バカラのルール

TOP10カジノスロット » カジノガイド » カジノゲームガイド » バカラのルール 最終更新日:2024年5月20日
 

ハイローラーに人気のバカラのルール

バカラ ゲームは、アジアで特に人気が高いカジノゲームで、ハイローラー(高額の賭けをするギャンブラー)が特に好んでプレイする事で有名です。ハイローラー好みのゲームと聞くと、バカラはカジノ初心者向きではないのでは?と思われがちですが、実はバカラのルールは、テーブルゲーム随一と言っていいほど簡単です。

この記事ではバカラルールと遊び方をわかりやすく解説します。

プレイすればする程にお得なおすすめカジノでキャッシュバックを獲得するには!⇒ 詳しくはこちらから

 

ここだけで遊べる専用バカラテーブルで悠々プレイ
$3000初回入金ボーナス

無料バカラゲーム

👇バカラのルールを覚えたら、無料・登録なしで今すぐ遊べるバカラゲームで練習してみてください。 「ディール」ボタンを押すだけで今すぐバカラを体験できます。

リアルマネーオンラインカジノ

プレイする程お得なキャッシュバックが貰えるカジノ

オンカジ バカラとは

バカラはブラックジャックのように参加者とディーラーが対戦するカジノゲームではなく、参加者はディーラーが進行するバカラ ゲームで、PLAYERとBANKERのどちらが勝つか又は同点(TIE)になるか予想するゲームです。

ディーラーはあらかじめ決められたルールに従って自動的にPLAYERとBANKERにカードを配るので、オンカジ バカラをプレイするのに細かなルールを知っている必要はありません。仮にバカラのルールを全く知らずに好きな方に賭けても勝つ確率に変わりはありません。バカラは数あるカジノゲーム種類の中でも簡単に参加できるゲームです。

もちろんどんな時に次のカードが引かれるか等を知っていればプレイの楽しみも倍増します。よりスリルを味わう為にも、是非バカラ ルールをおさらいしておきましょう。

ここだけで遊べる専用バカラテーブルで悠々プレイ
負けたら入金額の70%キャッシュバック

バカラのルール

高額ベットをするハイローラーをアツくさせるギャンブルとして有名ですが、バカラ ルールはとても簡単で、少額でも遊ぶことができます。テーブルに書かれた「PLAYER (プレイヤー)」と「BANKER (バンカー)」の2か所にカードが配られ、バカラゲームの参加者はどちらが勝つかを予想して賭けるだけ。また引き分け「TIE (タイ)」に賭ける事もできます。

日本に昔からある「おいちょかぶ」や、サッカーの試合でどちらのチームが勝つかに賭けるのに似ていますね。

「PLAYER」と「BANKER」の勝敗は、配られたカードの合計数の下一桁が「9」に近い方が勝ちとなります。「PLAYER」という名前のため、少々混乱しやすいですが、バカラのルールでは「PLAYER」は賭けをする貴方の事ではありませんので注意!

バカラのテーブル

バカラ テーブル

バカラのテーブルには、ゲームを進行をするディーラーを中心に、プレイヤーが7人着席できるようになっています。

このページに掲載しているようなコンピュータ対戦型のバカラ ゲームはディーラーとプレイヤーが1対1になっていますが、ライブカジノのバカラの場合は、実際のカジノ同様、複数のプレイヤーが着席して同時にゲームに参加します。

バカラのテーブルには、「PLAYER」「BANKER」「TIE」と書かれた枠があり、参加者はこのいずれかにチップを置いて賭けを行います。

バカラで使用するトランプのカードは、ジョーカーを抜いた52枚を6デッキ、または8デッキが使用されます。これをシャッフルして「シュー」と呼ばれるカードケースに入れ、そこから1枚ずつディーラーがカードを引いていきます。

バカラの遊び方とゲームの流れ

バカラの基本的なルールが分かったところで、ここでは図入りでバカラの遊び方とゲームの流れを図入りでステップ毎に説明します。

① バカラの開始、チップを賭ける

カジノディーラーが「Place your bet (賭けて下さい)」と合図したらベッティングタイムの始まりです。 「PLAYER」または「BANKER」もしくは「TIE」のいずれかにチップを置いて賭けます。制限時間以内に可チップを置かないと無効になります。

