事では、カジノシークレットの入金方法、そしてカジノシークレットに入金できないトラブルが発生した時の対処法について説明します。

人気スロットのフリースピンが貰えるオンカジおすすめのランキング

目次

カジノシークレットの入金はどの方法でも簡単にできますが、以下のような疑問を持っている人もいるでしょう。

  • カジノシークレットで最も便利な入金する方法は?
  • 入金後、アカウントに反映されるにはどのくらいかかる?
  • カジノシークレットに入金できない理由は?
 

このような疑問を持つ人のために、カジノシークレットの入金方法の詳しい解説と、カジノシークレットに入金できない場合の原因と解決法を紹介します。

カジノシークレットの入金方法 一覧

カジノシークレットの入金方法は以下の通りです。

入金方法入金限度額手数料
クレジットカード
VISA, Master, JCB, Diners, AMEX
$20~$2000
(AMEXのみ上限$1000)
$500以上は無料
$500未満は1.7% (上限$5)
インスタント銀行送金$25~$10,000$500以上は無料
$500未満は$3
J-Pay銀行振込$20~$10,000無料
ATM$100~$10,000無料
ベガウォレット$20~$10,000無料
ペイズ (エコペイズ)$20~$10,000無料
ジェットオン$20~$5,000無料
ポイント66$20~$10,000無料
スティックペイ$20~$10,000無料
Eバウチャー$20~$1,200無料
仮想通貨$50~$10,000無料

カジノシークレットには上記のように、数多くの入金手段があります。特に銀行振込はインスタント(即時)銀行送金とJ-Pay銀行振込の2種類とATM入金もあり、選択しが充実しています。

入金方法や限度額は時々変更になる場合があるので、カジノシークレットに入金する際は最新の情報を公式サイトでご確認ください。

カジノシークレット 入金反映時間

入金方法入金限度額
クレジットカード
VISA, Master, JCB, Diners, AMEX
即時
インスタント銀行送金即時
J-Pay銀行振込利用する銀行により異なる
ATM利用する銀行により異なる
ベガウォレット即時
ペイズ (エコペイズ)即時
ジェットオン即時
アイウォレット即時
ポイント66即時
スティックペイ即時
Eバウチャー即時
仮想通貨即時

カジノシークレットではクレジットカード、インスタント銀行送金、全ての電子ウォレット、Eバウチャー、仮想通貨による入金は即時に反映されます。J-Pay銀行振込とATMは、送金する銀行の営業時間などに左右されるため、営業時間外の入金だと翌営業日の処理になる事もあります。

カジノシークレット 入金方法

 
 
  1. 決済画面を開く
    カジノシークレットにログイン後、メニューから「入金/出金」を選択するか、画面上部のロゴ横の残高金額が示されている箇所をタップ。
  2. 入金方法を選択
    表示される入金方法の中から「クレジットカード」や「インスタント銀行振込」など利用したい入金方法を選択
  3. 入金額を入力
    入金方法の一覧が表示されるので、入金する金額をUSDで入力する
  4. 送金内容を入力
    クレジットカードの場合はカード内容の入力画面、電子ウォレットの場合は各ウォレットログイン、銀行振込の場合は振込先銀行詳細が表示されるので、指示に従って入金を完了
  5. 入金の反映を待つ
    カジノシークレットのアカウントに入金額が反映される
 

カジノシークレットへの銀行振込による入金方法

カジノシークレットには、銀行振込による入金方法が3種類あります

  • インスタント銀行送金 (即時銀行送金)
  • J-Pay銀行振込
  • ATM
 

それぞれにメリット・デメリットがあるのでひとつひとつ説明していきます。

手数料$500以上は無料
$500未満は$3
取引限度額$25~$10,000
反映時間即時

「インスタント銀行送金」は、カジノシークレットの入金画面から直接、自分が利用する銀行のインターネットバンキングにログインして入金を行います。

 
 

自分で振込先の入力作業をする必要がないので、振込先や金額の入力間違いの心配がなく、入金額が即時でアカウントに反映されるというメリットがあります。

但し、利用できる銀行が以下の銀行に限られています。ほとんどの大手銀行はカバーされていますが、もし自分が口座を持っている銀行が以下にない場合は、J-Pay銀行振込を選択しましょう。

