キャンセレーション法(キャンセル法)カジノ攻略法 徹底解説

キャンセレーション法とは?

キャンセレーション法は、オンラインカジノのライブゲーム・テーブルゲームで利用できるマネーシステムの一つです。この方法では、目標金額を決め、数列の通りにベットを行い、成功した時に必ず目標金額と同じ利益が出る特徴があります。モンテカルロ法の発展形として、目標金額を自分で設定できる点が異なります。

この記事では、キャンセレーション法のやり方、シミュレーション、キャンセレーション攻略法が使えるカジノゲーム、メリットとデメリットなどを紹介していきます。

キャンセレーション法のやり方(賭け方)

キャンセレーション法のやり方、基本的な流れは以下のようになります。

  1. 目標金額の設定: 獲得したい目標金額を決めます。
  2. 数列の作成: 目標金額をいくつかの数字に分割し、数列を作成します。
  3. 数列に従ってベット: 数列の左端と右端の数字を合計した金額をベットします。
  4. 勝った場合の対応: 両端の数字を消します。
  5. 負けた場合の対応: 賭け金を数列の右端に追加します。
  6. 数列がなくなるまで続ける: 数列がなくなるまでこのプロセスを繰り返し、目標金額を達成します。
 

これだけでは分かりにくいと思うので、具体的に例を用いて説明していきます。

目標金額の設定

例えば、獲得したい目標金額を10ドルと設定します。

数列の作成

この10ドルをいくつかの数字に分割して数列を作成します。例として、「1, 2, 3, 4」という数列を作ります。この数列の合計は10ドルになります

いくつに分割するか、どの数字にするかは自由に決められますが、一番左の数字が一番小さく、右へ行くにしたがって数字が大きくなるように数列を作ります。

ベット額は数列の数値によるので、ベット額を抑えたい場合は各数値を少なく、分割する数値の数を多くします。

数列に従ってベット額

最初のベット額は数列の左端と右端の数字を合計した金額、つまり1 + 4 = 5ドルになります。

勝った場合はどうするか

もし最初のベットで勝った場合、数列の両端の数字「1」と「4」を消します。新しい数列は「2, 3」になります。

負けた場合はどうするか

もし最初のベットで負けた場合、賭け金の5ドルを数列の右端に追加します。新しい数列は「1, 2, 3, 4, 5」となります。

数列がなくなるまで続ける

このプロセスを繰り返し、数列がなくなるまで続けます。数列がなくなると、目標金額の10ドルを獲得したことになります。

キャンセレーション法の具体的なシミュレーション

ルーレットの黒に賭け続ける場合のシミュレーションを行い、各セットごとのベット額の推移や結果を解説します。

目標金額の設定

目標金額:$100

数列の作成

数列の例:「5, 10, 15, 20, 25, 25」(合計:$100)

シミュレーション開始

1ゲーム目: 赤に$30(5 + 25)をベット。

結果:勝ち。数列更新:「10, 15, 20, 25」。

2ゲーム目: 赤に$35(10 + 25)をベット。

結果:負け。数列更新:「10, 15, 20, 25, 35」。

3ゲーム目: 赤に$45(10 + 35)をベット。

結果:勝ち。数列更新:「15, 20, 25」。

4ゲーム目: 赤に$40(15 + 25)をベット。

結果:負け。数列更新:「15, 20, 25, 40」。

5ゲーム目: 赤に$55(15 + 40)をベット。

結果:勝ち。数列更新:「20, 25」。

6ゲーム目: 赤に$45(20 + 25)をベット。

結果:勝ち。数列更新:なし(目標達成)。

シミュレーション結果

目標金額$100を達成しました。

このシミュレーション結果を表にまとめると以下のようになります。

ゲーム回数賭ける色ベット額結果数列更新累計利益
1$30勝ち0, 15, 20, 25+$30
2$35負け10, 15, 20, 25, 35-$5
3$45勝ち15, 20, 25+$40
4$40負け15, 20, 25, 400
5$55勝ち20, 25+$55
6$45勝ちなし(目標達成)+$100

キャンセレーション法に適しているカジノゲーム

キャンセレーション法は全てのカジノゲームで使えるわけではありません。ここでは、キャンセレーション法が特に効果的であるカジノゲームについて紹介します。

基本的に、勝率が約50%で払い戻し倍率が2倍のゲームがおすすめですルーレットの赤/黒、奇数/偶数バカラのプレイヤー賭け、もしくはノーコミッションバカラマネーホイールゲームの「1」などが適しています。

ブラックジャック(追加ベットを行わない場合)も適用可能ですが、キャンセレーション法は「独立事象」のゲーム、つまり前回のゲーム結果が影響しないゲームにより向いています。

ルーレット

ルーレット キャンセレーション法

キャンセレーション法は、主にルーレット必勝法として実践される事が多いです。なぜなら、ルーレットの赤/黒、奇数/偶数、ハイ/ロー賭けは勝率が約50%で、且つルーレットは以前に行われたゲーム結果の影響を全く受けない独立事象のカジノゲームなので、キャンセレーション法に適しているのです。連勝することで効果的に利益を増やすことができます。