バカラルール 1

② カードが配られる

ディーラーが「No More Bet」と宣言し、賭けを締め切り、PLAYERとBANKERに2枚ずつカードを表にして配ります。(オンカジのテーブルゲームの場合は、チップを置いた後自分で「ディール」ボタンを押します。)

バカラ ルール 2

③ PLAYERかBANKERか、勝敗が決まる

PLAYERとBANKERそれぞれのカード合計数により、バカラのルール表である『ヒット&スタンドチャート』に則って必要であればディーラーが3枚目のカードを追加し、勝敗が決まります。カードの下1桁の合計点が「9」に近い方が勝ちとなります。

バカラルール 3

④ 配当が支払われる

勝った方にベットした参加者に配当が支払われます。上記の例では、PLAYERのカード合計数が5、BANKERの合計数が6なのでBANKERの勝ちです。BANKERに賭けていたので1.95倍の配当、$19.50を獲得しました。▶バカラの配当についてはこちら

バカラのカードの数え方

次にバカラにおけるカードの数字の数え方についてですが、数字の2~9はそのまま。Aは「1」絵札はすべて「0」として扱われます。ジョーカーは含まれません。

また、配られた1枚目が「8」や「9」といった強い数字であったとしても、そこで勝負が終わる訳ではありません。バカラは必ず最初に手札が2枚配られます。

まずは2枚配られた時点でその数により3枚目のカードを引くかどうかの決定がされるのですが、参加者の思い通りにPLAYERやBANKERのカードを勝手にヒットすることやスタンドを宣言することは出来ません。3枚目のカードは、『ヒット&スタンドチャート』と呼ばれるバカラ ルール 表に従ってディーラーが引きます。バカラは必ずこの『ヒット&スタンドチャート』に則って進行していきます。

バカラのルール表、ヒット&スタンドチャート(アメリカンスタイル)

バカラのルール表

バカラは、ルール表であるヒット&スタンドチャートに準拠します。3枚目のカードが引かれるかどうかは、出た数字によりディーラー(ライブカジノの場合)やコンピュータ(コンピュータ対戦型の場合)がこのバカラ ルール表に則って自動的に判断してゲームを進行しますので、賭けに参加する人がカードの合計点を計算したりする必要はありません。

PLAYER側のルール
2枚の合計点が9または8 ナチュラル(これ以上のカードは引かない)
2枚の合計点が7または6 スタンド
2枚の合計点が5以下 3枚目を引く
BANKER側のルール
2枚の合計点が9または8 ナチュラル(これ以上のカードは引かない)
2枚の合計点が7 スタンド
2枚の合計点が6 PLAYERの3枚目のカードが6か7の場合、3枚目を引く
2枚の合計点が5 PLAYERの3枚目のカードが4, 5, 6, 7の場合、3枚目を引く
2枚の合計点が4 PLAYERの3枚目のカードが2, 3, 4, 5, 6, 7の場合、3枚目を引く
2枚の合計点が3 PLAYERの3枚目のカードが0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 9の場合、3枚目を引く
2枚の合計点が2以下 PLAYERの3枚目のカードに関係なく3枚目を引く

バカラのルールと遊び方 動画

ラスベガスのカジノディーラーが教える バカラのルールと遊び方
Rocky Casino TVさんのチャンネルより、バカラのプレイ方法が分かりやすく解説されています。

バカラの配当

  • PLAYER:2倍 ($100賭けたら$200帰ってくる)
  • BANKER:1.95倍 ($100賭けたら$195帰ってくる)
  • TIE:9倍($100賭けたら$900帰ってくる)

バカラのルールでは、PLAYERかBANKERに賭け、当たれば賭けた金額と同額が配当として支払われるというのが基本です。しかし、BANKERに賭けた場合は同額ではなく、5%のバカラのコミッションが引かれた金額が配当として支払われます。これはバカラのゲームの特性上、ややBANKERが当たる確率が高いためです。▶バカラの確率についてはこちら

【カジノで大勝!】韓国チェジュ島のカジノでバカラ勝負!