三菱UFJ銀行 / 三井住友銀行/ みずほ銀行/ PayPay銀行/ 住信SBIネット銀行/ 楽天銀行/ auじぶん銀行/ 福岡銀行/ セブン銀行/ 埼玉りそな銀行/ りそな銀行/ ゆうちょ銀行/ ソニー銀行/ スルガ銀行/ GMOあおぞらネット銀行/ イオン銀行/ 東京スター銀行/ 北海道銀行/ 千葉銀行/ 広島銀行/ 鹿児島銀行/ SBI新生銀行/ 北陸銀行/ 関西みらい銀行/ 武蔵野銀行/ 京都銀行 / 静岡銀行 / 横浜銀行 / 阿波銀行 / 筑波銀行 / 北都銀行 / 七十七銀行 / 沖縄銀行 / 西日本シティ銀行

大変手軽で便利な入金方法ですが、$500未満の入金の場合は$3の手数料が引かれてアカウントへ入金されるので注意しましょう。

J-Pay銀行振込でカジノシークレットに入金

手数料無料
取引限度額$20~$10,000
反映時間利用する銀行により異なる

J-Pay銀行振込は、上記の「インスタント銀行送金」とは違い、カジノシークレットの入金画面からネットバンキングへ接続するのではなく、カジノシークレットから提示される国内の銀行口座へ、自分で送金する方法です。

カジノシークレットの口座情報を、自分の銀行のネットバンキングで入力する必要があるので少々手間がかかります。また入力間違いにも注意しましょう。

カジノシークレットの入金画面でJ-Payを選択し、入金額を入力して次へ進むと、上記の画面が表示されます。

 
 

口座情報と共にカジノシークレットから提示される振込IDを、振込名義人と一緒に記入する必要があります。(例:1234567 ヤマダダロウ)

表示される日本円での金額を振込みますが、ドル・日本円の為替レートの変動により、最終的にアカウントに反映されるドル額が、入力した入金額と異なる場合があります。

カジノシークレットのアカウントに反映されるまでの時間は、通常20分~30分程度ですが、銀行の営業時間により、反映が翌営業日となってしまう事もあります。

ATMでカジノシークレットに入金

手数料無料
取引限度額$100~$10,000
反映時間利用する銀行により異なる

「ATM」は、カジノシークレットから提示された国内の銀行口座に、ATMやオンラインバンキングから振込みをして入金するという方法です。

振込名義人欄に、入金手続きの際に表示される「参照コード」(リファレンスコード)を、名前の後に入力する必要があります。(例:ヤマダタロウ 1234567)

 
 

利用できる銀行が限られており、表示される銀行一覧にない銀行からはATMで振り込む事ができません。 またJ-Pay同様に、振込を行う銀行の営業時間により、アカウント反映時間が左右されます。

カジノシークレット 銀行入金のメリットとデメリット

カジノシークレットに銀行振込で入金するメリットは次の通りです。

  • J-Pay銀行振込を利用すれば、どの国内銀行口座からも入金できる
  • インスタント銀行送金の場合、即時に入金が反映される
 

一方、デメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

  • J-Pay銀行振込・ATMは反映に時間がかかる事がある
  • インスタント銀行送金・ATMは使える銀行が限られている
 

カジノシークレットにクレジットカードで入金する方法

カジノシークレットに最も手軽に入金できる方法がクレジットカードです。VISA, Master, JCB, Diners, AMEXと多くのブランドをカバーしています。

手数料$500以上は無料
$500未満は$3
取引限度額$25~$10,000
反映時間即時

クレジットカード入金は、アカウントに即反映され、入金の手間もかからないためおすすめです。またVプリカやデビットカードも使えますが、入金が失敗となる事が多々あります。

本人名義ではない決済方法でカジノシークレットへの入金はできません。第三者のカードなど、本人名義ではない決済方法で入出金をすると、勝利金の没収、アカウント閉鎖となる事もあるので気を付けましょう!

カジノシークレットにクレジットカードで入金するメリットとデメリット

カジノシークレットにクレジットカードで入金するメリットは、以下のような点が挙げられます。

  • 入金手続きが簡単
  • 即アカウントに反映される
 

デメリットとしては以下の点があります。

  • カード発行会社の方針により、オンラインカジノでカードが利用できない場合がある
  • $500未満の入金には手数料がかかる
 

カジノシークレットに電子ウォレットで入金する方法

カジノシークレットは、ペイズ(エコペイズ)、ベガウォレット、ジェットオン、スティックペイ、アイウォレット、ポイント66と、数多くの電子ウォレットに対応しています。

電子ウォレットはあらかじめ口座を作っておく必要があるものの、口座を持っていれば簡単に入金や出金手続きができます。また多くの電子ウォレットは他の多くのオンラインカジノでも使えるので、複数のオンカジで遊んでいる人はひとつ作っておくと便利です。

ペイズ(エコペイズ)でカジノシークレットに入金

 
 
