スポーツベットを徹底解説!初心者もこれで簡単にスタート

 

今話題の「スポーツベット」について詳しく解説

スポーツベットの初心者がすぐに遊べるように、ブックメーカーのスポーツベットを徹底解説します。スポーツの種類と具体的な賭け方、そしてスポーツベットができるおすすめのオンラインカジノもご紹介します。

これからスポーツベットを楽しんでみたいという方はぜひ最後までご覧ください。

スポーツベットとは

スポーツベットとは

スポーツベットとは、スポーツの試合を対象に、チームや選手の勝ち負けやゴール数、試合中に起こるイベントなどを予想して賭けができるサービスです。

スポーツベットを運営するブックメーカーは、賭けの項目と予想が当たった場合の配当倍率(オッズ)の一覧を提示し、プレイヤーは一覧から項目を選んでベットします。

現在ではオンラインのスポーツベットが主流ですが、スポーツベットを扱うブックメーカーの歴史は古く、18世紀にイギリスで生まれたと言われています。世界中でとても人気のあるギャンブルで、オリンピックやサッカーのワールドカップなど、大きなイベントがある時はスポーツベットが非常に盛り上がります。

試合の結果を予想して賭ける

スポーツベットはサッカーや野球など世界中で行われるスポーツの試合結果を予想し、賭けができるサービスです。競馬のように人気度などに応じてオッズが提示され、予想が当たれば賭け金にオッズが掛け合わされて払い戻しされます。

勝ち負けを予想するだけではなく、試合中に起こるイベントや、得点数の範囲など色々な予想ができることがスポートベットの特徴です。

スポーツベットのオッズ

スポーツベットのオッズは最初に、ブックメーカーが決定します。その後はユーザーのベット状況、選手交代などのコンディションにより変動しますが、大きな特徴が「ベットした時点のオッズが適用される」ことです。

たとえば日本の競馬は、最終的に賭けが締め切られてからオッズが決定します。自分が購入した馬券の配当は、賭けの受け付けが終わってから決定する仕組みです。

一方でスポーツベットの場合、ユーザーが購入した時点のオッズで当たった時の配当が決まります。またスポーツベットを受け付けるブックメーカーにより、同じ試合のイベントでもオッズが違うことも特徴です。

人気のスポーツと賭け方

人気のスポーツと賭け方

スポーツベットで賭けられるスポーツの種類は実に多彩です。世界中のスポーツ60種類ほどが対象となり、それぞれいろんな賭け方ができます。

代表的なスポーツには、サッカー、野球、テニス、バスケットボール、総合格闘技、ボクシング、Eスポーツ、ラグビーなどがあり、水球、カーリング、ダーツ、ハンドボールといった少しマイナーなスポーツもあります。

スポーツベットで賭けられるイベントは、実はスポーツだけではありません。たとえばアカデミー賞やグラミー賞などのイベント、さらに政治における選挙などもスポーツベットで予想、賭けができます。

ここでは、スポーツベットで対象となる主なスポーツと、それぞれの代表的な賭け方を紹介します。

サッカー

サッカー

スポーツベットで最も人気があり、賭けられる項目が多いスポーツがサッカーです。世界中のリーグが対象となっていて、多くの日本語対応ブックメーカーではJリーグの試合も扱っています。

サッカーの試合におけるスポーツベットで、最も人気のある賭け方には次のようなものがあります。

1×2 (ワンバイツー)

「1×2」はどちらのチームが勝つのか、あるいは引き分けるのかを予想して賭ける方法です。

オッズは「ホーム」と「ドロー」、「アウェー」などと表記され、ホームのチームが勝つのか、あるいは相手が勝つのか、または引き分けかを選んでベットします。

なぜ1×2かというと、1がホームチーム、2がアウェーチーム、×がドロー(引き分け)の意味になっているからです。

ダブルチャンス

ダブルチャンスは、上記の1×2に似ていて、どちらかのチームが勝つか引き分けになるか、どちらかになれば当たるといった賭け方です。

例えば「チームAが勝つかドロー」「チームAまたはチームBが勝つ」「チームBが勝つかドロー」のうちひとつを選びます。3択のうち2つの結果なら当たるので初心者は賭けやすいでしょう。

