ボンズカジノの出金方法と出金できない時の対処法

 

ボンズカジノ 出金 完全ガイド

この記事ではBonsカジノの出金方法と手順、注意点を詳しく解説します。出金できないといった事態にならないよう、事前に出金条件を確認しておきましょう。

 

この記事は、ボンズカジノの出金について、次のような疑問点を解消します。

  • ボンズカジノから出金する方法は?
  • ボンズカジノでの出金に関する注意点は?
  • ボンズカジノから出金できない時の対処は?
 

ボンズカジノの出金方法一覧

ボンズカジノからの出金方法と限度額は次のとおりです。手数料は1日2回の出金まで無料、3回目以降は手数料10%が発生します。

出金方法 出金限度額
ベガウォレット 700円~100万円
アイウォレット 500円~100万円
ペイズ 500円~50万円
タイガーペイ 1000円~100万円
スティックペイ 1350円~50万円
マッチベター 500円~200万円
銀行送金 5000円~50万円
ジェットオン 1000円~100万円
ビットコイン 5万円〜200万円
ライトコイン 2000円〜200万円
イーサリアム 10万円〜200万円
リップル 2000円~200万円
バイナンスコイン 15000円~250万円
テザー 5万円~250万円
ドージコイン 14000円~265万円

ボンズカジノの出金反映スピード

ボンズカジノの公式サイトには出金反映スピードに関する記載はありませんが、出金時間は早いと評判 です。

一般的にオンラインカジノでは、出金申請後に、ゲームプレイの履歴をチェックして規約に違反する行為がないかをチェックします。ボンズカジノも同様にチェックのための時間を要すると考えてよいでしょう。

また利用規約には、出金額が1,000ドル相当額を超える場合には48時間以内にゲーム取引の追加検証を実行する権利があると記載しています。

ボンズカジノの出金手順

ボンズカジノでの出金申請は次のように行います。

ウォレットを切り替える

ボンズカジノではキャッシュの管理にウォレット制を導入しています。そこで出金申請する際には、どのウォレットのキャッシュを出金するのかを選択しなければなりません。またウォレット間での通貨換金はできないので注意しましょう。

ボンズカジノにログインしたら画面上部の「残高」の右側をタップします。

 
 

ここでユーザーが利用しているウォレットが一覧表示されるので、出金するウォレットに切り替えます。

出金画面を開く

画面左下の「レジ」をタップするとボンズカジノの決済画面が開きます。

 
 

ここで「出金」を選択すると出金画面が開きます。

出金方法を選択する

出金画面が開いたら出金方法を選択します。なお、入金履歴がない出金方法は選択できません

 
 

金額を入力し申請する

出金方法を選択すると次のように申請画面が開きます。

 
 

出金画面で必要事項(仮想通貨の場合は送金先アドレス)と出金額を入力します。「出金」をタップすれば申請が終わるので、あとは審査が通れば指定口座に反映されます。

ボンズカジノ出金条件

ボンズカジノから出金するための条件と注意点を説明します。

ボンズカジノ出金のターンオーバー条件

ボンズカジノで出金申請をする前に、入金額と同額以上をベットしてターンオーバーをクリアする必要があります。

ただしスロットゲームをプレイした場合はターンオーバー条件が入金額の3倍になります。

ターンオーバー条件をクリアせずに出金申請をすると、出金額の10%を手数料として差し引かれるか、あるいは出金申請を取り消されます。

ボンズカジノの出金は入金と同じ方法で

ボンズカジノから出金する場合には入金方法と同じ決済方法での申請が必要です。ただしクレジットカードのように出金に対応していない決済方法で入金した場合には、入金履歴があるほかの決済方法を利用します。

出金限度額

ボンズカジノでは出金方法に関わらず1カ月に出金できる最大額は100,000ドル相当額となっています。ただしボンズカジノとの合意があれば、この限度額を超えた出金が可能となる場合があります。

ボンズカジノから出金する際の本人確認(アカウント認証)

ボンズカジノでは最初の出金申請をする前に本人確認のアカウント認証が必要です。

アカウント認証をする手順としては、まずメニューから「プロフィール」を選択し登録している住所などに誤りがないかを確認します。

 
 

