グッドマン法:オンラインカジノでの地道な稼ぎ方

グッドマン法とは

グッドマン法、または「1235法」とも呼ばれるこの戦略は、オンラインカジノのゲームで使える攻略法の一種です。この方法は、派手さはありませんが、結果を出しやすい手堅い戦略として知られています。特に勝率が約50%のゲームで効果を発揮し、ルーレットやバカラなどのカジノゲームの種類に適しています。

グッドマン法の基本的な流れ

グッドマン法を実践する際の基本的な流れは以下の通りです:

  1. 最初に1ドルをベットします。
  2. 勝った場合は2ドルを賭けます。
  3. 2連勝した場合は3ドルを賭けます。
  4. 3連勝できたら5ドルを賭けます。
  5. その後は勝つたびに5ドルを賭け続けます。
  6. 負けた段階で賭け金を1ドルに戻します。
  7. 2~6までの手順を繰り返します。
  8. 途中で負けた場合は賭け金を1ドルに戻します。
 

ルーレットの赤黒でグッドマン法を使った例

実際にルーレットの赤・黒でグッドマン法を実践した結果がこちらです。ルーレットの赤・黒や、奇数・偶数は、勝率がほぼ50%で勝てば資金が倍増する賭け方なので、グッドマン法の実践に適しています。

【ゲーム開始】

1ゲーム目: 赤に1ドルをベット。

結果:勝ち。資金は2ドルになります(利益:+1ドル)。

2ゲーム目: 赤に2ドルをベット。

結果:勝ち。資金は4ドルになります(利益:+3ドル)。

3ゲーム目: 赤に3ドルをベット。

結果:勝ち。資金は6ドルになります(利益:+6ドル)。

4ゲーム目: 赤に5ドルをベット。

結果:勝ち。資金は10ドルになります(利益:+11ドル)。

5ゲーム目: 赤に5ドルを再度ベット。

結果:負け。資金は1ドルに戻ります(利益:+6ドル)。

6ゲーム目: 赤に1ドルをベット。

結果:勝ち。資金は2ドルになります(利益:+7ドル)。

7ゲーム目: 赤に2ドルをベット。

結果:勝ち。資金は4ドルになります(利益:+9ドル)。

【ゲーム終了】

ゲーム回数賭け色ベット額結果ゲームの収支累計利益
11ドル勝ち+1ドル+1ドル
22ドル勝ち+2ドル+3ドル
33ドル勝ち+3ドル+6ドル
45ドル勝ち+5ドル+11ドル
55ドル負け-5ドル+6ドル
61ドル勝ち+1ドル+7ドル
72ドル勝ち+2ドル+9ドル

このグッドマン法の実践では、7ゲームを終えた時点で、合計利益は+9ドルになりました。初期の連勝により利益を積み上げ、その後の負けによる損失をカバーしました。

グッドマン法のメリット

グッドマン法をカジノゲームで使うメリットを紹介します。

リスク管理

グッドマン法の最大の利点は、リスクを効果的に管理できることです。この戦略では、1度に5ドル以上の賭け金を使うことはありません。これにより、大きな損失を避けることができ、特に資金が限られているプレイヤーにとっては非常に有効です。

たとえ連敗しても、賭け金が急激に増加することはなく、損失を最小限に抑えることが可能です。これは、特に長期間にわたって安定してプレイしたいプレイヤーにとって重要な特徴です。

初心者にも覚えやすい

グッドマン法は、そのシンプルさから初心者にも理解しやすい戦略です。賭ける金額とその順番が非常に直感的で、複雑な計算や覚えるべき多くのルールがないため、簡単に攻略法をマスターすることができます。このシンプルさは、カジノゲームに慣れていないプレイヤーや、複雑な戦略を好まないプレイヤーにとって、特に魅力的です。

またやり方が簡単なので、戦略に気をとらわれすぎず、攻略法を実践しながらもゲームを楽しんでプレイする事ができます。

安定した利益

グッドマン法は、5勝5敗のタイの状況でも利益を残すことができるという大きなメリットがあります。これは、勝利時に賭け金を段階的に増やすことで、負けた際の損失をカバーし、さらに利益を出すことが可能になるためです。

例えば、最初の数ゲームで勝利し、その後いくつかのゲームで負けても、最初の勝利によって得た利益が損失を上回る可能性があります。この戦略により、プレイヤーは長期的に見て安定した収益を期待できます。