手数料無料
取引限度額$20~$10,000
反映時間即時

ペイズ (エコペイズ)は、オンラインカジノ愛好者の間ではその存在が広く知られ、ほとんどすべてのオンラインカジノで利用可能な支払い方法として普及しています。エコペイズは、イギリスの金融行動監視機構(FCA)の認可を受けており、その信頼性が高く、電子ウォレットとして評価されています。

カジノシークレットの入金画面からペイズを選び、表示されるペイズの画面からログインするだけで入金できるのでとても簡単です。

複数のオンラインカジノを活用している人や、頻繁に資金のやり取りを行う人にとっては、エコペイズは非常に便利なツールです。しかしながら、FCAの認可を受けているため、エコペイズのアカウント開設時には本人確認などの手続きを煩雑に感じるかもしれません。

ベガウォレットでカジノシークレットに入金

 
 
手数料無料
取引限度額$20~$10,000
反映時間即時

ベガウォレットは、かつては「ヴィーナスポイント」の名で、オンラインカジノでの出金専用の決済サービスとして活用されていました。しかし、リニューアルを経て「ベガウォレット」へと名称を変更し、ベガウォレットのアカウントへの入金も可能になり、より便利になりました。

インターネットバンキング、銀行窓口、あるいはATMからベガウォレットへ資金を送金するだけでなく、カジノシークレットの入金画面でベガウォレットを選び、必要な情報を入力することで、すぐにゲームを楽しむことができます。

ベガウォレットは、低い手数料、ポイント還元の特典、本人確認手続きなしでの利用可能性といった様々なメリットを備えた電子ウォレットとして人気があります。カジノシークレットを始め、多くの日本語対応オンラインカジノで使用することができます。

カジノシークレットにジェットオンで入金

 
 
手数料無料
取引限度額$20~$5,000
反映時間即時

ジェットオンは、2019年頃から多くの日本語オンカジに導入されるようになった、比較的新しい電子決済サービスです。プリペイドカードのような使い勝手の良さから、ユーザーから高い評価を得ています。

クレジットカードを利用した入金が可能で、年中無休で利用できるチャットサポートも提供しており、その使い勝手の良さから多くのオンラインカジノやブックメーカーに採用されています。仮想通貨、銀行送金でも入金できます。

イギリスの金融行動監視機構(FCA)の認可を受けているため、信頼性の高い電子決済サービスです。しかしながら、日本市場への進出が比較的新しいため、ウェブサイトの日本語版には一部理解しづらい箇所も存在します。

カジノシークレットにスティックペイで入金

 
 
手数料無料
取引限度額$20~$10,000
反映時間即時

スティックペイ(STICPAY)は、2019年から運用が開始されたイギリスの電子決済サービスです。FX取引やオンラインカジノにおける入金や出金の手段として利用可能で、アプリで簡単に操作できます。

現在、採用している日本語オンラインカジノはそれほど多くはありません。しかし、スティックペイはイギリスの金融行動監視機構(FCA)の認可を受けており、その信頼性については問題ないと言えます。

スティックペイを利用するにあたっては、本人確認の手続きが必要となります。口座への入金方法としては、クレジットカード、仮想通貨、または銀行送金が利用可能です。

カジノシークレットにアイウォレットで入金

 
 
手数料無料
取引限度額$20~$10,000
反映時間即時

アイウォレットは2013年からオンラインカジノの決済方法として様々なカジノで利用可能な電子ウォレットです。

チャージして使うプリペイドカードを発行しており、世界中のショッピングやATMで現金の引き出しが可能です。

2020年に長期のメンテナンスがあり、サービスが一時停止した事から信頼性が低下し、以降使えるオンラインカジノが減ってしまいました。

カジノシークレットにポイント66で入金

 
 

POINT66(ポイント66)は、ポイント交換サイトとして機能し、コンビニエンスストアやATMから提携しているeウォレットで購入したポイントを、カジノシークレットに送金することができる決済サービスです。

POINT66の仕組みは、まず提携決済サービス「EZE WALLET」(イージーウォレット)でポイントを購入し、そのポイントをPOINT66の口座に移動します。その後、オンラインカジノなどの加盟店にポイントを入金します。

その利点は、コンビニエンスストアやATMから入金が可能であることです。少し手間はかかりますが、コンビニから入金できる電子ウォレットサービスは珍しく、クレジットカードや銀行口座を使わずにカジノシークレットに入金することができます。

