ルーレットのルール

ルーレット
TOP10カジノスロット » カジノガイド » カジノゲームガイド » ルーレットのルール 最終更新日:2023年1月25日

ルーレットのルールを覚えよう

ルーレットでは、どこにチップを置けるのか?配当は何倍になるのか?さえ把握しておけば楽しく遊ぶ事ができます。基本のルーレット ルールから攻略法までわかりやすく解説します。無料で遊べるルーレットゲームもあるよ!

プレイする程お得なキャッシュバック!ルーレットで遊ぶならダントツおすすめのオンカジ、最新キャッシュバック情報はこちらから。

 

ライブカジノでルーレットをプレイするなら!
無料で始める、入金不要ボーナス進呈中(新規登録限定)

無料ルーレットゲーム

ルーレットはホイールと呼ばれる回転盤のにディーラーがボールを投げ入れ、ボールが最終的に止まった数字、色や範囲を当てるゲームでカジノにおける花形的存在

👇 ルーレットのルールを覚えたら、無料・登録なしで今すぐ遊べるルーレットカジノゲームで練習してみてください。遊び方は簡単。賭けたいチップ金額を選んで、ルーレット表の賭けたい場所をクリックしてチップを置き「スピン」ボタンを押すだけです。

リアルマネーオンラインカジノ

プレイする程お得なキャッシュバックが貰えるカジノ

ルーレットの種類

ルーレットはカジノに行った事がない人でも何となく知っているという位有名なギャンブルゲームですが、ルーレットには主に「ヨーロピアンスタイル」「アメリカンスタイル」「フレンチスタイル」の3種類が存在します、大きな違いはホイールの中にある「数字の数」です。

ヨーロピアンルーレットが「1~36、0」の計37区分であるのに対し、アメリカンルーレットは「1~36、0、00」の38区分となっています。フレンチルーレットはヨーロピアンスタイルを基本としていますが、テーブルの作りやルールが若干異なります。あまり見かけませんが、アメリカンスタイルに000を足した計39区分の「メキシカンルーレット」もあります。

 
 

ここだけで遊べる専用ライブカジノで悠々プレイ
負けたら入金額の50%キャッシュバック

現在主流なのはヨーロピアンスタイルとアメリカンスタイルの2種類です。カジノによって違うスタイルのルーレットを採用している事があるので、プレイする前にホイールやテーブルを見てみましょう。基本的にルールは同じです。

ルーレットの種類

ヨーロピアンルーレット(European Roulette)

ヨーロピアンルーレットのルール

最もよくプレイされているのがヨーロピアンルーレット。36の数字と0がひとつの37区分となっています。確率から言えば最も勝ちやすいタイプのルーレットです。

アメリカンルーレット(American Roulette)

アメリカンルーレットのルール

アメリカンルーレットには、00という区分があります。ヨーロピアンルーレットと並んで人気のあるゲームです。ゼロが2つあるため、38区分となり、ヨーロピアンスタイルよりも還元率が低め。

フレンチルーレット(American Roulette)

フレンチルーレットのルール

フレンチルーレットはテーブルのデザインがヨーロピアンルーレットやアメリカンルーレットと異なります。また0が出たときの独自のルールがありますが、基本的にはヨーロピアンルーレットと同じです。

ライブカジノでルーレットをプレイするなら!
無料で始める、入金不要ボーナス進呈中(新規登録限定)

ルーレットのルール

ルーレットをプレイしたことない方の中には「ボールがどの数字のところに入るかを当てるゲーム」と思い込んでいる方も少なくないかと思います。ですが、ルーレットにはかなり多様な賭け方が存在し、大きく分けると「インサイドベット」と「アウトサイドベット」の2種類があります。

インサイドベットは、テーブルの数字の部分にチップを賭けます。1つの数字に賭けるだけでなく、隣り合う2つの数字や3つ並んだ数字の列に賭ける事ができます。 アウトサイドベットは数字の外側にあるベットエリアにチップを賭ける方法です。赤/黒偶数/奇数、また1~18/19~36などの数字のグループに対して賭けます。

