ベガウォレット (Vega Wallet)

TOP10カジノスロット » カジノ入出金 » ベガウォレット 最終更新日: 2022年12月1日

ベガウォレットは手数料が安いと評判のオンカジ決済サービス

オンカジの入出金に使える決済サービスとして、手数料が安い事で定評のあったヴィーナスポイントが『ベガウォレット (Vega Wallet)』として生まれ変わりました。業界トップの手数料の安さ、出金の速さはそのままに、ベガウォレットではポイントを購入できるようになり、更に使い勝手が向上しています。

ベガウォレット

ベガウォレット (Vega Wallet)とは?

ベガウォレット(Vega wallet)はオンカジの決済方法として利用されてきた「ヴィーナスポイント」がサービス終了し、その後継として開始されたサービスです。

ベガウォレット ウェブサイト

ベガウォレットの前身、ヴィーナスポイントとは?

ヴィーナスポイント(Venus Point)はエコペイズマッチベターといった電子ウォレットと並んで、オンラインカジノの決済方法として利用されてきた電子決済サービスです。米ドルなどの法定通貨で直接決済するわけではなく、「ビーナスポイント」で口座管理をしていることが特徴です。そのためキャッシュでの入金はできませんが、加盟店(オンカジ)からポイントとして出金し、そのポイントを米ドルに交換することができるというサービスでした。

オンカジの決済方法としての欠点は、「日本円など法定通貨で入金ができない」ことです。オンカジは入金実績がない決済方法は使えないので、最初にポイントがないヴィーナスポイントは実質的にオンカジの入金方法としては使えないことになります。

 

ベガウォレットのサービス内容

ベガウォレットの仕組み

ベガウォレットもヴィーナスポイントと同様に、ポイントを使ってオンカジへ入金・出金を行うサービスです。利用規約もほぼヴィーナスポイントと同じ内容です。ベガウォレットになってから「ポイントを購入できる」ようになりました。これにより、オンカジの決済方法として使い勝手が向上したことになります。

具体的には、オンカジからポイントを送付し、あるいはそのポイントをオンカジに送付します。ポイントは米ドルに交換されオンカジで使えるようになります。またベガウォレット内でポイントを米ドルに交換し、さらに日本円に換金してユーザーの金融機関の口座へ送金できます。

 
 

ベガウォレットの手数料

ベガウォレットは口座維持費やポイント購入の際の手数料がなく、ポイント換金にのみ手数料がかかります。オンカジへの入金・出金にかかる手数料が他のサービスと比べて圧倒的に安くなっています。

ベガウォレットの手数料

日時 換金ポイント 手数料
平日 350pt以上 無料
平日 50~349pt 1.3pt
土日・祝日 900pt毎 2.9pt

ベガウォレット(Vega Wallet)の登録

それではベガウォレットの登録方法から解説しましょう。

ベガウォレット公式サイトで会員登録

まずはベガウォレットの公式サイトにアクセスします。「会員登録」をクリックすれば、登録画面が開きます。

続いて次の登録に必要な項目を入力します。

1. メールアドレス登録

メールアドレスを入力して「私はロボットではありません」をタップすると画像を選択する画面が開きます。ここで指定された対象が表示されている部分にチェックを入れて「確認」をタップします。これはロボットによる不正登録をチェックするためなので、サクっと済ませましょう。次に「メールを送信する」をクリックしましょう。その後確認メールが登録したアドレスに届きます。その中に「お申込ページ」へのリンクがあるのでそれをクリックします。

会員情報の入力

登録フォームが開くので、次の項目を入力します。

・パスワード
・名前(漢字とフリガナ、アルファベット)
・生年月日
・郵便番号
・住所
・秘密の質問(選択)
・秘密の質問の答え

以上を入力して利用規約への同意にチェックを入れ、「登録する」をタップすれば手続きは完了です。

ベガウォレットの使い方

続いてベガウォレットの使い方を説明します。

ポイントを購入する

ベガウォレットを使ってネットカジノへの入金するには、まずベガウォレットのポイントを購入します。銀行振込で日本円を入金すれば、1ドル=1ポイント換算で購入できます。為替レートはポイントを購入する時点のものが適用されます。