ハンディキャップ

ハンディキャップは対戦するチームのランキングなどを考慮して実力に差があると判断される場合、0.5点や1.0点といったハンディキャップをつける賭け方です。

誰が見ても一方のチームがずっと強いといった試合では、ハンディキャップがある事で予想がより複雑になります。

オーバーアンダー

あらかじめ指定された得点数を上回るか (オーバー)、下回るか(アンダー)を予想する賭け方です。通常、両方のチームの総得点が対象になります。スポーツベットのサイトによっては、O/Uと示されている事もあります。

例えば、「オーバー 2.5」という項目に賭けた場合、その試合の総ゴール数が2.5を上回る、つまり3ゴール以上になれば勝ちです。

テニス

テニス

テニスプレイヤーのランキングが試合結果に反映されやすいことから、スポーツベットでも人気があります。またテニスはオフシーズンが短いので、年間を通して賭けを楽しめることも人気の理由です。

マネーライン (勝者)

マネーラインは、単純にどちらの選手が勝つのかを予想するだけなので、簡単な賭け方です。両方の選手のランキングとオッズを参考にベットするとよいでしょう。

第1セットや第2セットごとに賭けることもできますし、テニスはライブベットでも行われるので試合を鑑賞しながら賭けることもできます。

ハンディキャップ

実力差が結果に反映されやすいテニスにもハンディキャップがあります。勝率は2分の1に近づきますが、初心者にとっては逆にどちらが有利なのか判断しにくいので賭けにくいかもしれません。

テニスのスポーツベットで戦略的に賭ける人にとっては、利用しやすい方法だと言えます。

セットベッティング

セットベッティングは、セットカウントでどちらの選手が何対何で勝つかを予想するものです。例えば3セットの試合の場合、選手Aが2-0で勝つ・選手Aが2-1で勝つ・選手Bが2-0で勝つ・選手Bが2-0で勝つの4つから選んで賭けます。

野球

野球

野球はメジャーリーグの大谷選手の影響もあり、注目されるスポーツであることからスポーツベットでも人気があります。日本のプロ野球の試合にも賭けられるブックメーカーも沢山あります。

マネーライン (勝者)

単純にどちらのチームが勝つのかを予想する簡単な賭け方です。シンプルな賭け方なので初心者におすすめです。

マネーライン (勝者)

単純にどちらのチームが勝つのかを予想する簡単な賭け方です。シンプルな賭け方なので初心者におすすめです。

オーバーアンダー

両チームの得点数を予想する賭け方です。オーバーあるいはアンダーという形で、両チームの合計得点数が○○点を上回るか下回るか、という賭け方をします。

ハンディキャップ

実力差のあるチーム同士の場合、得点のハンデをつけることで勝率を5分5分に近くできます。戦略的にスポーツベットに取り組む時などに活用できます。

スポーツベットを提供する、ブックメーカー

スポーツベットを提供する、ブックメーカー

ブックメーカーとは、オッズを提供し、スポーツベットサービスを運営している会社や組織の事です。昔は街中の店舗が主流でしたが、現在はオンラインのブックメーカーが多く、様々な言語で世界中にサービス提供をしています。

本来はカジノゲームを楽しめるオンラインカジノも、スポーツベットを提供するケースが増えてきました。カジノゲームと同様にボーナスをもらうこともでき、スポーツベットを簡単に楽しめるようになっています。

オンカジやブックメーカーサイトでのスポーツベットのやり方

ブックメーカーサイトでの具体的なスポーツベットのやり方の手順を説明します。ここでは、スポーツベットが充実しているオンラインカジノ「ボンズカジノ」で説明しますが、基本的なやり方はどのブックメーカーやオンラインカジノでもさほど変わりません。

賭けたいスポーツを選ぶ

まずはスポーツベットのホーム画面を開きます。スポーツの種類が一覧表示されるので、ベットしたいスポーツを選択します。リーグなどを選択できるので好きなものを選びましょう。

賭けたいスポーツを選ぶ

試合を選ぶ

今後予定されている全ての試合にいつでも賭けられるわけではありません。ベットを受け付けている試合から好きなものを選びます。

賭ける項目を選ぶ

先ほど説明した1X2、合計得点数、ハンディキャップといった賭け方以外にも、「前半に出るゴール数」や「後半にイエローカードが出る」といったさまざまな賭け方があるので、好きなものを選び、オッズを見て賭ける対象を決めます。

