ガーガントゥーンズ(GARGANTOONZ)スロット

巨大ワイルドで高配当を狙うガーガントゥーンズ スロット

プレインゴー社の人気スロットシリーズ「リアクトゥーンズ」「ギガントゥーンズ」に続き、派手な演出と爆発力が魅力の「ガーガントゥーンズ」スロットが登場しました!

この記事では、ガーガントゥーンズ特徴、スペック、遊び方など、実際のプレイ画像を使って詳しく解説 します。

ガーガントゥーンズ(GARGANTOONZ) 無料スロット

※ゲームがロードするまで多少時間がかかることがあります。

リアルマネーオンラインカジノ

『ガーガントゥーンズ』(GARGAN TOONZ)はパズルのような落ちモノ系スロットで、3種類の特殊効果が発動すると巨大ワイルドが出現し、高額配当に繋がる爆発力満点のゲームです。 オンカジのスロットには珍しい、フリースピンモードがないタイプのスロットゲームです。

ガーガントゥーンズ スロットのスペック

ガーガントゥーンズ スロットのスペック

ガーガントゥーンズのスペックは次のようになります。

還元率(RTP)96.2%
ペイライン数なし
リール7×7
タイプ落ちモノ系
配当連鎖機能あり
最低/最高ベット額$0.10 / $100
最大配当ベット額の7,000倍
マルチプライヤー最大4倍
メガウェイズなし
フリースピン購入なし
スピン速度2段階
オートプレイ最大100回
ジャックポットなし
ゲーム会社Play’n GO
リリース日2023年11月30日

ガーガントゥーンズの主な特徴

Gargantoonz – Launch Trailer

ガーガントゥーンズはシンボルの連鎖と、色々な種類の特殊効果による派手な演出が楽しい落ちモノ系スロットです。その特徴には以下のような点があります。

  • 巨大ワイルドで高配当が狙える
  • 連鎖が続けば特殊効果が発動
  • パズルゲームのようなグラフィック演出
 

ガーガントゥーンズにはフリースピンはありませんが、「実験」モードに突入した時の様々なワイルドシンボルによる効果が特徴的です。

ガーガントゥーンズのペイラインと配当

ガーガントゥーンズはクラスタータイプの配当発生なので、ペイラインはありません。同じシンボルが縦または横に5つ以上つながれば配当が発生します。

配当を発生させるシンボルは次の10種類です。

ガーガントゥーンズのペイラインと配当

高額配当のハイシンボルと低額配当のローシンボルが5つずつあり、繋がった同絵柄の数が多いほど配当が高くなります。

7×7のリールで49のマスに対して10種類のシンボルがあるので、1つのシンボルが平均で4.9マスに出現する計算です。これは配当が発生する条件としては悪くありません。

ガーガントゥーンズの特殊シンボル

ガーガントゥーンズの特殊シンボル

ガーガントゥーンズには数種類のワイルドシンボルがあります。それぞれ出現条件や発動させる効果が異なります。

ガーガントゥーンズの設定

ガーガントゥーンズの設定

ガーガントゥーンズをプレイする前の設定について説明します。

スピン金額の設定

スピン金額はスピンボタンの下にあるメニューをタップし「ベット」の項目を選択すると変更画面が開きます。

スピン金額の設定

次の金額を選択できます。

0.10.0.200.300.50
0.701.001.502.00
2.503.505.007.50
10.0020.0040.0050.00
100.00

※ 単位はUSD(米ドル)

全体的に刻み幅が広めなので、こまかなベット額の増減でスロット攻略をする人にとってはやりにくいかもしれません。刻み幅が狭いのは1.50ドルから3.50ドルの間です。

自動スピン設定

自動スピン設定もベット額の設定画面で行えます。自動停止設定もできます。

自動スピン設定

スピンスピード設定

スピンスピード設定はメニュー内の「設定」を選択すれば画面が開きます。

スピンスピード設定

ここにサウンド設定などもあります。

ガーガントゥーンズのゲームの流れ

それではガーガントゥーンズのゲームフローを説明します。

  • 5つ以上シンボルがつながると配当発生
  • 配当を発生させたシンボルは消滅し追加のシンボルが落下
  • 追加シンボルの落下で配当が発生すれば連鎖となる
  • 配当発生により実験充電器が充電される
  • 実験充電器を20または40以上充電させると実験フィーチャーが発動
  • 3種類の実験フィーチャーが発動し実験充電器を40以上充電させるとガーガントゥーンズフィーチャーが発動する
 