次に「認証」をタップするとアカウント認証に必要な書類をアップロードする画面が開くので、撮影した本人確認書類をアップロードすれば手続きが完了します。

身分証明書は次のうちのいずれかを使用できます。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 住基カード
  • マイナンバーカード
 

ボンズカジノから銀行送金で出金

ボンズカジノから銀行送金で出金する方法を説明します。

最低出金額 5000円
出金限度額 50万円
出金手数料 無料

銀行送金で出金する手順

ボンズカジノから銀行送金で出金する場合、入金実績がないと決済方法として選択できません。銀行送金で入金しターンオーバーをクリアすれば出金申請ができるようになります。

銀行送金で出金する場合には出金額と銀行口座などの情報を入力すれば申請できます。口座への着金はボンズカジノが送金手続きをしてから数日かかる場合があるので留意しておきましょう。

ボンズカジノでの銀行送金での出金のメリットとデメリット

メリット:ダイレクトに自分の銀行へ引き出し

ボンズカジノから銀行送金で出金するメリットは、電子決済サービスの口座開設のような手間をかけずにすぐに利用できる点が挙げられます。

デメリット:出金毎に銀行側の手数料がかかる

デメリットとしては、出金するたびに銀行側の手数料が発生することが挙げられます。またボンズカジノから米ドルなど日本円以外の通貨を出金する場合には、換金のための為替手数料が発生する点にも注意が必要です。

ボンズカジノから電子ウォレットで出金

ベガウォレットやペイズ、ジェットオンなどの電子ウォレットを使った出金方法を説明します。

出金限度額 ベガウォレット:700円~100万円
アイウォレット:500円~100万円
ペイズ:500円~50万円
タイガーペイ:1000円~100万円
スティックペイ:1350円~50万円
マッチベター:500円~200万円
ジェットオン:1000円~100万円
出金手数料 無料

電子ウォレットで出金する手順

ボンズカジノの電子ウォレットでの出金申請画面は、各ウォレットでの入金実績がなければ開くことはできません。例えば、ベガウォレットに出金したくても、ベガウォレットによる入金をしたことがない場合は、選択する事ができないようになっています。

出金方法として選択できるようになれば、出金額と必要事項を入力して申請します。

ボンズカジノの電子ウォレットでの出金のメリットとデメリット

ボンズカジノからの出金に電子ウォレットを利用するメリットとデメリットには次のようなものがあります。

メリット:複数のオンカジを利用している場合に便利

電子ウォレットで出金すれば、ほかのオンラインカジノを利用している場合に資金の一元管理ができます。ペイズやベガウォレットは、殆どの日本語対応オンラインカジノで取り扱っているので、使い勝手が良いでしょう。

メリット:出金スピードが速い

電子ウォレットへの出金は、銀行口座へ出金する場合と比較して非常にスピーディーな点がメリットです。

デメリット:アカウント開設が面倒

電子ウォレットで出金するためにはその電子ウォレットサービスののアカウント開設が必要です。ペイズやスティックペイといったサービスは、英国のFCAの認可を受けているため、本人確認の手続きが必要で、アカウントがスムーズに使えるようになるまで時間と手間がかかる事があります。

ボンズカジノから仮想通貨で出金

ボンズカジノではビットコインやイーサリアムなど仮想通貨で出金できます。

ボンズカジノは仮想通貨専用カジノではないので、本人確認手続きが必要です。仮想通貨はあくまでも決済手段としてのみ使用する点に留意しておきましょう。

限度額 ビットコイン :5万円〜200万円
ライトコイン:2000円〜200万円
イーサリアム:10万円〜200万円
リップル:2000円~200万円
バイナンスコイン:15000円~250万円
テザー:5万円~250万円
ドージコイン:14000円~265万円
出金手数料 無料

仮想通貨で出金する手順

ボンズカジノで仮想通貨を出金する場合、まずはウォレットからどの通貨を出金するのかを選択します。選択した通貨を出金する仮想通貨に換金するので、その時のレートが適用される点に注意しましょう。

 
 