カジノシークレットの入金を電子ウォレットで行うメリットとデメリット

電子ウォレットでカジノシークレット入金を行うメリットは以下の通りです。

  • 入金処理が早く、即時にアカウントに反映される
  • 一度口座を作れば、カジノへの入出金が簡単にできる
 

電子ウォレットのデメリットとしては、以下のような点があります。

  • 本人確認手続きが面倒な電子ウォレットが多い
  • 電子ウォレットから銀行へ出金する際など、利用手数料がかかる
 

カジノシークレットに仮想通貨で入金する方法

 
 

カジノシークレットでは長らく仮想通貨による入出金が取り入れられていませんでしたが、最近、以下の5つの主要仮想通貨での入金と出金が可能になりました。

  • BTC(ビットコイン)
  • LTC(ライトコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • XRP(リップル)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
 
手数料無料
取引限度額$20~$10,000
反映時間即時

カジノシークレットの入金画面で入金額をUSDで入力後、仮想通貨を選択して「入金」をタップすると、次の画面で送金先のアドレスとアドレス読み込み用のQRコードが表示されます。

このアドレスをコピーして、自分の仮想通貨取引所の口座や仮想通貨ウォレットから送金します。

送付先アドレスは決済の度に毎回異なるので、追加で同じアドレスに送金しないようにしましょう。

カジノシークレットの入金を仮想通貨で行うメリットとデメリット

カジノシークレット入金を仮想通貨で行うメリットには、以下のような点があります。

  • 入金が素早くできる
  • 手数料が安い
 

仮想通貨入金のデメリットとしては、以下の点が挙げられます。

  • 入金時に仮想通貨がUSDに換金されるので、価格変動の影響を受ける
  • 仮想通貨の扱いに慣れていないとわかりにくい
 

カジノシークレットのおすすめ入金方法

カジノシークレットの入金方法から特におすすめの方法を紹介します。

カジノシークレットのおすすめの入金方法① インスタント銀行送金

カジノシークレットのおすすめ入金方法は、インスタント銀行送金です。カジノシークレットには「J-Pay銀行振込」や「ATM入金」もありますが、インスタント銀行送金が最も簡単に入金でき、アカウントに即時反映されるのでおすすめです。

但し、利用できる銀行が限られており、インスタント銀行送金が対応している34の銀行のいずれの口座も持っていない場合は利用できません。

カジノシークレットのおすすめの入金方法② ベガウォレット

ベガウォレットは、カジノシークレットで利用可能な電子ウォレットの中で、特におすすめです。

おすすめの理由のひとつめは、本人確認の手続きが不要である点です。エコペイズやジェットオンといった電子ウォレットは、イギリスのFCAの認可を受けているため非常に信頼性が高いです。しかし、それは同時に本人確認の手続きが煩雑になることも意味します。それに対して、ベガウォレットは本人確認がないため気軽に始められます。

また非常にリーズナブルな手数料も魅力です。特に平日に350ポイント以上の取引を行う場合、換金手数料は一切発生しません。また、各取引でポイントが還元されるのも、頻繁に利用するユーザーにとっては嬉しいですね。

カジノシークレットのおすすめの入金方法② クレジットカード

カジノシークレットでは、最も手軽に入金できる方法としてクレジットカードがあります。VISA、マスターカード、JCB、ダイナーズ、AMEXの各種カードが対応しています。

しかしながら、カード発行会社によっては、オンラインギャンブルへの利用が制限されていることがあるため、カジノシークレットへのクレジットカードによる入金が、全てのカードで必ずしも可能とは限りません。

カジノシークレットに入金できない時の対処法

入金画面で指示通りに操作しても、カジノシークレットに入金できない という事態が発生する事があります。ここでは各種入金方法でうまくいかない場合の原因と対処法を紹介します。

クレジットカードでカジノシークレットに入金できない時の対処法

クレジットカードは最も手軽に素早くカジノシークレットに入金できる方法ですが、入金できないというトラブルが発生しやすい決済方法でもあります。よくある入金できない原因と対処法を説明します。

登録した名前とクレジットカードの名義が違う

カジノシークレットに登録した名前とクレジットカードの名義が同一である事を確認してから入金しましょう。本人様名義ではない決済方法によって入出金をすると、勝利金の没収、アカウントの閉鎖となってしまうケースがあります。

カード発行会社がオンカジでのカード利用を制限している

カード発行会社がオンラインカジノでのカード利用を禁止していることがあり、このような場合、カジノシークレットではそのカードを利用する事ができません。他のカードを試すか、別の入金方法を利用しましょう。

Vプリカ等のプリペイドカードやデビットカードは、カジノシークレットの入金が失敗する事が多いようです。

カードが3Dセキュアに対応していない

3Dセキュアは、VISAやMastercardが提供する本人認証サービスで、インターネット上でのクレジットカード決済を安全にするためのものです。カジノシークレットでは、クレジットカードでの入金時に3Dセキュアの情報の入力が求められる事があります。これは、入金している人がクレジットカードの所有者であることを証明し、クレジットカード情報の不正利用を防ぐためです。