ルーレットの倍率は、賭け方によって変わってきます。「ひとつの数字だけ」に賭けた場合は、当たる確率が低いので配当は35倍と大きくなります。逆に、半分の確率で当たる可能性のある「赤と黒のどちらに止まるか」に賭けて当たった場合は配当は1倍、つまり賭け金と同額が手に入ります(賭け金+配当)。

ルーレットテーブル

ヨーロピアンスタイルのルーレットテーブル。黄色の部分がインサイドベット、ピンク色の部分がアウトサイドベットのエリア。

カジノシークレット ルーレットはライブカジノがおすすめ。キャッシュバック対象の人気ルーレットゲームが揃っています。

専用ライブカジノテーブルでルーレットを悠々プレイ
新規プレイヤー特典:50%キャッシュバック

ルーレットの賭け方

ルーレットテーブルの、自分が賭けたい数字やエリアにチップを置くだけ。テーブルの内側の数字が書かれた部分に賭ける事を「インサイドベット」、外側のエリアが書かれた部分に賭ける事を「アウトサイドベット」と言います。各ベットエリアの詳細は以下の通り。

インサイドベット

ストレートアップ特定の数字ひとつ35倍
スプリット隣り合った2つの数字17倍
ストリート数字3つに賭ける11倍
コーナー縦横正方形に並ぶ数字4つ8倍
シックスウェイ横2列に並ぶ数字6つ5倍
 

アウトサイドベット

コラム 縦一列に並ぶ数字(12個) 2倍
ダズン 「1~12」「13~24」「25~36」のいずれか(12個) 2倍
ハイ/ロー 「1~18」または「19~36」のどちらか(18個) 1倍
オッド/イーブン 0(00)以外の偶数/奇数のどちらか(18個) 1倍
レッド/ブラック 赤・黒のどちらか(18個) 1倍

ルーレットのゲームの流れ

1. ルーレットで使うチップは、プレイヤー毎に色の違う専用のものを使用します。

2. ディーラーがベット開始を宣言します。ここでプレイヤーは自分が賭けたい数字やエリアにチップを置きます

3. ディーラーがホイールを回転させ、回転と逆の方向にボールを投入します。(回転が始まった後でも、ディーラーがベット終了を告げるまで、プレイヤーは追加でベットをしたりベットの変更が可能な場合が多い。)

4. ボールが落ちた数字、色、偶数か奇数かをディーラーが宣言します。

5. 外れたチップは回収され、的中したベットに対して配当が支払われます。

ルーレットのルール禁止事項

カジノゲームのルーレットは誰にでも簡単に遊べる利点がありますが、注意すべき禁止事項があります。ルール違反と知らずにプレイするとペナルティが生じることもあるので、事前に把握しておかなければなりません。ここではオンラインカジノとランドカジノでのルーレットのルールにおける禁止事項を説明します。

ランドカジノでのルーレットの禁止事項

ラスベガスやマカオなどにある海外のランドカジノではルーレットの禁止事項として次のようなものが挙げられます。

・最低ベット額と最高ベット額の範囲を超える
・「ノーモアベット」宣言以降にチップを触る
・写真撮影をする
・メモをとる
・オポジットベット

詳しくみていきましょう。

ベット額の範囲を超える

ルーレットのテーブルそれぞれに最低ベット額と最高ベット額が決まっています。その範囲を超えるベットは禁止されているので、うっかり超えないよう注意しましょう。

テーブルによってベット額の範囲は異なるので、ほかのテーブルに慣れている場合にはついベット額の範囲を超えることがないようにしなければなりません。

ノーモアベット以降はチップを触らない

ルーレットはディーラーが「ノーモアベット」と宣言すると、プレイヤーはチップをベットできません。またポケットにボールが落ちて結果が確定しても、プレイヤーが勝手にチップを触るのはマナー違反となっています。

配当を得たらチップを受け取れるので、ノーモアベットの宣言以降はチップに触らないようにしましょう。

撮影やメモは禁止行為

ランドカジノ内での撮影は禁止されており、もちろんルーレットでも禁止事項となっています。SNSでアップしたいと思うかもしれませんが注意しましょう。スマホの持ち込みは大丈夫ですが、手に取るだけで注意されることもあります。

