インカジスロット&オンカジスロット

TOP10カジノスロット » カジノガイド » スロットガイド » インカジスロット&オンカジスロット

インカジスロットは危ないし違法です!

スロットゲームが好きな皆さん、パチスロも良いけれどやっぱり本場のカジノで大当たりして一攫千金こそが永遠の夢ですよね。

そんな憧れのラスベガスやマカオに行かずとも、手軽にリアルマネースロットが遊べそうなのが、よく耳にする『インカジ』、そして『オンカジ』。インカジスロットもオンカジスロットも同じに思えますが、実は全く違う運営、業務形態を指すので注意が必要です!

「どっちもオンラインで、インターネットを介して運営されているカジノで遊べるスロットの事でしょ?」

確かにそうなのですが、違いはその運営形態。日本で『インカジスロット』と言われるスロットは完全に非合法なので気を付けましょう。インカジスロットとオンカジスロット。どちらもネットでスロットができるんですが、結論から言ってインカジは法律的にアウトです。もし警察に摘発されれば捕まってしまいます。では具体的にどのように違うのかをインカジとオンカジに分けてご紹介します。

 
 

そもそもインカジスロットって何?インカジは違法です

インカジを簡単に一言でまとめてしまえば、インターネットを介して遊べるカジノゲームをプレイできるカジノ店舗です。オンラインカジノと同じように、カジノスロット、ブラックジャック、ルーレット等様々なカジノゲームをリアルマネーを賭けて遊ぶ事ができます。

しかし!忘れてはいけないのが、日本では賭博は禁止されているという事です。

日本でも2019年現在、合法的にカジノリゾートを作ろうとしていますが、なかなか進まないのは、非合法である賭博を、合法的な娯楽として安全に提供するためには様々な法整備が必要だからなんですね。現状、オンラインでプレイする場合であれ店舗を掲げて胴元としてカジノを運営すれば、それは完全に違法となります。よく耳にする言葉として、裏カジノ・闇カジノと言われるのがこのインカジです。

元々違法ですから特に監視体制や基準があるわけではなく、運営体制が悪かったり、ゲームを裏から操作していたり、資金がないのに運営している可能性もあります。『インカジ』と聞いたら逃げましょう

じゃあオンカジスロットって何?

それに対してオンカジスロットって何?と思う方もいると思うので、ご説明しておきます。『オンラインカジノ』でプレイできるスロットの事ですが、日本でオンカジと言えば、どこか特定の場所に行ってプレイするカジノではなく、リアルマネーを賭けて遊べるウェブサイトの事を言います。

これらオンカジは、マルタ、イギリス、フィリピン等の政府から運営ライセンスを取得して運営しているカジノです。オンラインカジノ業の法整備をし、ライセンス制度とする事で公平な運営をしているかどうか政府ががっちりと監視しているわけです。具体的には以下のような基準をクリアしています。

・法令を遵守させるシステムがある
・マネーロンダリングを防ぐ対策をとっている
・運営側に十分な経営能力がある
・ゲームの公平さを認証できるシステムがある
・運営するのに必要な資金をしっかりと有している

違法に運営されているインカジとオンカジは全く違うものである事が分かります。大手のカジノ事業者には株式上場している企業もあり、同じスロットをプレイするならオンカジでプレイしたほうがより安心してオンラインカジノでスロットを楽しむことができます。

 
 

日本でオンカジで遊ぶのは・・・?

日本国内でオンカジスロットを遊ぶ事については、現状はグレーゾーンだと言われています。日本には賭博をしてはいけないという法律がありますので、オンラインであれギャンブル行為は合法という訳ではありませんので注意が必要です。賭博は胴元(ギャンブル運営側)とプレイヤーがいて成り立つものであり、日本の賭博に関する法律は基本的に胴元を裁くことに重点が置かれています(ですからインカジは違法)。しかし胴元が海外で合法的に運営されている場合、胴元を日本の法律で裁く事はできません。

日本国内にいるプレイヤーが海外で合法的に運営されている胴元であるオンカジでプレイした場合、どうなるのか?という事については、オンラインカジノに関する法律がない事、また明確に判断する材料がない事からグレーゾーンである、というのが2020年現在、一般的な解釈となっています。

2016年、日本国内のパソコンから海外のオンラインカジノをプレイした3人が賭博罪の容疑をかけられた事件がありました。彼らの内2人は、軽い罰金刑となる略式起訴を本人たちの意志で受け入れたのですが、1人は略式起訴を受け入れず、裁判で争う意向を示しました。その結果は、不起訴となりました。逮捕までされたプレイヤーが不起訴処分となったことで、グレーゾーンであるという解釈が一般的に強まったわけです。もちろんこれで違法ではないと決まった訳ではなく、オンカジスロットは、自己責任の元で楽しむようにしてください。

スロットゲームに関する記事を「スロットガイド」で公開しています。他の記事も是非ご覧ください!

もっと見る

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!