バカラの確率

バカラルールにおいて、BANKERの配当が何故少し少ないかと言うと、PLAYER側とBANKER側を比べると若干ではありますが『ヒット&スタンドチャート』によってBANKER側の勝率が高くなっている為です。

結果 確率
PLAYERの勝ち 約44.62%
BANKERの勝ち 約45.86%
TIE (引き分け) 約9.52%

バカラ用語

バカラで使われる用語は色々ありますが、オンカジでバカラを遊ぶなら全て覚えておく必要はないでしょう。ゲーム内でよく使われるバカラ用語を挙げておきます。

バカラのテーブル用語

用語 意味
バカラ
Baccarat
ゲームの名称。同類のゲームとしてプントバンコ(Punto Banco)がある。
ディーラー
Dealer
ゲームの進行役。ライブカジノでは実際の人物だが、テーブルゲームではコンピュータにより自動的に進行される。
シュー
Shoe
テーブルに置いてある、カードが入った容器。ディーラーはここからカードを1枚ずつ出して配る。形が靴に似ているのでシューと呼ばれる。
罫線
Score Board
バカラのゲーム結果を記録した出目表。
プレイヤー
PLAYER
バカラのベットの対象。先にカードが配られる。
※ゲームに参加する賭ける人の事ではない。
バンカー
BANKER
バカラのベットの対象。後にカードが配られる。
タイ
TIE
バカラのベットの対象。引き分け。

バカラのゲーム&カード用語

用語 意味
アップカード
Up Card
表向きのカード
ダウンカード
Down Card
裏向きのカード
ピクチャー
Picture
絵柄のカード(J,Q,K)の事
ナチュラル
Natural
最初に配られた手札の合計点が8もしくは9である事

バカラの賭け方の用語

用語 意味
パス
Pass
ベットに参加せず、その回は様子を見る事。
プレイヤーベット
Player Bet
プレイヤー側の勝利に賭ける事
バンカーベット
Banker Bet
バンカー側の勝利に賭ける事
タイベット
Tie Bet
引き分けに賭ける事

バカラのアクション用語

用語 意味
ヒット
Hit
ディーラーがカードを1枚追加する事。
スタンド
Stand
それ以上カードを引かない事。
絞り・スクイーズ
Squeeze
裏に配られたカードをゆっくりともったいぶって表にする事。ランドカジノのビッグバカラという種類のバカラではゲーム参加者が絞りを実行する。

バカラのサイドベット

バカラにはPLAYER、BANKER、TIEのいずれかに賭けるのがメインのゲームですが、「サイドベット」と呼ばれる、様々な賭け項目が用意されているカジノもあります。バカラのサイドベットの代表的なものは以下の通り。

バカラのサイドベットはなかなか当たるものではないのでそれ程人気がある賭け方とは言い難いですが、その分配当倍率は高くなっています。

PLAYER ペア: 配当12倍

PLAYER側に配られる最初の2枚の数字が同じである事に賭ける

BANKER ペア: 配当12倍

BANKER側に配られる最初の2枚の数字が同じである事に賭ける

イーザーペア: 配当6倍

PLAYER、BANKERどちらかの最初の2枚の数字が同じである事に賭ける

パーフェクトペア: 配当26倍

PLAYER、BANKERどちらかの最初の2枚の数字とスートが同じ(つまり全く同じカードが2枚)である事に賭ける

パーフェクトツーペア: 配当201倍

PLAYER、BANKER両方の最初の2枚の数字とスートが同じ(つまり全く同じカードが2枚)である事に賭ける

スモールハンド: 配当2.5倍

勝負が4枚のカード(PLAYER、BANKER共に最初に配られる2枚)で終了する事に賭ける

ビッグハンド: 配当1.5倍

勝負が5枚か6枚のカードで終了する事に賭ける

この他にも、オンラインカジノのバカラルールや特定の地域でのローカルルールでは様々なサイドベットがあります。

バカラの攻略

バカラのルールを見てお分かりの通り、バカラにおいてベットする人が判断するのは「PLAYER」「BANKER」「TIE」のどれに幾ら賭けるかという事のみです。あとは運を天に任せて幸運を祈るだけ。ブラックジャックやポーカーと違い、ベットする人の判断やアクションがゲーム結果に影響を及ぼす事がありません。

