ハウスエッジとは?

ハウスエッジ
TOP10カジノスロット » カジノガイド » リアルマネーカジノ » ハウスエッジとは? 最終更新日: 2022年11月23日

ハウスエッジとは?各ゲームの控除率とカジノを楽しむコツ!

ギャンブルに関する情報収集をしていると、よく「ハウスエッジ」という言葉を見かけることはありませんか?何気なく見かけるこの言葉ですが、よく使われていることからも分かるように、ギャンブルをする上で非常に重要な考え方のひとつです。オンラインギャンブルで稼ぎが気になる人、負けを減らしたい人は、その意味やゲーム毎のハウス エッジをしっかりとチェックしておきましょう!

 

ハウスエッジとは、ギャンブルにおける胴元の取り分を割合で示したものです。ギャンブルを提供する側(胴元)は色々なサービスを使いやすいようにプレイヤーへ提供していますから、その分のサービス料金と考えれば分かりやすいでしょう。オンラインカジノなどのギャンブル全般でよく使われる言葉で、「控除率」とも呼ばれています。プレイヤーの取り分である「還元率」や「ペイアウト率」と真逆の意味合いです。

ハウスエッジが高い=カジノの取り分が多く、プレイヤー還元率が低い
ハウスエッジが低い=カジノの取り分が少なく、プレイヤーへの還元率が高い

 
 

オンラインカジノのハウスエッジはどのくらい?

それでは、実際にオンカジで提供されているゲームのハウスエッジをそれぞれ見て行きましょう。

ハウスエッジの高いゲーム

ルールが分かりやすいシンプルなゲームとして人気のルーレットルーレットは控除率2.7%と、どちらかと言えばハウス エッジの高いゲームになります。初心者向けのゲームかと思いきや、実は資産がじわじわと減りやすいゲームのひとつです。特に、00の存在するアメリカンルーレットの場合、ハウスエッジが5%以上になります。収支を気にするのであれば、必ず00のないヨーロピアンルーレットを選ぶようにしましょう。

スロットゲームも同じく控除率が平均3%くらいになるので、こちらもハウスエッジは比較的高い部類になります。ただ、ジャックポット搭載機種がハウスエッジを高くしている部分もあるので、普通のスロットなら控除率は1~2%に落ち着くでしょう。

また、よくサイト内で「その他ゲーム」のようなカテゴリで提供されている類のゲームは、基本的にハウスエッジが高いので注意が必要です。例えば、ビンゴのような性質を持つ「KENO(キノ)」はハウスエッジ約29%とかなり高い数値になっています。スタンダードなテーブルゲーム以外のギャンブルは基本的にエンジョイ用のゲームなので、楽しむ目的以外では遊ばないようにしましょう。

 

ハウスエッジの低いゲーム

本場のカジノでも定番ゲームとして知られるバカラは、PLAYERに賭けた場合はのハウスエッジが1.24%、BANKERに賭けた場合は1.06%と低めです。バカラ 控除率が低いゲームのひとつです。ルールも非常にシンプルなので、カジノの初心者にはバカラが最もおすすめできます。ただし、引き分けであるタイにベットするとハウスエッジが高くなるので注意してください。

ハウスエッジが最も低いゲームとして有名なのはブラックジャックです。こちらはベーシックストラテジーやカウンティングなどテクニックを使えば勝率が大幅に上げられるため、そうした場合に限り控除率が0~0.5%ほどになります。ブラックジャック ハウスエッジが低い上に、ゲーム中に戦略を立てられる数少ないカジノゲームです。頭を使った戦略的なプレイをしたいという方にはおすすめです!

色々なゲームの楽しみ方を知ろう!

稼ぎだけを一番に考えるのであれば、ブラックジャックやバカラをプレイするのが最も効率が良いということになります。しかし、他のゲームにもメリットがそれぞれ存在します。例えば、オンラインカジノスロットにはジャックポットやボーナスチャレンジがあって、そのタイミングで大量獲得を狙えるのが利点です。オートプレイで楽にプレイできるのも大きなポイントでしょう。

ルーレットの場合は、豊富な賭け方があって飽きずに楽しめる点や、1点がけのロマンがあります!それぞれゲームには良い所があるので、まずはその良さとハウスエッジ知る所から始めましょう。カジノでギャンブルをするなら、稼ぎの効率だけでなく、各々のゲームの良さを理解した上で色々なゲームをプレイするのがカジノを長く楽しむコツです。また、たくさん利用するプレイヤーに対してカジノのVIPボーナスを付与している事も多く、よりお得に遊ぶことができます。

 
 

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!