オスカーズグラインド法 – 低リスクなカジノ攻略法

 

カジノゲーム攻略法、: オスカーズグラインド法を徹底解説

オスカーズグラインド法はルーレットの赤黒や、バカラ、ブラックジャック等で使えるカジノ攻略法。低リスクな戦略として人気があり、少しずつ利益を積み上げることを目的としています。

この記事では、オスカーズグラインド法の特徴、シミュレーションを含めた実際のやり方、メリット・デメリットなど、オスカーズグラインド法について詳しく解説します。

 

オスカーズグラインド法とは

オスカーズグラインド法とは

オスカーズグラインド法は、負けた場合は前ゲームと同額を賭け、勝った場合は賭け金を増やすという、勝敗により賭ける金額をコントロールするシステムベット戦略です。例えば、基本の賭け金を1ドルとした場合、勝つたびに1ドルずつ増やしていきます。

数学者によって提唱されたダランベール法 (ピラミッド法)の改良版とも言われ、大きな損失を回避しつつ少しずつコツコツと利益を獲得していく事が目的です。

大きな利益を出すことはできないものの、やり方が簡単で且つ低リスクなので、システムベットが初めてという初心者の人でもトライしやすいカジノゲーム攻略法です。

オスカーズグラインド法の特徴

オスカーズグラインド法の特徴は次の点にまとめられます。

ローリスク・ローリターンな戦略

オスカーズグラインド法は、ギャンブルでのリスクを最小限に抑えたい人向けの戦略です。この戦略の基本は非常にシンプルで、勝つまで賭け金を変えずに一定に保ちます。一度勝利すると、次のゲームでの賭け金をわずかに増やすことで、徐々に利益を積み上げます。この方法により、大きな損失を避けつつ、勝利のチャンスをじっくりと待つことができます。

損失を最小化して小さな利益を積み上げていく

この手法は、小さな利益を積み重ねることを目指しています。一度に大きな利益を得ることは難しいかもしれませんが、長期的に見れば安定した利益を得ることが可能です。

また、負けが続いても、次の賭けは前回と同じユニット数を維持します。賭け金を増やすことはないため、資金が急激に減少するリスクを抑えられます。この穏やかな進行は、プレイヤーにとって心理的にも安定感をもたらし、焦らずにゲームを楽しむことができます。

1セット終了で損益がゼロかプラスになる

オスカーズグラインド法の魅力の一つは、一連のセットが終わる時には、損失を抱えずに済むという点です。オスカーズグラインド法の一つのセットを終えた時点で、損益はゼロか、それ以上になっているはずです。

このセットが終了するタイミングは、利益が出た時点、または勝利で損失を取り戻した時に設定されます。オスカーズグラインド法は、大きな利益を期待するよりも、賢くかつ慎重に資金を管理しながらゲームを楽しむための戦略と言えるでしょう。

適用できるカジノゲーム

オスカーズグラインド法が適応できるのは、確率半々で起こる事象のゲームで、かつ勝利時に2倍の配当になる以下のようなゲームで使えます。

ルーレット (赤/黒、偶数/奇数、ロー/ハイ)

ルーレット (赤/黒、偶数/奇数、ロー/ハイ)

ルーレットのルールでは様々な賭け方ができますが、オスカーズグラインド法を実践するなら、勝率が約50%あって勝てば配当が2倍になる賭け方、つまり赤か黒か、偶数か奇数か、ローかハイか、のいずれかにベットします。

その他の賭け方は、オスカーズグラインド法は適用できません。

バカラ

バカラ

バカラはプレイヤーに賭けてもバンカーに賭けても勝率は約50%ありますが、基本のバカラのルールでは、バンカー賭けで勝った場合の配当は2倍ではなく、5%のコミッションを引かれた1.95倍になります。よって、バカラでオスカーズグランド法を使うならプレイヤー側に賭ける事をお勧めします。

