ドラゴンタイガーの遊び方と攻略

ドラゴンタイガー

ドラゴンタイガーを徹底解説

ライブカジノで人気のドラゴンタイガーは、バカラによく似ているゲームです。数あるカジノゲーム種類の中でも、ルールが超シンプルで遊びやすいゲーム。この記事では、ドラゴンタイガーの遊び方から、賭け方と配当、攻略法、おすすめゲームまで徹底解説していきます。

 
 

ドラゴンタイガーの特徴

ドラゴンタイガーの特徴

ドラゴンタイガーはカジノゲームの中でも特にシンプルで、数あるギャンブルの種類の中でも高速なゲームプレイが特徴です。カンボジアが起源のこのゲームは、中国や東南アジアのカジノでよくプレイされています。オンラインカジノでは特にライブカジノのドラゴンタイガーが人気です。

バカラのルールによく似ていますが、ドラゴンタイガーはバカラをもっと簡素化したようなゲームで、勝敗を決めるのはたった一枚のカードのみです。カジノ初心者でも容易に理解し、すぐに楽しむことができます。

ゲームは通常、8デッキのカードシューを使用し、各ラウンドはわずか数秒で完結します。

ドラゴンタイガーのルール

ドラゴンタイガーのテーブルには「ドラゴン」「タイガー」、そして「タイ」の3つのベットエリア、加えて多くのドラゴンタイガーテーブルに「スーテッドタイ」のエリアがあります。

ドラゴンとタイガー、これら二つのポジションにそれぞれ一枚ずつカードが配られ、プレイヤーはどちらが高いカードを持っているかを予想して賭けます。 また同点であるタイや、同点でかつスートが同じであるスーテッドタイに賭ける事もできます。

ゲーム進行

  1. ベット:ラウンドが始まったら、ベット時間内にプレイヤーはドラゴン、タイガー、タイ、スーテッドタイ(ある場合)の結果に対してチップを賭けます。
  2. カード配布:ディーラーがドラゴンとタイガーの位置にそれぞれ一枚ずつカードを配ります。
  3. 勝敗決定:ゲームの結果が確定し、勝利したプレイヤーに配当金が支払われます。
 

ドラゴンタイガーの賭け方と配当

ドラゴンタイガーの賭け方と配当

ドラゴンタイガーの基本の賭け方は、「ドラゴン」「タイガー」「タイ」、そしてゲームによっては「スーテッドタイ」、この4つが基本になります。オンカジの場合は、賭けたい金額のチップを選び、賭けたい場所をタップしてチップを置きます。

さらにドラゴンタイガーには、ベットしたポジションのカードの色(赤・黒)や数字(大・小、奇数・偶数)に賭けるサイドベットが用意されているゲームもあります。これらのサイドベットの配当は基本的に1:1です。

名前賭け方配当
ドラゴンドラゴンの勝ちに賭ける1:1
タイガータイガーの勝ちに賭ける1:1
タイ同点結果に賭ける8:1~11:1
スーテッドタイ同点&同スートに賭ける50:1
サイドベット
ドラゴン
赤/黒
ドラゴンのカードが赤、または黒のどちらかに賭ける1:1
タイガー
赤/黒
タイガーのカードが赤、または黒のどちらかに賭ける1:1
ドラゴン
奇数/偶数
ドラゴンのカードが奇数、または偶数のどちらかに賭ける1:1
タイガー
奇数/偶数
タイガーのカードが奇数、または偶数のどちらかに賭ける1:1
ドラゴン
大/小
ドラゴンのカードが8以上(大)、または6以下(小)のどちらかに賭ける1:1
タイガー・大/小タイガーのカードが8以上(大)、または6以下(小)のどちらかに賭ける1:1

※大/小のサイドベットで、7が出た場合はどちらに賭けていても負けです。

※ドラゴンまたはタイガーに賭け、結果がタイまたはスーテッドタイの場合、賭け金の50%が戻ります。

ドラゴンタイガーの確率

ドラゴンタイガーでは、ドラゴンとタイガーの確率は50%近くあり、殆どのゲーム結果がドラゴンかタイガーのどちらかの結果になる事が予測されます。タイの確率は7.46%とバカラよりも低くなっています。スーテッドタイが出現する確率はたったの1.68%です。確率が低い分、配当は51倍と高くなっています。