ポイントの購入手続きは、まずベガウォレットで「購入事前申請」を行い、入金予定額を入力します。続いて振込先の銀行口座などが表示されるので、ATMなどから送金します。その際に振込依頼人の欄に「購入ワンタイムコード」を入力する必要があります。

振込人名義が正確に入力されている場合、手続きが終われば10分ほどでベガウォレットの口座に反映されます。購入できるのは2,000円からとなり、1日に50万円までの制限があります。1カ月では500万円までとなっています。

オンカジへの送金に関する注意点

ベガウォレットからオンカジへ送金する場合、ポイントを米ドルに換金して処理されます。そのため、オンカジのアカウント口座が日本円であれば、米ドルからさらに日本円に換金されるため為替手数が発生します。できれば米ドルで口座管理しているオンカジの決済に使うことをおすすめします。

ベガウォレットからの出金方法

オンカジでの決済に利用したのちに、ベガウォレットの口座からユーザーの銀行口座へ出金する方法を説明します。

ベガウォレットからの出金方法は「銀行送金」のみとなっています。1ポイント=1米ドルに換金し、さらに日本円に換金して指定口座に振り込まれます。振込先は登録が必要ですが、楽天銀行など一部の銀行は登録できないので注意しましょう。最低換金額は50米ドルからで、上限はありません。着金は午前8時までに申請すれば同日の15時までとなります。手数料は平日であれば、350ポイントまでは無料です。

ベガウォレットのポイントバック

ベガウォレットでは月間で最大20,000ドルのポイントバックを用意しています。これはオンカジへ送金する際に付与されるキャッシュバックのようなものです。しかも毎週火曜日と土曜日には、「ベガの日」抽選会により付与されるポイントが500倍になるチャンスがあります。

 
 

ベガウォレットに関するQ&A

❓ ヴィーナスポイントはそのままベガウォレットに移行できる?

ヴィーナスポイントからベガウォレット口座への移行は、2022年7月31日までとなっています。それ以降はベガウォレットで新たに口座を作り直す必要があります。

❓ ベガウォレットが使えるカジノはどこ?

「ベラジョンカジノ」「ミスティーノ」「カジノシークレット」など、殆どの日本語オンカジで使えるようになっています。

❓ ベガウォレットとビーナスポイントの違いは?

ヴィーナスポイントとは異なり、ベガウォレットはポイントをキャッシュで購入できるので、実質的にキャッシュをオンカジへ入金できるようになりました。これは前サービスのヴィーナスポイントと大きく異なる点です。

❓ ベガウォレットとエコペイズの違いは?

ベガウォレットは、資金をポイントとして管理している点が、エコペイズなど他の電子決済サービスと大きく違う点です。

❓ ベガウォレットの運営会社は?

ベガウォレットのサイトに会社情報の記載はありませんが、利用規約によると英国領バージン諸島で運営されているようです。

まとめ:手数料が安いベガウォレットはお得

ヴィーナスポイントの後継としてサービス開始したベガウォレットですが、「ポイントを購入できる」ようになってオンラインカジノ 入金ができるようになり、決済方法としての使い勝手が向上しました。電子決済サービスの中では手数料の安さが魅力となります。クレジットカードでの決済ができないのは難点ですが、オンカジの初心者にもおすすめの決済サービスだと言えます。

エコペイズ 入金
マッチベター アプリ オンカジ 入金・出金
ベガウォレット(Vega Wallet)
エントロペイ(Entropay) 登録方法
ウェバンク(Webanq) 登録方法
アイウォレット(iWallet) 登録方法
ビットコイン(Bitcoin)でオンラインカジノ
オンカジ 銀行振込
デビットカードでオンラインカジノ入金
ヴィーナスポイント オンラインカジノ入出金
オンラインカジノ入金方法◎VISAカード
マスターカードでオンラインカジノへ入金
JCBカードでオンラインカジノへ入金

↓このページ「ベガウォレットでオンラインカジノへ入金する方法」への貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!