オンラインカジノの出金方法

TOP10カジノスロット » カジノガイド » リアルマネーカジノ » オンラインカジノの出金方法

オンラインカジノから現金を引き出すには

オンラインカジノへの入金方法は色々紹介されていますが、やはり気になるのは『ちゃんと出金できるの??

せっかく勝って大金を獲得しても、手元にお金が届くまでは気が気ではありませんね。オンラインカジノは海外の運営会社ですし、やはり不安はあるもの。ここでは、オンラインカジノの出金方法、特徴や注意点などを解説していきます。

カジノから出金・・・KYCって何?

オンラインカジノでは様々な方法で入金が可能ですが、クレジットカード入金を除いて原則同じ入金方法でしか出金できません。これはマネーロンダリングなどの犯罪を防止するためです。出金の際はKYC(本人確認)を必要としますので登録時に一緒にKYCを済ませておくと素早く出金できます。

『KYCとは何ぞや?』

KYCは”Know Your Customer”の略で、金融機関などが顧客の身分を把握しておく事を言います。オンラインカジノがテロ組織やマネーロンダリングにされないよう、出金の際は送金する相手(つまりプレイヤー)の情報を取得する必要があります。政府のライセンスを受けて運営しているオンラインカジノには、これは大抵義務付けられていますので、これをしないと賞金は手に入りません

通常、写真付きの政府発行の身分証明書(パスポートなど)と住所の証明が必要になります。住所の証明は、過去3か月以内に発行された公共料金の支払い明細書を提示するのが一般的です。もちろんこれには、プレイヤー本人の名前と住所が記載されていなければなりません。

この手続きはオンラインカジノから出金する際にはじめて必要になるので、それまで、KYCが必要である事を知らずにプレイしていた!という事もあり得ます・・・注意しましょう。

 
 

【出金方法①】決済サービス

現在のオンラインカジノの入出金の主流となっています。ecoPayz(エコペイズ)iWallet(アイウォレット)VenusPoint(ビーナスポイント)が有名どころで、今回はエコペイズとビーナスポイントを取り上げていきます。

ecoPayz(エコペイズ)

多くのオンラインカジノで取り入れられている、便利な入出金方法です。これ一つ持っていれば事足りてしまうので、まだ持っていない人は口座を作っておきましょう。 手数料に関しては高速ローカル出金の場合、15EURからと若干高めです。

VenusPoint(ビーナスポイント)

日本の業界大手であるベラジョンカジノを例にあげるとクレジットカード入金の勝利金を受けとる際に選択できる出金方法です。出金専用としても利用することができます。手数料についてですが平日350ドル以上は無料とかなり安いことが特徴です。

出金スピードは決済サービスの中で一番早く、15時までに申請すれば当日の着金達成率95%です。

【出金方法②】銀行送金

意外なことにまだまだ対応しているオンラインカジノは少ないですが収納代行会社を挟むことが多いです。国内銀行送金扱いになります。決済サービスでは、カジノ⇒決済サービス⇒自分の銀行口座となるのに対し、銀行送金ではカジノ⇒自分の銀行口座となるため手間を省くことが可能です。

手数料は無料のところが多いものの出金には時間がかかるため注意が必要です。

【出金方法③】ビットコインなどの仮想通貨

Bitcasino ioやBitstarz、パイザカジノで使える入出金方法です。他の少数のオンラインカジノでも入金にビットコインをはじめとする仮想通貨を使うことができるのですが、USDやEURなどの法定通貨に換算されてしまうため直接ビットコインをかけることができるこれらのオンラインカジノを使う方が得策です。

手数料はビットコインのマイナーに支払うマイニング手数料のみで、大金を出金しても格安で送金することが可能なため今後主流の決済方法になってくると思われます。

出金時の注意点

・入金と同じ方法でしか出金できない(クレジットカード入金を除く)
・ボーナスの使用中には出金制限が付くことがある
・高額になるとKYC(本人確認)が必要
・引き出しの上限がある

税金の支払いもお忘れなく

出金した勝利金には税金がかかってきます。ビットコインをはじめとする仮想通貨を使えば脱税できるのでは?と考える人もいるかもしれませんが、取引所で法定通貨に変える必要があるため必ず足がつきます。納税は国民の義務なので、必ず納めるようにしてください。

 
 
もっと見る

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!