賭ける項目を選ぶ

ベットスリップに金額を入力

「ベットスリップ」という項目に選んだ賭け項目が追加されるので、あとは賭け金を入力して「ベットする」をタップすれば手続きは完了です。あとは試合の結果を待つだけです。

試合開始後にも賭けられるライブベット

ブックメーカーの賭け方は、実は2種類あります。まだ試合が始まっていないイベントに対して事前にベットするものと、試合が始まっているイベントに対してベットするものです。

試合が始まっているイベントは「ライブベット」と呼ばれ、ブックメーカーや試合によってはその様子をライブ配信しています。

つまり試合を観戦しながらベットできるというわけです。

どちらのイベントもオッズは刻々と変化しますが、ベットした時点でのオッズが適用されます。

キャッシュアウト機能について

スポーツベットには結果が確定する前に配当を確定できる「キャッシュアウト」という機能があります。すべてのスポーツベットが対応しているわけではありません。

キャッシュアウトはベットしたイベントの試合が始まり、その様子を確認しながら利益を確定したり、あるいは損失を限定したりできる便利な機能です。たとえばAという選手の勝ちにベットして、試合が選手Aの有利な展開であればキャッシュアウトしてベット額以上の配当を受け取ることが可能となります。

あるいは逆に選手Aが不利な展開だと判断しキャッシュアウトすれば、賭け金の一部を回収できます。

アービトラージは禁止行為

アービトラージとは異なるブックメーカーで同じ試合の両方のチームに賭けることです。これはほとんどのブックメーカーで禁止されている賭け方なので注意しましょう。

たとえばある試合でAとBの選手が対戦するとします。その実力はほぼ互角であることから、ブックメーカー1とブックメーカー2は次のようなオッズを提示していたとします。

Aの勝利 Bの勝利
ブックメーカー1 2.15 1.80
ブックメーカー2 1.90 2.05

この場合、同じ賭け金でブックメーカー1は「Aの勝利」にベットし、ブックメーカー2では「Bの勝利」にベットすれば、どちらが勝っても利益が出ます。

複数のブックメーカーを使うこのようなアービトラージは禁止されています。

スポーツベットができるおすすめオンラインカジノ

遊雅堂のスポーツベット

遊雅堂のスポーツベット

優雅堂は日本人ユーザーが多いオンカジサイト「ベラジョンカジノ」と同じ運営会社による姉妹サイトです。ベラジョングループで唯一、スポーツベットが楽しめるのが優雅堂オンカジです。

優雅堂ではスポーツベットを対象にしたプロモーションも多く、シンプルで使いやすいサイトデザインなので初心者にもおすすめです。人気のブレイキングダウンに賭けられるなど、日本人の趣向を良く取り入れています。

優雅堂スポーツベットのイベントの種類

サッカーの日本J1リーグでは次のようなイベントで賭けができます。

カテゴリ 種類 内容
ベットビルダー 7 ゴール数・オーバー/アンダー
両チームが得点
など
ゴール数 12 レギュラータイム
チーム・総ゴール数
など
ハーフ 12 前半の結果
ハーフタイムゴール数
など
ハンディキャップ 2 試合結果
オルタナティブ
ゴール時間 2 15分ピリオド
1stゴールの時間
チーム 6 チーム・総ゴール数
チーム・前半ゴール数
合計 41

登録だけで3000円ボーナス進呈中

カジノエックスのスポーツベット

カジノエックスのスポーツベット

カジノエックスはオンカジ上級者も満足できるゲームラインナップと高額のウェルカムボーナスが魅力のオンラインカジノ&ブックメーカーです。

スポーツベットにはかなり力を入れておいるオンカジのひとつで、スポーツの種類が充実しているだけでなく、スポーツベットのボーナスプロモーションが豊富であることも特徴です。