「バカラ投資」や「バカラ 必勝法」といった宣伝を時々目にしますが、バカラはギャンブルであり「運」のゲームです。必ず勝てるという保証はどこにもありません。そのようなものがあり、誰でも実践できてしまうとしたら、バカラは世界の全てのカジノから姿を消してしまうでしょう。

オンカジでのバカラの攻略法としては、バカラの罫線を使い、過去の結果を参考に確率で流れを読もうとするものや、一定の法則に従って賭けるシステムベット、既に出たカードからシューに残っているカードを予測するカードカウンティングがあります。

バカラの罫線とは

ネットカジノのライブバカラのテーブルには「罫線」と呼ばれるマス目のある表が表示されています。これは、それまでのゲームの結果(PLAYER・BANKER・TIE)が記録されています。罫線にはいくつか種類がありますが、最もよく使われているのは「大路」という罫線です。

バカラのルール 罫線

バカラの罫線を見ると、PLAYERとBANKERのどちらかが良く連勝している等、それまでのゲームの流れや傾向が一目で分かります。

システムベット

バカラは、ほぼ50%の確率でPLAYERかBANKERが勝ち、当たれば資金が2倍(BANKERベットは1.95倍)になるという特性を持っています。この特性を利用したシステムベットは色々あります。中でも挑戦する人が多いのがパーレー法です。パーレー法は、「勝ったら賭け金を倍にする」という方法で、連勝すると手元資金がどんどん増えます。負けた時点でそれまでの資金は全て失います。マーチンゲール法よりリスクが少なく、やり方が簡単なので人気のバカラ攻略法です。

カードカウンティング

カードカウンティングはバカラやブラックジャックで使われる攻略法で、それまでに出たカードを元に、シューに残っているカードを予想します。通常オンカジでは6デッキ~8デッキのカードが使われるので、カウントするのは至難の業と言えます。またランドカジノではカードカウンティングは禁止されています。

カードカウンティングを含めたバカラ 必勝法はこちらをご覧ください。

バカラの意味と歴史

カジノゲームのバカラにはとても長い歴史があります。バカラ(Baccarat)の意味はイタリア語で「ゼロ」あるいは「破産」を意味する言葉で、バカラゲームの起源は14世紀頃にイタリアで使われていたタロットカードにあると言われています。

15世紀になるとフランスに導入され、Felix Falguiereという人物が現在のバカラルールを作ったと考えられています。当時は貴族たちが好んでバカラを遊んでいたと言います。

19世紀にヨーロッパでカジノがブームとなり、バカラは一般にも認知され人気カジノゲームとなりました。英語圏でバカラという言葉が印刷されたのは、1886年の英国におけるデイリーテレグラフ紙が最初のことです。

ただしバカラゲームにはさまざまな起源があるとされ、正確にはどこが発祥の地なのかはわかっていません。

最大$500ボーナスマネー+250回無料スピン
RPG仕様で冒険もできるオンカジ

オンラインカジノのバカラ

バカラは臨場感あるライブカジノがおすすめ

バカラはオンカジでも勿論遊ぶことができます。しかしコンピュータが相手のゲームでは、バカラの醍醐味である『しぼり』と呼ばれる、ディーラーがカードをめくる時のドキドキ感が無く味気ないという人もいます。しかし、ご心配なく。殆どのオンラインカジノでは、カメラ越しに実際のディーラーがライブ中継でゲームを進行する「ライブカジノ」があります。

ベット操作はコンピュータ画面ですが、あとは実際にカジノにいるのと同様の環境でバカラを楽しむことができます。ライブバカラのルールでは、今回ご紹介したバカラの基本的なルールに加えて、ライブカジノでバカラを遊ぶ場合に注意するべき点なども踏まえて解説しています。少し緊張するかもしれませんが、カジノディーラーとチャットしながらバカラをプレイする事も可能で、臨場感バツグンです。

オンカジ バカラの魅力をめいっぱい楽しむなら、ライブカジノがおすすめです。

テーブルゲームのバカラの利点もある

オンラインカジノでコンピュータ対戦型のテーブルゲームのバカラをプレイする利点もいくつかあります。まず、殆どのバカラのテーブルゲームは無料でも遊べるという事です。バカラのルールを覚えたり、練習したり、バカラ攻略法を試したりするのにはうってつけです。