ガーガントゥーンズは一般的なスロット ゲームにあるフリースピンがありません。かわりに3種類の実験フィーチャーが発動したあとにガーガントゥーンズワイルドシンボルが出現すれば高配当につながる仕組みになっています。

ゲームフローの内容を詳しく解説していきます。

ガーガントゥーンズの配当発生

ガーガントゥーンズ シンボル落下

ガーガントゥーンズはカスケードタイプのスロットなので、リール回転ではなくシンボルが落下します。

縦または横に5つ以上同じシンボルが並ぶと配当が発生します。

ーガントゥーンズ 配当発生

配当を発生させたシンボルは消滅し、追加のシンボルが落下します。

ガーガントゥーンズ 追加のシンボル落下

ワイルドシンボルの発生

ワイルドシンボルの発生

ガーガントゥーンズは配当が発生しシンボルが消滅すると、1つまたは2つのワイルドシンボルがランダムに発生します。

ガーガントゥーンズの放電ワイルド

ガーガントゥーンズの放電ワイルド

ガーガントゥーンズは配当が発生しない時、ランダムに放電の演出(ウォンタムワイルド)が発動して複数のワイルドシンボルを発生させます。

ガーガントゥーンズ 放電ワイルド発生

実験充電器を充電

実験充電器を充電

ガーガントゥーンズは配当が発生しシンボルが消滅すると、その数だけ実験充電器が充電されます。

充電器が20以上充電されると、次の3種類の実験フィーチャーのうちいずれか1つがランダムに発動します。

ガンマ線バースト 実験フィーチャー

ガンマ線バースト 実験フィーチャー

ガンマ線バースト (Gamma Ray Burst) は7〜9個の特殊ワイルドシンボルが出現します。配当発生が終わると、残ったシンボルを数えたうえで同じシンボルを取り除きます。

ガーガントゥーンズ ガンマ線バースト発生

ブラックホール 実験フィーチャー

ブラックホール 実験フィーチャー

ブラックホール (Black Hole)は4〜6個の特殊ワイルドシンボルを発生させ、配当が発生すると残ったシンボルをカウントします。配当発生の連鎖が終わると隣接するシンボルを集めて充電器を充電させます。

ガーガントゥーンズ ブラックホール

スーパーノヴァ 実験フィーチャー

スーパーノヴァ 実験フィーチャー

スーパーノヴァ (Supernova) 実践フィーチャーは3〜5個の特殊ワイルドシンボルを出現させ、配当の発生が終わると移動を開始します。移動経路にあるシンボルをカウントして充電器を充電します。