タイ賭けは、勝率が低いためオスカーズグランド法を実践する時は賭けないようにしましょう。

ブラックジャック

ブラックジャック

ブラックジャックは、ディーラーと1対1で勝負するため、勝率は半々です。更に勝てば配当が2倍になるので、オスカーズグラインド法を使うのに適しているゲームです。

但しブラックジャックはゲーム中のプレイヤーの判断が勝敗を左右するため、でたらめに賭けていると負けてしまいます。勝率を最適な状態にするためにも、ブラックジャックの必勝法として名高いベーシックストラテジーを用いてプレイする事をおすすめします。

シックボーの大/小

 
シックボーの大/小
 

シックボーは、ディーラーが振る3つのサイコロの出目や合計数に賭けるカジノゲームです。

シックボーもルーレットと同じように、色々な賭け方が楽しめるゲームですが、オスカーズグラインド法を実践するなら、大か小かに賭けるようにしましょう。大でも小でも、勝率は約半々で、勝った場合は配当が2倍になります。

ドラゴンタイガー

ラゴンタイガー

ドラゴンタイガーは、ドラゴンが勝つか、タイガーが勝つか、またはタイになるかに賭けるゲームで、バカラをシンプルにしたようなカジノゲームです。オスカーズグラインド法を使うなら、タイではなく、ドラゴンかタイガーのどちらかに賭けます。

オスカーズグラインド法のやり方

オスカーズグラインド法のやり方

それではオスカーズグラインド法の具体的なやり方をステップ毎に説明していきます。

  1. 初期賭け金(1単位)の設定
  2. 負けたら次のラウンドで同額を賭ける
  3. 勝ったら1単位賭け金を増やす
  4. 1単位の利益が出たら終了
 

ステップ1: 初期賭け金の設定

最初に、賭ける単位を決定します。この単位はあなたの基本となる賭け金です。例えば、$1を1単位とするか、$5や$10といったより高い金額でスタートすることもできます。オスカーズグラインド法ではこの時に選んだ単位で賭け金を増減するので、セッションを通じて重要な基準となります。

ステップ2: 負けが続く間は賭け金を変えない

負けが続いても、賭け金を前回と同じ額に保ちます。この戦略の目的は、大きな損失を避けつつ、勝利を待つことにあります。一貫した賭け金によって、負け続けても資金の急激な減少を防ぎます。

ステップ3: 勝利ごとに賭け金を1単位増やす

勝った場合、次の賭けで賭け金を1単位増やします。たとえば、$1でスタートした場合、次の勝利では$2、その次は$3と、勝つたびに賭け金を1単位ずつ増やしていきます。これにより、次第に利益を増やしていくことができます。

ステップ4: 損失が無くなったらセッション終了

損失がなくなった時点、または利益を達成したら、そのセッションは終了です。この時点で、損失を回復してプラスマイナスゼロか、多くの場合小さな利益を得ることができているはずです。

セッションを終えたら、リスクを取らずにその日のゲームを終えるか、あるいは新たなセッションを再びスタートします。新たなセッションは再びステップ1から始め、同じルールに従ってプレイを続けます。

オスカーズグラインド法 シミュレーション

次に、ルーレットの赤黒で賭けた場合のオスカーズグラインド法のシミュレーション例を紹介します。1単位となる、最初の賭け金を$1とします。

ゲーム 賭金 結果 損益 累計
1 $1 負け -$1 -$1
2 $1 負け -$1 -$2
3 $1 勝ち $1 -$1
4 $2 負け -$2 -$3
5 $2 勝ち $2 -$1
6 $3 負け -$3 -$4
7 $3 勝ち $3 -$1
8 $4 勝ち $4 $3

この実践では、最後に勝ちが2回続いた時点で、損失をクリアし、$3の利益を得る事ができました。

オスカーズグラインド法のメリット

オスカーズグラインド カジノ攻略法には、以下のようなメリットがあります。特に攻略法初心者にメリットが大きいと言えます。

簡単なルール

オスカーズグラインド法の大きな魅力の一つは、そのシンプルさにあります。基本的なルールは非常に簡単で、理解しやすいです。勝つまで賭け金を変えずに同じ額を賭け続け、勝ったら賭け金を1単位増やすだけです。このシンプルな戦略は、初心者でも簡単に始められ、複雑な計算や戦略を考える必要がありません。