理由はカジノプレイに有利なデータを残されるのを防ぐというのが本音でしょう。同じ理由でメモをとることも禁止されているので注意が必要です。

オポジットベットの禁止

「オポジットベット」とは両建てのことで、たとえばルーレットの赤黒の赤と黒の両方にベットすることなどです。あるいはすべてのポケットの数字にベットすることもルーレットのルール違反となっています。

カジノ側はそのようなシステムベットを禁止しており、オポジットベットのほかにもベット額の増減に規則性が疑われる場合も注意されるかもしれません。

カジ旅 ルーレットは種類が豊富。テーブルゲームやライブカジノでルーレットのルールをマスターしよう。

最大$500ボーナスマネー+250回無料スピン
RPG仕様で冒険もできるオンカジ

オンラインカジノでのルーレットの禁止事項

オンラインカジノでのルーレットにおける禁止事項は大きく分けて2つあります。オポジットベットとシステムベットです。ネットカジノとは、プレイヤーが入金したお金で遊戯し、勝利金を獲得したら出金するわけですが、このシステムを利用して入金したマネーを低リスクな賭け方を使い、ほぼそのまま出金する「マネーロンダリングの防止」が理由です。

オポジットベットの禁止

オンラインカジノサイトそれぞれ利用規約にルーレットの禁止事項が記載されています。「2ティアベット」と表記されていることもありますが、これは赤黒やハイロー、奇数偶数に両方ともベットすることです。

あるいは「低リスクベットは禁止」などと表記されたり、37個(ヨーロピアンルーレットの場合)の数字のうち何パーセント以上に同時にベットすることなどがルーレットの禁止事項として表記されています。

いずれも賭け金に対して高い割合での配当を獲得する可能性がある賭け方であり、出金条件をクリアしやすくする行為です。オンラインカジノの出金条件とは、入金額と同額以上をベットすることや、ボーナスを出金するための必要ベット総額が挙げられます。

オンカジによっては、システムベットの禁止

オンラインカジノによっては、ルーレット必勝法と呼ばれる「マーチンゲール法」や「パーレー法」など、システム的にベットして損失リスクを軽減するような賭け方をルーレットの禁止事項としてるところがあります。

こちらもまた入金したキャッシュを少ない損失リスクで出金しマネーロンダリングすることを防止するのが目的です。

ボーナスを使う時のみシステムベットは禁止など、オンカジによってルールが違うので、ルーレットでシステムベットをしたい場合はまず利用規約を確認しましょう。

オンラインカジノではできないこと

ランドカジノで禁止されているテーブルで設定されたベット額範囲を超えてのベットは、オンラインカジノではそもそもできません。

またベットの受付時間もカウントダウンされるので、時間を過ぎたらベットできなくなります。ランドカジノのように注意する以前に、そもそもシステム的にできないようになっているので初心者はうっかり行うといったことはありません。

オンラインカジノでは、マネーロンダリングにつながると判断されるような賭け方をしないように注意しましょう。違反した場合のペナルティはオンラインカジノサイトにより異なりますが、不正が疑われるとせっかく勝っても勝利金を貰えなくなる可能性があります。単に賭けが無効のなるだけの場合もあれば、アカウントが凍結される場合もあります。

ルーレットのルール違反に注意

ランドカジノとネットカジノではルーレットの禁止事項に違いが見られます。特にオンラインカジノは、知らずにルールに違反をしていることもあるので、必ず利用規約を確認しておきましょう。ランドカジノで禁止されているメモはオンラインカジノでは可能です。ただしシステムベットを使っていると判断されると、システムベットが禁止されているオンカジではベットが無効になったり、アカウントが凍結される事もあるので注意しましょう。

ルーレット攻略法

ルーレットは一見、運否天賦に思えますが、様々な戦略が存在します。

『○○法』といった、カジノゲームで勝つためのルーレット必勝法と言われるセオリーがあるのは聞いたことがあるでしょう。様々なゲームで応用できますが、特に賭け方で倍率が固定されているルーレットは、この『○○法』戦略を実践しやすいカジノゲームであると言えます。