カジノエックス スポーツベットのイベントの種類

サッカーの日本J1リーグでは次のようなイベントで賭けができます。

カテゴリ 種類 内容
ベットビルダー 5 1×2
前半合計
など
前半 18 前半・ダブルチャンス
前半・ドロー・ノーベット
など
合計 22 正確なゴール数
奇数/偶数
など
チームステータス 5 ハンディキャップ1.0
ドロー、ベットなし
など
後半 14 後半・1×2
後半・1番目のゴール
など
コンボマーケット 22 1×2および両方のチームが得点する
ハーフタイム/フルタイム
など
合計 88

入金不要ボーナス$40+25フリースピン進呈中
ボーナスコード:WINX10

 

ステークカジノのスポーツベット

ステークカジノのスポーツベット

日本人に人気の仮想通貨オンカジ、ステークカジノは、スポーツベットも大充実。ほかのユーザーのベットを自分のベットスリップにコピーできる機能が付いています。成績上位のプレイヤーを一覧表示して、そのベットをコピーできるなど、スポーツベット初心者でも上級者の真似ができるのは嬉しいポイントです。

ステークカジノは独自のF1チーム「Stake F1 Team」を持っている他、格闘技のUFCの公式パートナーであり、ヒップホップの大御所Drakeをアンバサダーとして抱えるなど、スケールが大きいカジノサイト。

ステークカジノはプレイヤー還元が多い事でも有名で、利用していると様々な特典やプロモーションがあります。仮想通貨がメインですが、ベガウォレット、銀行振込で日本円で入出金も可能です。

ステーク スポーツベットのイベントの種類

サッカーの日本J1リーグでは次のようなイベントで賭けができます。

カテゴリ 種類 内容
同ゲームマルチ 7 1×2

など
ゴール 23 1st番目のゴール
両方のチームが得点する
など
ハーフ 37 前半・1×2
前半・ハンディキャップ
など
アジアンライン 6 ハンディキャップ
合計
など
スペシャル 19 1×2および合計
ハーフタイム/フルタイム 修正スコア
など
ミニッツマーケット 3 10分・1×2、1から10へ
1st番目のゴールはいつか(10分単位)
など
合計 95

カジ旅のスポーツベット

カジ旅のスポーツベット

カジ旅はRPGのようにさまざまなアイテムを獲得しステージをクリアしながらカジノゲームが楽しめるオンラインカジノ。日本語対応カジノの中では、スポーツベットをいち早く取り入れたオンカジです。

新規登録したプレイヤーが貰えるウェルカムボーナスは、カジノ用かスポーツベット用かを選ぶ事ができます。見やすい画面で、スポーツベット初心者にも使いやすいでしょう。

カジ旅スポーツベットのイベントの種類

サッカーの日本J1リーグでは次のようなイベントで賭けができます。

カテゴリ 種類 内容
ベットビルダー 5 1×2
前半合計
など
前半 9 前半・1×2
前半・合計
など
合計 9 チーム合計
前半・合計
など
チームステータス 2 合計コーナー数
前半・合計コーナー数
ハンディキャップ 2 ハンディキャップ
ハンディキャップ(Asiaan)
コンボマーケット 5 合計および両方のチームが得点する
1×2および合計
合計 32

コニベットのスポーツベット

コニベットのスポーツベット

コニベットはインパクト大のキャラクター目を引くオンラインカジノです。カジノゲームが主で、スポーツベットに関してはすごく充実しているというわけではありませんが、オンカジを中心に利用するけれどスポーツベットにも興味があるという人にはぴったりです。

スポーツベットの画面はシンプルなインターフェースなので、初めてトライする人でもスムーズにベットできるでしょう。

コニベット スポーツベットのイベントの種類

サッカーの日本J1リーグでは次のようなイベントで賭けができます。

カテゴリ 種類 内容
MAIN 10 試合勝者
合計ゴール
など
ゴール 1 前・後半 得点が多い方
合計 11

ボンズカジノのスポーツベット

ボンズカジノのスポーツベット

ボンズカジノは、スポーツベットがかなり充実しているオンラインカジノです。スポーツベット向けのプロモーションも頻繁に行われています。バーチャルスポーツの種類も多く、キャッシュアウト機能も備わっています。