バカラ

 
バカラ キャンセレーション法
 

キャンセレーション法は、バカラ必勝法としても用いられる事があります。バカラのプレイヤーへのベットは、勝率が約50%で、キャンセレーション法が使えるからです。バンカー賭けの場合、配当が1.95倍なので、プレイヤー賭けの方が良いでしょう。ノーコミッションバカラの場合は、バンカーベットでも配当は2倍です。

マネーホイールゲーム

 
マネーホイール キャンセレーション法
 

ドリームキャッチャーやクレイジータイムなどのマネーホイールゲームの「1」へのベットも、キャンセレーション法に適しています。配当が2倍になるため、戦略を適用しやすいです。

キャンセレーション法のメリット

ここでは、キャンセレーション法を使用することの利点について詳しく説明します。

ローリスクでもハイリスクでも対応可能

キャンセレーション法は、数列の個数を変えることで、一回あたりのベット額とリスクを調整できます。これにより、慎重にプレイしたいプレイヤーや大きなリスクを取りたいプレイヤーのどちらにも適応できる柔軟性があります。

成功すれば目標利益を獲得できる

1セット完了する事ができれば、目標の利益が獲得できるというメリットがあります。止めるタイミングも明確なので、利益が出ている時にずるずると続けて最終的に負けてしまうというリスクがありません。

モンテカルロ法に慣れていれば簡単

モンテカルロ法の基本原則に基づいているため、その戦略に慣れているプレイヤーにとっては、キャンセレーション法は比較的簡単に理解できます。これにより、モンテカルロ法を知っている中級者以上のプレイヤーにとっては、初めてキャンセレーションを行う場合でもすんなりとトライできるでしょう。

キャンセレーション法のデメリット

キャンセレーション法を使用する際の潜在的なリスクやデメリットについて詳しく説明します。ゲームが長引くほどのベット額の増加、最初のベット額の高さ、初心者にとっての難易度といった注意点があります。

長引くほどベット額が上がる

ゲームが長引くと、数列の長さが増え、それに伴いベット額も増加します。これにより、特に連敗が続くと大きな損失を被るリスクが高まります。

最初のベット額が高め

キャンセレーション法では、目標金額の一部を最初のベットとして使用するため、他の戦略に比べて初期投資が高くなりがちです。これにより、連敗時のリスクが高まります。

メモを取らないと訳が分からなくなる

キャンセレーション法はモンテカルロ法と同様、数列を使い、計算しながら進めていくカジノ攻略法です。きちっとメモを取りながらプレイしないと、訳が分からなくなりがちです。もちろん、ランドカジノにメモを持ち込むことはできませんから、オンラインカジノのライブカジノで実践することになります。

キャンセレーション法 まとめとアドバイス

キャンセレーション法 アドバイス
 

キャンセレーション法は、目標金額を設定し、数列に基づいて賭けを行う戦略です。紙に数列を書き、一番左と一番右の数字の合計額をベットしていきます。

勝った場合に数列の両端の数字を消し、負けた場合に賭け金を数列の右端に追加することで、目標金額に向けて進んでいきます。書いたり計算したりしながらプレイしなければならないので、少し面倒な攻略法です。

キャンセレーション攻略法の魅力は、自分で設定した目標金額に到達することが可能な点にあります。また、数列の調整によりリスクを管理できる柔軟性も持っています。

キャンセレーション法を実践してみた筆者からのアドバイスは、以下の通りです。是非参考にしてみてください。

  • 達成しやすい目標金額を設定する
  • 目標金額は現実的で達成可能なものに設定しましょう。高すぎる目標はリスクを増大させ、ゲームを不必要に長引かせる可能性があります。

  • 数列を調整してリスク管理する
  • 数列は自分のリスク許容度に合わせて調整してください。短い数列はリスクを低く保ちますが、利益は小さくなります。長い数列は大きな利益を得るチャンスがありますが、リスクも高まります。

  • 適切なゲームと賭け方を選ぶ
  • キャンセレーション法は、勝率が約50%のゲームに最も適しています。ルーレットの赤/黒やバカラのプレイヤーなど、適切なゲームと賭け方を選びましょう。

  • 連敗が続いたら撤退も
  • 連敗が続いた場合は、損失が大きくなりすぎるのを防ぐため、ゲームを中断するか、数列をリセットすることも検討しましょう。リスク管理は長期的な成功のために不可欠です。

 

キャンセレーション法は、適切に使用すれば効果的な戦略ですが、リスク管理と冷静な判断ががとても重要な攻略法だと感じました。ベット額が大きくなると「やばい」と思いつつも、数列に従ってベットし続けてしまいがちですが、きちんと予算を決めて、その範囲を超えたら損失が出ていてもやめる事が大切です。

カジノゲーム 攻略法

この記事を書いた人
Kana Makita

ヨーロッパへ移住後、オンラインゲーミング業界で数年間働き、現在はライター兼翻訳家として暮らす30代。趣味は温泉・スパ巡り。カジノではブラックジャックが一番好きなゲーム。
Kana Makita プロフィール

 
 

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!