マーチンゲール法:「勝負に負けたら次のゲームの賭け金を倍に増やす」「勝利した時点でスタートの投資額に戻す」という攻略法。2倍配当のゲームに適しています。

ココモ法:マーチンゲール法が進化したココモ法は、3倍配当のゲーム攻略法です。

モンテカルロ法:常に計算しながらプレイしなくてはならない、ちょっと複雑な攻略法がこれ。シャンパンを片手に優雅にルーレットを楽しみたい場合は向いていません。

大勢でテーブルを囲み、何も考えずに運を天に任せてワイワイと楽しむもよし、攻略法を実践しながらじっくり賭けにいそしむもよし。見た目以上に奥が深いのも、ルーレットの魅力のひとつです。自宅に居ながらオンラインでルーレットを楽しむ場合、是非ライブカジノにトライしてみる事をお勧めします。ライブルーレットでは、画面越しに実際のカジノディーラーがホイールを回してボールを投入してくれます。美女orイケメンディーラーとチャットしながらプレイする事もでき、ラスベガスやマカオのリゾートカジノに行ったような疑似体験が可能です。

ルーレットのルールを理解したかどうかまだ自信がない、という方は、まずルーレットアプリでコンピュータ相手のシングルプレイヤーモードで練習を兼ねてプレイして、それからマルチプレイヤーのライブルーレットに挑戦してみては?たくさんあるカジノゲーム 種類の中でも、オンライン・オフラン問わず特に人気があるルーレットを是非お楽しみください。

ライブカジノでルーレットをプレイするなら!
無料で始める、入金不要ボーナス進呈中(新規登録限定)

ルーレット動画

ラスベガスのディーラーさんがルーレットのルールを詳しく動画で解説しています。ルーレットの遊び方がわかりやすく説明されています。

ラスベガスのカジノディーラーが教える ルーレットのルールと遊び方

ルーレットのルール FAQ

❓ ルーレットの倍率は?

ルーレットの配当倍率は賭け方によって異なります。赤/黒や偶数/奇数などは1倍(賭け金と同額)、数字ひとつの場合は35倍が配当としてが貰えます。

❓ ルーレットの賭け方にはどんな種類がある?

ルーレットテーブルに描かれた表は、数字の部分(インサイド)とそれ以外の部分(アウトサイド)に分かれています。インサイドベットは、ひとつの数字(ストレートアップ)の他、隣り合った数字2つ(スプリット)、列になった3つの数字(ストレート)などがあり、アウトサイドベットには表の横列に並んだ12個の数字(コラム)、1~18または19~36(ハイ/ロー)、赤/黒等があります。詳しくはこのページのルーレットの賭け方をご覧ください。

❓ ルーレットで0に賭けてもいい?

数字のゼロ(0)にももちろん賭けられます。配当は35倍と高いですが、当たる確率は低いです。

❓ ルーレットの還元率は?

ヨーロピアンルーレットの場合、ハウスエッジが2.7%なのでプレイヤー還元率は97.3%となります。00があるアメリカンルーレットは5.26%なので還元率は94.74%となります。ヨーロピアンルーレットの方が勝ちやすいゲームとなっています。

❓ ルーレットに必勝法はある?

ギャンブルは運に対してお金を賭けるものなので、絶対に勝てる必勝法はありません(あったらカジノは潰れてしまいますね)。有名な攻略法としてはマーチンゲール法ココモ法モンテカルロ法などがあります。

❓ ルーレットの種類は?

現在カジノでよく遊ばれているルーレットには「ヨーロピアン・ルーレット」「アメリカン・ルーレット」「フレンチ・ルーレット」の3種類があります。ヨーロピアンルーレットは0がひとつ、アメリカンルーレットは0と00があります。フレンチルーレットはヨーロピアンルーレットとルールは同じですが、0が出た時に独自のルールがあります。

❓ ルーレットのマス数は?

ルーレットのマス数は、0~36までの数字が書かれた全部で37個です。但しアメリカン・ルーレットの場合は00のマスがあるので全部で38個あります。また、更に000があり39個のマスがあるメキシカン・ルーレットというものもありますが、当たる確率が下がるためあまり人気がないようで、めったにお目にかかる事はありません。

 
 
 

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!