ドラゴンタイガーで、各ベットポジションの出現確率は以下の通りです:

賭け方確率
ドラゴン46.26%
タイガー46.26%
タイ7.46%
スーテッドタイ1.68%

ドラゴンタイガーの還元率

ドラゴンタイガーの還元率(RTP)は、ドラゴンとタイガーに賭けた場合は96.27%とカジノゲームの中でもかなり高くなっています。しかしタイやスーテッドタイでは控除率が10%を超えてしまいます。

賭け方還元率
ドラゴン96.27%
タイガー96.27%
タイ89.64%
スーテッドタイ86.02%

オンカジで遊べる、おすすめのドラゴンタイガーゲーム

ドラゴンタイガー・ライブ (エボリューションゲーミング社)

ドラゴンタイガー・ライブ (エボリューションゲーミング社)

ライブカジノゲームのプロバイダーとして名高いエボリューション・ゲーミング社のライブ・ドラゴンタイガーです。ドラゴン、タイガー、タイ、スーテッドタイのみのシンプルなゲームなので、ドラゴンタイガーに慣れていない人でもスムーズに遊べます。

ドラゴンタイガー・ライブ (プレイテック社)

ドラゴンタイガー・ライブ (プレイテック社)

カジノゲームプロバイダーの老舗、プレイテック社>のライブカジノのドラゴンタイガーです。

ドラゴン、タイガー、タイのベットオプションがあり、スーテッドタイはありません。タイの配当は10:1です。サイドベットには奇数・偶数、大・小が用意されています。

テーブルでの結果履歴を示すドラゴンタイガーの罫線は4種類表示できますが、表示が小さく細かいので少し見づらいかもしれません。罫線を活用するなら、パソコンで大きな画面でプレイする事をおすすめします。

ドラゴンタイガー1 (ボンベイクラブ社)

ドラゴンタイガー1 (ボンベイクラブ社)

ボンベイクラブのライブカジノは、ちょっとリッチな気分にさせてくれる高級感があるのが特徴です。この「ドラゴンタイガー1」は、基本のベットに加えて、最大1000倍の配当を提供するマルチプライヤーや、次の5ゲームを予測する「ミスティック5」といったユニークな機能が特徴です。

ファーストパーソン・ドラゴンタイガー (エボリューションゲーミング社)

ファーストパーソン・ドラゴンタイガー (エボリューションゲーミング社)

エボリューションゲーミング社のコンピュータ対戦型ゲーム、ファーストパーソンシリーズのドラゴンタイガーです。臨場感のある3Dグラフィックで、ストレスなく遊べます。

ドラゴンとタイガー、タイ、スーテッドタイの4つのベットオプションからなるシンプルなドラゴンタイガーで、サイドベットはありません。ライブカジノに挑戦する前にゲームに慣れておきたい場合など、無料デモバージョンで練習するのにも使えます。

ドラゴンタイガーの攻略法

ドラゴンタイガーの攻略法

罫線を参考にする

ドラゴンタイガーには、終了したゲーム結果を表で示した罫線を見る事ができます。プレイヤーは罫線を利用して、それまでのゲーム結果の傾向などを分析し、次の手を予測します。パターンやトレンドを見つけることで、次の賭けにおける判断の手助けになります。また複数テーブルがある場合は、どのテーブルでプレイするかを決める参考にすることもできます。

但し、ドラゴンタイガーの勝敗は全て今日のギャンブル運にかかっているといっても過言ではありません。罫線を活用して過去のゲーム結果のデータを分析しても、次のラウンドでどんなカードがどちらに出るかは運次第。ツキを呼び込むためにもリラックスして楽しんでプレイしましょう。

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、勝率50%、配当2倍のカジノゲーム全般で使える攻略法で、ドラゴンタイガーでも活用できます。