第二に、自分のペースでプレイできる点です。ライブカジノではベットできる時間が限られていますが、テーブルゲームのバカラはじっくりと考えながらプレイできます。

第三に、様々なバリエーションのバカラ ゲームがある事です。テーブルゲームなら変わったルールのバカラゲームでも、気軽にトライする事ができます。テーブルゲームでおすすめなのがカジ旅のバカラです。様々なゲームプロバイダーのバカラが揃っています。

バカラの種類

ミニバカラ / ミディバカラ / ビッグバカラ

バカラはテーブルの大きさと参加できる人数により、ミニバカラミディ・バカラビッグバカラの3種類があります。これらのバカラのルールは基本的にどれも同じです。

ミニバカラはバカラを誰でも簡単に楽しめるようにしたもので、半円形の7人掛けのテーブルでプレイし、ひとりのディーラーがゲームを進行します。賭け金はミニマムベット(最低賭け金)がミニバカラは少ないので、誰でも手軽に遊べるようになっています。オンラインカジノで楽しめるバカラはこのタイプです。

12人程度が参加できるミディ・バカラ、14人以上が参加できるビッグ・バカラでは、参加者のひとりがカードをめくる「絞り」が行われるなど、より社交的な要素が強くなっています。

絞りとはカードをゆっくりめくる行為のことで、最も大きな賭け金をベットしたお客がカードをめくることができます。ミニバカラはディーラーが手早くめくるため、ゲームはスピーディに進みます。

オンカジのライブカジノで遊べるバカラの種類

オンラインカジノのライブカジノには、様々なバカラの種類が用意されています。それぞれユーザーが楽しめる色々なバカラのルールがあるのでご紹介します。どんな人向いているのかも説明しているのでゲーム選びの参考にしてください。

ジャパニーズバカラ

ジャパニーズバカラ

和風な雰囲気のテーブルによる日本人向けのバカラです。基本的にゲーム内容やルールは通常のバカラと変わりません。和の雰囲気のテーブルで日本語でバカラを楽しみたいという人におすすめです。

次のようなサイドベットがあります。カッコ内は配当です。

プレイヤーペア(11:1): 最初の2枚がペアなら配当発生
バンカーペア(11:1): 最初の2枚がペアなら配当発生
パーフェクトペア(ワンペア 25:1、ツーペア 200:1): 絵柄と数字が同じなら配当発生
イーザーペア(5:1): プレイヤーかバンカーいずれかペアなら配当発生
プレイヤーボーナス(2:1〜30:1): 点差により配当発生
バンカーボーナス(2:1〜30:1): 点差により配当発生

ランダムに「赤い封筒」が出現し次のようなベットスポットが記されています。ユーザーが同じベットスポットで勝率すれば、ランダムに異なる倍率で受け取る配当が増加します。

タイ…8〜88:1
プレイヤーペア…11〜88:1
バンカーペア…11〜88:1

ノーコミッションバカラ

ノーコミッションバカラ

「手数料なしバカラ」とも呼びますが、バンカーの勝ちにベットして当たると手数料がかからず2倍の配当を受け取ります。ただしバンカーの合計数が「6」だった場合には、配当は半分になるというルールがあるので注意しましょう。

次のようなサイドベットがあります。

プレイヤーペア
バンカーペア
パーフェクトペア
イーザーペア
プレイヤーボーナス
バンカーボーナス
スーパー6

「スーパー6」というサイドベットにも賭けておくと、バンカーが「6」で勝った時に配当が15:1になります。

スピードバカラ

スピードバカラ

ベット制限時間が10秒ほどと短いかわりに、スピーディにゲームが進むバカラです。短時間で多くのゲームを楽しみたい人におすすめします。

ゲーム内容、ルールは通常のバカラと同じで、サイドベットも次のものが使えます。

プレイヤーペア
バンカーペア
パーフェクトペア
イーザーペア
プレイヤーボーナス
バンカーボーナス

ライブカジノでバカラをプレイするなら!
ハイローラーも満足のカジノVIP体験

バカラスクイーズ

バカラスクイーズ

ディーラーが「絞り」と呼ばれるカードをめくる動作をするバカラです。勝敗が決まる瞬間のドキドキ感を味わいたい人におすすめします。

絞りは最後の1枚のカードをゆっくりとめくり、勝敗の行方を楽しむもので、ランドカジノでは参加者が行い大いに盛り上がります。

ライブバカラではディーラーがその役を担いますが、少しずつマークなどが見えることで勝敗を楽しめるのが特徴です。カードのめくり方も縦方向のみの時や横方向にもめくるなどいくつかのパターンがあります。