もしクレジットカードの3Dセキュアが設定されていない場合、カード発行会社や金融機関のサイトで設定を完了する必要があります。一度設定が終われば、カジノシークレットでの入金だけでなく、オンラインショッピング等でも3Dセキュアを利用してより安全にクレジットカードを利用する事ができます。

電子ウォレットでカジノシークレットに入金できない時の対処法

カジノシークレットで使える電子ウォレットは、オンラインギャンブルでの利用を想定したサービスなので、通常はスムーズに入金が行われます。しかし、各電子ウォレットは独自の規定や限度額を設けているため、稀に入金できない状況が発生することもあります。

カジノシークレットで電子ウォレットによる入金ができない時の主要な理由と対応策を以下に考察します。

電子ウォレットの本人確認が未完了

カジノシークレットで勝利金を出金するには、本人確認書類の提出が必須となります。同様に、電子ウォレットも口座開設後に身分証明書(運転免許証やパスポートなど)の提出が一般的に求められます。

カジノシークレットで使用できる電子ウォレットの中でも、ペイズ、ジェットオン、スティックペイは、イギリスの金融監督機関であるFCAから認可を得て運営しているサービスです。そのライセンス遵守のために、利用が一定金額を超えるとユーザーの本人確認が必須となります。

また既に本人確認が完了していても、入金額が多い場合や、前回の利用から時間が経過している場合など、登録情報を確認するために本人確認書類の再提出や、場合によっては資金の出所を示す収入証明書類が要求されることもあります。

カジノシークレットに電子ウォレットで入金ができない場合、電子ウォレットの運営企業から本人確認や収入証明に関するメールが届いていないか確認してみてください。

利用上限額を超えている

電子ウォレットには送金可能な上限額が設定されている場合があります。1回の送金額や1ヵ月単位での送金上限額に達していないか、チェックしてみましょう。

仮想通貨でカジノシークレットに入金できない時の対処法

カジノシークレットに仮想通貨で入金できない可能性がある主要な要因と、それらの問題の解決策を以下に示します。

仮想通貨送金先アドレスの入力ミス

カジノシークレットへ仮想通貨で入金する際に、カジノシークレットが提供する仮想通貨送金アドレスが正しくコピー&ペーストされていない場合、入金できない状況が発生する可能性があります。入金を行う前に、ネットワークアドレスが適切にコピー&ペーストされているか、再度確認しましょう。

仮想通貨のネットワークアドレスは、ランダムな英数字の組み合わせで生成され、銀行口座のように誤送金した場合に戻ってくる保証はありません。誤ったアドレスへの送金は取り戻し不可能なので、特に注意が必要です。

仮想通貨取引所での本人認証が未完了

仮想通貨取引所を通じてウォレットを保有している場合、その取引所での本人認証が完了していないと、入出金操作ができないケースがあります。

カジノシークレットへの入金手続きを行う前に、送金を予定している仮想通貨取引所で入出金が可能な状態になっているかを確認しましょう。

カジノシークレットの入金方法と入金できない場合の対処法 まとめ

この記事では、カジノシークレットの様々な入金方法を詳しく紹介し、それぞれの方法の利点と欠点、さらに入金ができない時の主な原因とその解決策について説明しました。

カジノシークレットは、電子ウォレットやクレジットカードなどの即時に入金が反映される方法、銀行やATM、コンビニから振り込む方法など、多様な入金手段を提供しているため、自分に合った入金方法を見つけることができるでしょう。

オンラインカジノの入金方法は頻繁に変わることがあります。過去に利用できた方法が現在は利用できない、または新たな入金方法が導入されていることもあり得るため、入金を行う前には必ず最新の入金方法、限度額、手数料を確認するようにしよう。

カジノシークレットに入金できない場合、本記事で挙げた対処法を試してもうまくいかない時は、カジノシークレットのカスタマーサポートに連絡をしてみましょう。日本語対応のライブチャットは10:00~翌1:00まで、カジノシークレットの公式ウェブサイト上で利用できます。

この記事を書いた人
Kana Makita

ヨーロッパへ移住後、オンラインゲーミング業界で数年間働き、現在はライター兼翻訳家として暮らす30代。趣味は温泉・スパ巡り。カジノではブラックジャックが一番好きなゲーム。
Kana Makita プロフィール

カジノシークレット関連記事

 
 

オンラインカジノガイド トップページへ

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!