賭けた金額を負けた後に倍にしていくのがマーチンゲール法のやり方です。例えば、最初に$1を賭けて負けた場合、次の回で$2、また負けた場合は$4と賭け額を倍にしていきます。

1回でも勝てばそれまでの損失を取り戻し、最初の賭け額分の利益が得られるという理論です。この攻略法のリスクは、連敗が続くと賭け金が急激に増加することです。資金に余裕がなくなってきたりすると、精神的にもけっこうキツイ攻略法なので、ドラゴンタイガーでマーチンゲール法を使うなら、あらかじめ使っても良い予算を決めておくなど、資金管理をしっかりとしましょう。

パーレー法

パーレー法は、勝った後に賭け額を増やしていくシステムベットで、連勝による利益の最大化を目指します。勝った場合に賭け金を倍にしていくという、マーチンゲール法とは反対のやり方なので、逆マーチンゲール法とも呼ばれています。ドラゴンタイガーではドラゴン賭けかタイガー賭けのどちらかに使う事ができます。

勝利するたびに賭け金を倍に増やすことで、連勝が数回でも続けば大きな利益を得る可能性があります。ただし1回でも負けてしまうと、せっかく勝っていた利益を全て失う事になります。

勝っている最中に早めに引き上げるのは後ろ髪を引かれますが、そうする事で利益を確定できるのがパーレー法です。

モンテカルロ法

モンテカルロ法は、配当倍率が2倍、もしくは3倍のゲームで活用できるカジノ攻略法です。やり方が少し複雑で、メモを取りながら一連の数字を用いて賭け金を決定していく方法です。

プレイヤーは一定の数列(例:1, 2, 3)を作り、賭ける金額は数列の最初と最後の数字の合計とします。勝てば使用した数字を数列から削除し、負けたらその金額を数列の末尾に追加します。こうして賭けを繰り返していき、全ての数字を消去できた時、利益が確定されているという攻略法です。

ドラゴンタイガーに関するQ&A

❓ドラゴンタイガーの還元率は?

ドラゴンタイガーの還元率は、賭け方によって異なります。ドラゴンかタイガーに賭ける場合の還元率は96.27%、タイに賭けた場合は89.64%、スーテッドタイの場合は86.02%となります。

❓ドラゴンタイガーでタイが出る確率は?

ドラゴンタイガーで「タイ」が出る確率は7.46%で、これはバカラでタイが出る確率より低くなっています。タイは出現確率が低いので、配当はゲームにより若干の差はありますが、8:1~11:1と高く設定されています。

❓ドラゴンタイガーのスーテッドタイの確率は?

ドラゴンタイガーのゲームで「スーテッドタイ(Suited Tie)」が出現する確率は、1.68%です。かなり低い確率なので、当てるのは至難の業と言えます。

❓ドラゴンタイガーの配当はいくらですか?

ドラゴンタイガーで「ドラゴン」「タイガー」に賭けて勝った場合の配当は1:1です。「タイ」で勝った場合はゲームにより8:1~11:1、「スーテッドタイ」で勝つと配当は50:1となります。

ドラゴンタイガーについて まとめ

ドラゴンタイガーは、ルールがとても簡単でカジノ初心者でもすぐに楽しめるゲームです。バカラよりシンプルで、スピーディーにゲームが展開します。

メインの「ドラゴン」「タイガー」賭けはほぼ2択で、約50%の当選確率があるため、延々と負け続けるというような事もあまりなく、誰がプレイしてもそれなりに楽しく遊べるでしょう。

2択ばかりではつまらないという人は、サイドベット付きのドラゴンタイガーゲームを選べば、バリエーションに富んだベットが可能です。

この記事を書いた人
Kana Makita

ヨーロッパへ移住後、オンラインゲーミング業界で数年間働き、現在はライター兼翻訳家として暮らす30代。趣味は温泉・スパ巡り。カジノではブラックジャックが一番好きなゲーム。
Kana Makita プロフィール

 
 

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!