絞り以外のバカラのルールは普通のバカラと同じです。次のサイドベットもできます。

プレイヤーペア
バンカーペア
パーフェクトペア
イーザーペア
プレイヤーボーナス
バンカーボーナス

また「赤い封筒」が出現すれば獲得する配当が増加することもあります。

ライトニングバカラ

ライトニングバカラ

ライトニングラウンドでランダムに選ばれたカードを含む勝ちとなった場合、そのカードに記された倍率が配当に掛け合わされるルールのバカラです。

高配当を狙えるのが特徴ですが、1ゲームごとに20%の手数料を差し引かれます。高配当を狙いたい人におすすめです。

サイドベットでは次の2つにベットできます。カッコ内は配当です。

プレイヤーペア(9:1)
バンカーペア(9:1)

ドラゴンタイガー

ドラゴンタイガー

ドラゴンタイガーはバカラと違い、1枚のカードで勝敗が決まるルールです。ドラゴンとタイガーのどちらのカードが大きいのかを選ぶだけなので、バカラをさらにシンプルにした印象となっています。ゲーム展開もさらにスピーディなので、短時間で多くのゲームを楽しみたい人におすすめです。

カードはA(エース)がもっとも小さく、K(キング)がもっとも大きくなります。どちらが勝つのか予想して当たれば1:1の配当を獲得します。

ほかにサイドベットとして次のようなベットができます。

スーテッドタイ(50:1)※同じ絵柄
ドラゴン赤/黒/大/小(1:1)
タイガー赤/黒/大/小(1:1)

バックボー

バックボー

カードではなく2つのサイコロを使ったゲームです。プレイヤーとバンカーそれぞれ2つのサイコロが振られ、その合計数が大きいほう(12に近いほう)が勝ちます。

どちらが勝つか賭けて当たれば1:1の配当を得ますが、引き分けに賭けて当たると次のように最大88:1の配当を獲得します。バカラよりも大きな配当を狙いたいという人におすすめです。

引き分けの合計数

12または2…88:1 11または3…25:1 10または4…10:1 9または5…6:1 8または7または6…4:1

サイドベットはありません。

ピークバカラ

ピークバカラ

ピークバカラのルールディーラーがカードをすべてオープンする前に、追加でベットできるバカラです。勝敗予想がしやすくなる点で、より戦略的に楽しみたい人におすすめします。

ディーラーが裏向きのままに残すカードの枚数はランダムに決まります。そして残りのカードをオープンする前に、ベットしたチップを2倍か3倍に増やすことができます。1ゲームごとに20%の手数料が発生するので注意しましょう。

サイドベットは次の2つがあります。

プレイヤーペア(11:1) ・バンカーペア(11:1)

ゴールデンウェルスバカラ

ゴールデンウェルスバカラ

ライトニングバカラのように配当が増加する仕組みのバカラです。5枚のカードが選ばれて、それぞれランダムに倍率が記されます。勝ちを予想して当たった時にこのカードが含まれていれば、配当にその倍率が掛け合わされる仕組みです。

大きな配当を狙いたい人におすすめです。

理論上は最大配当が513倍(プレイヤーあるいはバンカーの勝ち)と相当な倍率になるのが魅力となっています。

サイドベットは次の2つが使えます。カッコ内は配当です。

プレイヤーペア(9:1) ・バンカーペア(9:1)

プントバンコ

プントバンコはルールそのものはバカラと変わりありません。イタリア風バカラといった感じのゲームです。

プレイヤーとバンカーのかわりに、「プント」と「バンコ」のどちらが勝つのかを予想してベットします。

勝った時の配当もバカラと同じで次のようになっています。

プントの勝ち…1:1
バンコの勝ち…0.95:1
引き分け…8:1

ラッキーバカラ

基本的なラッキーバカラのルールは手数料なしバカラと同じですが、豊富な賭け方ができる点に特徴があります。

次のような賭け方を楽しめます。カッコ内は配当です。

タイ(8:1)
ブラック(2:1)※2枚の絵柄が♠︎か♣︎
レッド(2:1)※2枚の絵柄が❤︎か♦︎
ラッキー6(6:1)※合計数6で勝ち
ラッキーペア(9:1〜30:1)

さらにプレイヤーまたはバンカーが1or2or3で勝てば31:1、4or5or6で勝てば8:1、7or8or9で勝てば2:1の配当が発生します。

よくある質問

❓ バカラとはどんなルールですか?