出金画面を開いたらユーザーの仮想通貨ウォレットの送金先アドレスと出金額を入力して「送金」をタップすれば出金申請できます。アドレスを間違えると送金した仮想通貨は戻らないので注意しましょう。

ボンズカジノの仮想通貨出金のメリットとデメリット

ボンズカジノから仮想通貨で出金するメリットとデメリットには次のようなものがあります。

メリット:手続きが簡単

ボンズカジノからの仮想通貨での出金はウォレットへ送金するだけなので、手続きが簡単です。ただしユーザーの送金アドレスは間違えないようにしましょう。

デメリット:レートの変動に注意

仮想通貨はドルや円などの法定通貨よりもレート変動が大きい点に注意が必要です。ボンズカジノに仮想通貨を入金したあとに大きな価格の下落があれば、すぐには出金できないので損失が生じる可能性があります。

仮想通貨を出金方法として利用する場合にはレート変動に注意しておきましょう。

ボンズカジノでのおすすめの出金方法

ボンズカジノでおすすめの出金方法をご紹介します。

ボンズカジノ出金方法 おすすめ①銀行送金

オンラインカジノの初心者の場合は電子決済サービスのアカウントを持っていないケースが多いことでしょう。そこで手軽に決済方法として利用できる銀行送金がおすすめです。

クレジットカードで入金した場合にも銀行送金で出金できるので、まずは入金実績を作っておくことをおすすめします。

ボンズカジノ出金方法 おすすめ②電子決済サービス

ボンズカジノを長く利用する場合にはペイズやベガウォレットなどの電子決済サービスで出金することをおすすめします。

銀行送金の場合は出金するたびに銀行の手数料が発生します。しかしペイズやベガウォレットなどに出金する場合には手数料が発生しません。ある程度は電子決済サービスの口座でキャッシュを管理しておいて、あとでまとめて銀行に送金すれば手数料を削減できます。

なぜボンズカジノで出金できないのか?原因と解決策

ボンズカジノから出金できない理由はいろいろあります。それぞれの対策も含めてご紹介します。

ターンオーバーをクリアしていない

ボンズカジノから出金できない理由としてまず考えられるのが、ターンオーバーをクリアしていないことです。

ボンズカジノはスロットゲームでプレイした場合には、ターンオーバー条件が入金額の3倍以上になります。これは入金額に加えて勝利金も使ってベットする必要があることを意味します。

ターンオーバーをクリアせずに出金申請した場合、申請を却下されることもあるので注意しましょう。

利用規約の違反がある

出金申請をしても審査が通らずに出金できない場合があります。この場合、ゲームプレイにおいて何らかの利用規約違反があった可能性が考えられます。

たとえばルーレットの赤と黒の両方にベットする行為は禁止されていますし、バカラにおけるプレイヤーとバンカーの両方にベットする行為も同じように禁止されています。またオンカジ イカサマが疑われるような行為があった場合も出金が保留となり、プレイ履歴の審査が入ります。

気づかずに規約違反となるベットをしている場合でも出金できないので注意しましょう。また利用規約に目を通して、禁止行為を確認することも大切です。

入金と出金の方法が一致していない

ボンズカジノは出金方法は入金方法と同じでなければ出金できません

もしクレジットカードで入金していた場合、クレジットカードでの出金はできないのでほかの決済方法を選択します。この場合には入金実績がある決済方法のみ利用できるので、まずは入金しターンオーバー条件をクリアしておく必要があります。

ボンズカジノの出金方法まとめ

ボンズカジノは銀行送金と電子決済サービス、仮想通貨と多くの出金方法が用意されているオンラインカジノ サイトです。入金時と同じ方法で出金できるので注意しましょう。またターンオーバーをクリアしないと出金できないことがある点にも注意が必要です。1カ月に出金できる最大額が設定されている点も留意して起きましょう。

この記事を書いた人
Kana Makita

ヨーロッパへ移住後、オンラインゲーミング業界で数年間働き、現在はライター兼翻訳家として暮らす30代。趣味は温泉・スパ巡り。カジノではブラックジャックが一番好きなゲーム。
Kana Makita プロフィール

BONSカジノ関連記事

 
 

オンラインカジノガイド トップページへ

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!