ガーガントゥーンズ スーパーノヴァ実験フィーチャー

マルチプライヤーの発生

マルチプライヤーの発生

実験フィーチャーが発動し配当発生の連鎖が続いて充電器が80以上充電されると、ガーガントゥーンズにマルチプライヤーが付与されます。最大4倍まで倍率は上昇します。

ガーガントゥーンズ マルチプライヤー

実験フィーチャーの連鎖

実験フィーチャーの連鎖

実験フィーチャーが配当発生を終えた時点で充電器が40以上充電されると次の実験フィーチャーがランダムに決まります。

そして3つめの実験フィーチャーが発動し充電器が40以上充電されると、ガーガントゥーンズフィーチャーが発動します。

ガーガントゥーンズフィーチャーの発動

ガーガントゥーンズフィーチャーの発動

ガーガントゥーンズワイルドシンボルが出現すると、最初に8つのワイルドシンボルに分裂します。

ガーガントゥーンズ ワイルド分裂

配当発生が終わると2つのワイルドシンボルに集結します。

ガーガントゥーンズ ワイルド絵柄集結

配当発生が終わると最後に1つの巨大なワイルドシンボルになります。

ガーガントゥーンズ 巨大ワイルド

ガーガントゥーンズはうまく連鎖が続けば高配当が期待できます。

ガーガントゥーンズ 高配当

ガーガントゥーンズの実践プレイ

実際にガーガントゥーンズをデモプレイで実践したデータをご紹介します。次のような設定にしています。

  • 1スピンは1ドル
  • スピンスピードは高速
  • 全部で1,000スピン
 

実践プレイのデータ

ガーガントゥーンズを1,000スピンした結果、次のようなデータになりました。

獲得配当合計868.50(86.85%)
通常配当合計336.00(33.60%)
ガーガントゥーンズワイルド配当合計331.20(33.12%)
通常配当獲得回数404回(40.40%)
通常配当平均0.83倍
フリースピン獲得回数2回(0.20%)
フリースピン配当平均165.60倍

通常配当は実験フィーチャーが発動した時の配当も含みます。

実験フィーチャーの連鎖結果

実験フィーチャーで連鎖が発生した回数と、それぞれの平均獲得配当は次のとおりです。単発はクォンタムワイルドを含み連鎖せずに終わった場合で、連鎖はそれぞれクォンタムワイルドを含む場合と含まない場合を合算しています。3連鎖と4連鎖はガーガントゥーンズワイルドが出現せずに終わった場合です。

回数回数平均獲得配当
単発41回1.92倍
2連鎖14回6.38倍
3連鎖8回9.99倍
4連鎖2回14.3倍
ガーガン
トゥーンズ発動
2回165.6倍

連鎖の内容

実験フィーチャーの連鎖内容(ワイルドシンボルの組み合わせ)それぞれの回数、平均獲得配当は次のようになりました。

連鎖
(平均配当)
ワイルドシンボル回数平均配当
(倍)
単発Q311.16
(1.92)G28.40
B35.13
S52.12
2連鎖
(6.38)
Q-G25.25
Q-B33.43
Q-S16.5
G-S28.85
B-G48.63
B-S15.3
S-G14.5
3連鎖
(9.99)
Q-G-S116.00
Q-B-S28.05
Q-S-G110.00
G-B-S111.70
G-S-B111.50
B-S-G14.8
S-B-G19.8
4連鎖
(14.30)
Q-G-S-B214.30
GT
(165.6)
Q-G-B-S-GT165.60
Q-B-S-G-GT1265.60

Q:クォンタムワイルド / G:ガンマ線バースト / B:ブラックホール / S:超新星 / GT:ガーガントゥーンズ発動

ガーガントゥーンズの攻略ポイント

あくまでもガーガントゥーンズの1,000スピンによる実践プレイでわかることは、配当発生率は一般的なスロット ゲームの平均よりもかなり高いということです。

ただし特殊ワイルドシンボルが絡まない配当の平均は0.83倍と一般的なスロットゲームの平均よりも低い数字になっています。

これにより実験フィーチャーが発動しても、平均獲得配当の還元率は33.60%とかなり低い数値となります。よってガーガントゥーンズワイルドの出現が収支をプラスにするためには必須であることがわかります。

そのガーガントゥーンズワイルドシンボルの出現率は0.20%と低く、さらにその配当もボラティリティが高くなっています。そこでガーガントゥーンズを攻略し収支をプラスにするためには、1,000スピン単位で賭け金を調整する必要があると考えられます。

ガーガントゥーンズスロット まとめ

ガーガントゥーンズスロットを実際にプレイしてみると、連鎖パズルゲームのようなグラフィック演出が楽しめるものであることがわかります。よってスロットゲームの初心者も十分に楽しめるスロットだと言えるでしょう。

ただしガーガントゥーンズで収支をプラスにするための攻略に取り組むのであれば、ボラティリティがかなり高いので1,000スピン単位でのベット額調整が必要になりそうです。短時間での攻略は難しいと考えておくとよいでしょう。

この記事を書いた人
Shota Yamashita

オンカジ歴6年のフリーライター。オンラインカジノの他に得意な分野はパチンコ・パチスロとギャンブル全般、ゲーム、ガジェット系。根っからのインドア派。
Shota Yamashita プロフィール

 
 
 
 

ネットカジノのスロットをブラウザで今すぐプレイ!

お得なボーナスをゲット!