カジノゲーム、スポーツベット共に非常に内容が充実しているのですが、サイトの日本語説明が少々わかりずらいため、初心者向けとは言えません。

新規プレイヤーには最大総額39万5000円という高額のウェルカムボーナスを提供している他、登録だけで入金不要ボーナス4500円を受け取る事ができます。

ボンズカジノ スポーツベットのイベントの種類

サッカーの日本J1リーグでは次のようなイベントで賭けができます。

カテゴリ 種類 内容
ベットビルダー 5 1×2
合計コーナー数
など
前半 18 前半・合計
前半・ダブルチャンス
など
合計 22 正確なゴール数
ゴールレンジ
など
チームステータス 2 合計コーナー数
前半・合計コーナー数
ハンディキャップ 5 ドロー、ベットなし
前半・ハンディキャップ
など
後半 14 後半・1×2
後半・ダブルチャンス
など
コンボマーケット 22 1×2および両方のチームが得点する
合計および両方のチームが得点する
など
合計 88

BCゲームのスポーツベット

BCゲームのスポーツベット

BCゲームは仮想通貨特化型オンラインカジノ&ブックメーカーで、100種類を超える仮想通貨が使用できます。法定通貨の場合は銀行送金のみ受け付けていますが、サイト上で仮想通貨を購入して入金する事もできます。

BC GAMEのホームページにメッシが登場していて驚いた人もいると思いますが、BCゲームはアルゼンチン公式サッカーチームのスポンサーになっています。またEスポーツのチームクラウド9のスポンサーも務めています。

仮想通貨が使えるスポーツベットを探している人は、BCゲームをチェックしてみる事をおすすめします。

BCゲーム スポーツベットのイベントの種類

サッカーの日本J1リーグでは次のようなイベントで賭けができます。

カテゴリ 種類 内容
ベットビルダー 5 1×2
合計コーナー数
など
前半 18 前半・1×2
前半・合計
など
合計 22 後半・合計
複数のゴール
など
チームステータス 2 合計コーナー数
前半・合計コーナー数
ハンディキャップ 5 前半・ハンディキャップ
ウィニングマージン
など
後半 14 後半・1×2
後半・奇数/偶数
など
コンボマーケット 22 1番目のゴール&1×2
ダブルチャンス&合計
など
合計 88

フレッシュカジノのスポーツベット

フレッシュカジノのスポーツベット

スポーツベットもカジノも楽しめる新しいオンラインカジノを探している人におすすめなのがフレッシュカジノです。フレッシュカジノは、2023年に日本語対応したオンカジ&ブックメーカー。

独自のスポーツベットイベントがあったり、スポーツベット専用の入金ボーナスも用意されています。対応しているスポーツの種類は50種類以上、中でもバーチャルスポーツが充実しています。

この事からもわかるように、フレッシュカジノはスポーツベットにかなり力を入れています。もちろんカジノゲームも他サイトに負けないラインナップで、ゲームの種類は6000以上あります。

フレッシュカジノ スポーツベットのイベントの種類

サッカーの日本J1リーグでは次のようなイベントで賭けができます。

カテゴリ 種類 内容
メイン 5 結果
ダブルチャンス
など
第1ハーフ 5 結果
ハンディキャップ
など
第2ハーフ 5 結果
ハンディキャップ
など
プレイヤー 5 得点する
最後に得点する
など
合計 20

フレッシュカジノはほかのオンラインカジノにはない、プレイヤーそれぞれに対するベットがあります。注目する選手に対して賭けができるのは大きな特徴であり魅力です。

カジノミーのスポーツベット

カジノミーのスポーツベット

カジノ攻略型オンラインカジノとして初心者が使いやすい点が人気のカジノミー。前述の「カジ旅」と同じ会社が運営する姉妹サイトです。

カジノミーはカジノゲームは勿論、スポーツベット、競馬、賭け麻雀が楽しめる総合ギャンブルサイトです。オンカジで麻雀ができるサイトは他にはあまりなく、カジノミーの大きな特徴となっています。

新規プレイヤーには最大$777のボーナスと、合計77回のフリースピンボーナスが提供されています。マネーバックプログラムの「キャッシュミー」も人気の理由です。

カジノミー スポーツベットのイベントの種類

サッカーの日本J1リーグでは次のようなイベントで賭けができます。

カテゴリ 種類 内容
前半 17 前半・1×2
前半・合計
など
合計 22 正確なゴール数
奇数/偶数
など
ハンディキャップ/td> 14 後半・1×2
後半・ダブルチャンス
など
コンボマーケット 22 1×2および合計
前半/後半、両チームが得点する
など
合計 79