心理的な利点

オスカーズグラインド法は賭け金が急激に増加することがなく、連敗しても大きな損失を避けることができるため、マーチンゲール法パーレー法のようなカジノ攻略法と比較して、精神的なプレッシャーが少ないです。この安定感は、攻略法を使う事に慣れていない人でも挑戦しやすいという利点があります。

負け回数が勝ち回数より多くても利益が出せる

オスカーズグラインド法では負けた回数が勝った回数より多くても、利益が出る事があります。マーチンゲール法のように大きな賭け金で勝負に出なくても、損失を回収して利益を獲得できる可能性を持った攻略法です。

オスカーズグラインド法のデメリット

オスカーズグラインド法のデメリットを紹介します。短い時間で大きな利益を狙いたいギャンブラーには、オスカーズグラインド法のデメリットは大きいと感じられるかもしれません。

低い利益率

オスカーズグラインド法を使用する最大の欠点は、利益率が低いことです。この戦略は安定して利益を出すことを目指していますが、その代わりに一度に得られる利益は小さいです。大きな利益を短期間で得ようとするプレイヤーには、この方法はあまり魅力的ではないかもしれません

ずるすると長期戦になる事も

勝ちと負けが交互に続くと、ずるずると長期戦になります。例えば最初に負けて次の回で勝てば、収支がプラスマイナス0でオスカーズグラインド法はそこで終了します。そして2セット目、3セット目でも同じ場合、損失もありませんが利益もなく、延々と繰り返す事になります。勝率50%のゲームではこのような結果になる事もままあるため、これではカジノゲームをあまり楽しめませんね。

オスカーズグラインド法について まとめとアドバイス

 
オスカーズグラインド法について まとめとアドバイス
 

オスカーズグラインド法は、あまりリスクを抱えずにカジノ攻略法を実践したいプレイヤーにとっては興味深い選択肢だと言えます。この方法の核心は、リスクを最小限に抑えつつ、少な目の利益を目指すことにあります。

そんなオスカーズグラインド法を実践する際の、筆者のアドバイスをまとめました。

忍耐力を持って挑む:オスカーズグラインド法は、短期間で大きな利益を期待するプレイヤーには向いていません。この戦略を用いる場合、小さな利益を少しずつ積み重ねることに焦点を置く必要があり、それには忍耐力が必要です。

攻略法初心者におすすめ:リスクが低いので、システムベットって一体どういうもの?と思っている人が試してみる攻略法としては、オスカーズグラインド法はおすすめです。マーチンゲール法のように負けが数回続くと賭け金がどんどん上がっていくドキドキの攻略法と違い、安心して実践できるでしょう。

資金管理は忘れずに:いくらオスカーズグラインド法が低リスクと言っても、カジノはギャンブルですから、資金管理は忘れずに。この戦略では賭け金が連敗によって急激に増加することはありませんが、利益を得るためには耐性と持続力が求められます。利益が出るまでには時間がかかる場合があり、その間に資金が尽きないように計画的に賭ける必要があります。

ゲームや賭け方の選択に注意:全てのカジノゲームがオスカーズグラインド法に適しているわけではありません。勝率がほぼ50%に近いゲーム(例えば、ブラックジャックやルーレットの2択の賭けなど)で効果を発揮します。ゲーム選択によっては、戦略の効果が大きく異なるため、適切なゲーム選択が重要です。

カジノゲーム 攻略法

この記事を書いた人
Shota Yamashita

オンカジ歴6年のフリーライター。オンラインカジノの他に得意な分野はパチンコ・パチスロとギャンブル全般、ゲーム、ガジェット系。根っからのインドア派。
Shota Yamashita プロフィール

 
 

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!