バカラはディーラーがプレイヤーとバンカーそれぞれにカードを2枚あるいは3枚配り、その合計数の1桁目が9に近いほうを予想して賭けるゲームです。予想が当たれば配当を受け取り、外れたら賭け金は没収されるルールです。

❓ オンカジのバカラはランドカジノと同じルールですか?

オンカジのバカラもランドカジノのバカラと同じルールです。ただしランドカジノではゲームに参加する人がカードをめくることができますが、オンカジのバカラは基本的にディーラーがカードをめくります。

❓ オンカジのバカラは全部同じルールですか?

オンカジのバカラはいくつかの種類があり、ルールが異なるものもあります。たとえばプログラムでゲーム進行するバカラは1回のゲームで1組52枚のカードから1枚ずつ引きます。ライブカジノのバカラは8組のカードを格納したシューと呼ばれる箱から1枚ずつカードを引きます。

❓ バカラの賭け方のルールにバリエーションはありますか?

バカラはプレイヤーかバンカーのどちらが勝つのかを予想するほかに、引き分けにも賭けられます。あるいはサイドベットとして、オプションのような賭け方がいくつか用意されています。

❓ バカラはディーラーと勝負するルールですか?

バカラはディーラーとは勝負しません。テーブル上に書かれた「プレイヤー」と「バンカー」にカードを配り、その合計数1桁目が大きいほうを予想するゲームです。

❓ バカラのルール上では遊ぶのにどのくらいの資金が必要ですか?

バカラはライブカジノであれば1ドルから、プログラムでゲーム進行するテーブルゲームなら0.1ドルから遊べます。ハイローラー向けの高額ベットができるライブカジノもあり、最低1,000ドルから遊べるテーブルもあります。

❓ バカラのルールではテーブルに参加できる人数に制限がありますか?

オンカジのバカラはテーブルに参加できる人数には制限がないルールです。ライブカジノでも1つのテーブルに参加できるユーザー数には上限がありません。

この記事を書いた人
Shota Yamashita

オンカジ歴6年のフリーライター。オンラインカジノの他に得意な分野はパチンコ・パチスロとギャンブル全般、ゲーム、ガジェット系。根っからのインドア派。
Shota Yamashita プロフィール

バカラが遊べる、おすすめオンカジ

バカラは人気のカジノゲームなので、どのオンラインカジノでも遊ぶ事ができます。しかしオンカジによって置いてあるバカラゲームの種類や数の豊富さが違います。またバカラに関するキャンペーンやトーナメントがよく開催されるカジノもあります。

ここでは、バカラをプレイするならチェックしておきたい、おすすめオンラインカジノを紹介します。

カジノシークレット

ライブカジノでプレイしたいなら、カジノシークレット バカラがおすすめ。なぜなら、カジノシークレットのプレイヤー専用のスピードバカラテーブルがあるからです。しかも自動キャッシュバックの対象となっているので、負けてしまっても賭けた金額の一部が戻ります。

ライブカジノハウス

様々な種類のバカラを楽しみたいなら、ライブカジノハウス バカラをチェックしてみましょう。ライブカジノハウスは11社ものライブカジノプロバイダーと提携しているため、非常に多くの種類のバカラをプレイする事ができます。

ベラジョンカジノ

日本で最も有名なオンカジであるベラジョンカジノ バカラのおすすめは、日本人専用のライブカジノルーム「花路野三丁目」で遊べるスピードバカラとノーコミッションバカラです。ディーラーもプレイヤーも日本人なので、日本語でチャットしながらバカラを楽しめます。

カジノゲームガイドではブラックジャックの遊び方ルーレットのルールなど、カジノゲームの基本的なプレイ方法を解説しています。

[カジノガイド トップページへ]

 
 

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

お得なボーナスをゲット!