ジョイカジノ

ジョイカジノ

ジョイカジノは、上記で紹介したカジノエックスの姉妹オンカジ&ブックメーカーです。系列サイトとして、サイトの使い勝手やボーナス内容がとてもよく似ています。

5000種類を超えるカジノゲームと、50種類のスポーツに賭けられるスポーツベットを楽しむことができます。どちらをメインに使うとしても充実した内容で満足できるでしょう。どちらかというとオンカジやスポーツベットが利用した事があり、勝手がわかっている経験者におすすめのサイトです。

当サイトからの登録で、$40入金不要ボーナス+「シュガーラッシュ スロット」の25回フリースピンが貰えます。ボーナスコード「WINJ10」の入力をお忘れなく!

ジョイカジノ スポーツベットのイベントの種類

サッカーの日本J1リーグでは次のようなイベントで賭けができます。

カテゴリ 種類 内容
ベットビルダー 5 1×2
合計
など
前半 18 前半・1×2
前半・合計
など
合計 22 合計
ゴールレンジ
など
チームステータス 2 合計コーナー数
前半・合計コーナー数
ハンディキャップ 5 ドロー、ベットなし
ハンディキャップ
など
後半 14 後半・1×2
後半・ダブルチャンス
など
コンボマーケット 22 1×2および両方のチームが得点する
合計および両方のチームが得点する
など
合計 88

ブックメーカーの比較ポイント

ブックメーカーや、スポーツベットができるオンラインカジノを選ぶ際に比較するポイントを説明します。

対象試合数の多さ

ブックメーカーが扱うスポーツなどはすべてが同じではありません。その種類が多いほど、自分が好きなスポーツにベットできることがわかります。

さらに同じスポーツを扱っていても、対象リーグに違いがあればベットできる試合数も変わります。基本的に試合数をチェックすれば、より多くの人が楽しめるブックメーカーはどれなのか判断できます。

オッズの違い

ブックメーカーは同じスポーツの同じ試合でベットできるケースが多いものですが、提示するオッズが違います。当たった時のオッズが高いほうが、より多くの勝利金を獲得できます。

平均オッズが高いサイトを選ぶことも、ブックメーカーを決める際のポイントになります。

たとえばここでおすすめの10サイトで同じ試合を比較すると、次のようになります。

Jリーグ 3月16日
アビスパ福岡vs FC東京
ホーム ドロー アウェイ
優雅堂 2.50 3.00 2.87
カジ旅 2.55 3.00 2.85
カジノエックス 2.39 3.20 2.95
コニベット 2.46 3.03 2.83
ボンズカジノ 2.39 3.20 2.95
カジノミー 2.39 3.20 2.95
BCゲーム 2.39 3.20 2.95
フレッシュカジノ 2.64 3.00 2.90
ジョイカジノ 2.39 3.20 2.95

※ 「ホーム」はアビスパ福岡の勝ち、「アウェイ」はFC東京の勝ち

ボーナス

ブックメーカーやスポーツベットができるオンラインカジノでは、ユーザーに向けたさまざまなボーナスを用意しています。ベットできる資金が増えるので、いろんなイベントでの賭けが楽しめます。

さらにボーナスは賭け条件をクリアすれば、勝利金を出金できます。その賭け条件の違いもチェックしておきましょう。

スポーツベットを楽しもう

スポーツベットは様々なスポーツが対象なので、自分が詳しいスポーツがあれば、より有利になるという利点があります。あるいは好きなチームを応援するような形でも楽しめるでしょう。試合を見ながらライブベットをしたり、スポーツ観戦が100倍楽しくなるのは間違いありません。

オンラインカジノでもブックメーカー専用サイトに劣らないようなスポーツベットを提供するところが増えているので、カジノゲームを楽しみながら挑戦してみるのも良いでしょう。

この記事を書いた人
Shota Yamashita

オンカジ歴6年のフリーライター。オンラインカジノの他に得意な分野はパチンコ・パチスロとギャンブル全般、ゲーム、ガジェット系。根っからのインドア派。
Shota Yamashita プロフィール

 
 
 

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!