グッドマン法のデメリット

グッドマン法を実践する上で、注意したいデメリットは以下の通りです。

連勝が必要

グッドマン法の効果を最大限に発揮するためには、連勝が必要です。連勝することで、賭け金を増やし、より大きな利益を得ることができます。しかし、連勝ができない場合、特に利益を出すことが難しくなります。

このため、戦略を適用する際には、勝利の可能性を高めるためのゲーム選択や賭け方が重要になります。

勝率の問題

勝率50%のゲームで3連勝以上する確率は低いため、グッドマン法を用いて大きな利益を出すのは難しいという側面があります。特に、連勝を続ける必要があるため、確率的には挑戦的な戦略と言えます。

このため、グッドマン法を使用する際には、現実的な期待値を持ち、長期的な視点でゲームに臨むことが重要です。

グッドマン法に適しているカジノゲーム

グッドマン法は、特に勝率が約50%のゲームで効果を発揮します。以下のゲームがグッドマン法に適しています。

ルーレット

 
グッドマン法 ルーレット
 

ルーレットのルールは単純明快で、攻略法を利用しやすいゲームです。赤黒賭けや偶数奇数賭けなど、約50%の勝率を持つ賭け方が適しています。ルーレットはゲームの進行が速く、グッドマン法を試すのに理想的な環境を提供します。

赤黒賭けに1ドルをベットし、勝利すると2ドル、次に3ドル、そして5ドルと賭け金を増やしていきます。負けた場合は1ドルに戻します。

バカラ

グッドマン法 バカラ

バンカーまたはプレイヤーに賭けることで、約50%の勝率を得ることができます。バカラはルールがシンプルで、グッドマン法を適用しやすいゲームです。

バンカーまたはプレイヤーに賭け、勝利すれば賭け金を増やし、負ければ1ドルに戻します。

ブラックジャック

グッドマン法 ブラックジャック

基本戦略を用いることで、勝率を約50%に保つことが可能です。ブラックジャックは、戦略的な判断が求められるゲームで、グッドマン法を活用することで、より効果的なプレイが期待できます。

シックボー(大小)

グッドマン法 シックボー

シックボーには色々な賭け方がありますが、出目の合計が11以上(大)か10以下(小)かに賭ける、「大小」の賭けでは、勝率が約50%となります。シックボーはサイコロを使ったゲームで、単純な勝敗判定がグッドマン法に適しています。

グッドマン法の実践について まとめと筆者からのアドバイス

グッドマン法は、オンラインカジノで地道に稼ぐための効果的な戦略です。この方法は、リスクを最小限に抑えつつ、安定した利益を目指すプレイヤーに適しています。しかしグッドマン法で利益を出すには連勝が必要であり、勝率の問題を常に意識する必要があります。

最後に、カジノ大好きな筆者がグッドマン法を実践した経験を元に、グッドマン法についてのアドバイスをまとめました。

リスクとリターンのバランスを理解する:グッドマン法はリスクを抑える戦略ですが、大きなリターンを期待するには限界があります。小さな勝利を積み重ねることに重点を置き、無理な賭けは避けましょう。

忍耐が鍵: この戦略は、短期間での大きな利益よりも、長期的な安定性を目指します。連敗に動じず、計画通りにプレイを続ける忍耐力が必要です。

ゲーム選択の重要性: グッドマン法は特に勝率が約50%のゲームに適しています。ゲームの選択には注意を払い、戦略に合ったゲームを選ぶことが成功の鍵です。

資金管理を徹底する: どんなに良い戦略でも、資金管理がなければ意味がありません。自分の資金に合わせて賭け金を設定し、無理なリスクを取らないように。

戦略の柔軟性を持つ: グッドマン法が常に最適とは限りません。ゲームの流れを見ながら、必要に応じて戦略を変更するなど、柔軟性を持って楽しみましょう。

カジノゲームは、今日のギャンブル運だけでなく戦略もとても大事。戦略的な要素を取り入れることで、いつものゲームでも新しい楽しみ方ができます。グッドマン法は割と簡単に実践できるので、カジノ攻略法をこれから試してみたいという人にも、チャレンジしやすいと思います。

カジノゲーム 攻略法

この記事を書いた人
Kana Makita

ヨーロッパへ移住後、オンラインゲーミング業界で数年間働き、現在はライター兼翻訳家として暮らす30代。趣味は温泉・スパ巡り。カジノではブラックジャックが一番好きなゲーム。
Kana Makita プロフィール

 
 

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!