ギャンブルにおける 還元率

TOP10カジノスロット » カジノガイド » オンラインギャンブル » ギャンブルにおける還元率

ギャンブルの還元率とは?

ギャンブルには「還元率」というものがあります。還元率とは、ギャンブラーが支払った賭け金に対して賞金として払い戻される額をパーセントで示したものです。

例えば公営ギャンブルである競馬の場合、中央競馬の還元率は単勝で80%となっています。残りの20%は「控除率」と呼ばれ、胴元である国と中央競馬会の収入となります。

カジノでは還元率は「ペイアウト率」、控除率は「ハウスエッジ」とも呼ばれます。還元率が高ければ高い程、ギャンブラーの勝つ確率が高くなるという訳です。オンラインカジノは還元率が高いと言われていますが、実際どの位高いのでしょうか?

このページでは、日本で実施されているギャンブルの還元率とオンラインカジノの還元率について、各ゲームについて掘り下げていきます。

 
 

日本で実施されているギャンブルの還元率

日本で実施されているギャンブルの還元率は世界基準から見るとかなり低いと言われています。投票法によりますが競馬は平均して75%競艇・競輪も75%程度。身近な娯楽として人気のパチンコ・パチスロは80%~90%程度となっています。地方公共団体が運営する宝くじは47% (平成27年度)、スポーツ復興くじも還元率は50%以下と、約半分の金額しか購入者に還元されない仕組みとなっています。

特に宝くじやサッカーくじに関しては、公共事業やスポーツ復興のための資金が大きな目的なので、ギャンブルとしてはあまり魅力的ではないかもしれません。

海外で実施されているギャンブルの還元率

海外で行われているギャンブルと言えばカジノ、そしてスポーツブックもイギリス等で人気です。マカオやラスベガスに代表される、カジノに関する法整備が整っている地域では、カジノは観光アトラクションのひとつとして大きな収入を生み出しています。日本でもカジノ施設を含めたリゾート(IR)の実現へ向けて動いています。パチスロとカジノのスロットと、全体で見たらどちらが勝ちやすいのか、気になるところではありますよね。

カジノの還元率は店舗やゲームにより異なります。胴元であるカジノの利益となって徴収される控除率は「ハウスエッジ」と呼ばれます。ハウスエッジが低いゲームほど、プレイヤーへの還元率が高くなります。一般的に還元率の高いゲームはバカラ(98%~99%)、ブラックジャック(98%~99.6%)等で、ルーレットは94%~95%、スロットマシーンは90%前後となります。大体どんなゲームでも、9割以上がギャンブラーに払い戻されている事になります。

オンラインカジノの還元率

オンラインカジノの場合は、一般的にランドカジノより高い還元率となっています。オンラインギャンブルの還元率が高い理由は、店舗が無いため、人件費や場所代などがランドカジノに比べて低くて済む上に、世界中のたくさんのプレイヤーにいつでもゲームを提供できるからです。ランドカジノの場合は天候、天災や2020年世界中を襲ったコロナウィルスのような疫病など、予想外の出来事に影響を受けやすいですが、オンラインカジノの運営についてはそういったリスクもありません。オンラインスロットゲームの還元率もあわせてお読みください。

ギャンブル還元率にこだわる事はない

これまでギャンブルの還元率についてお話してきましたが、実際カジノにおいて、それほど還元率にこだわってプレイする必要はありません。カジノゲームの結果は殆どが「運」。還元率の低いゲームでも、ドカンと当たる人はいるわけです。逆に還元率99%のゲームでも負けが続く事もあります。この運に賭けたスリリングなゲームを娯楽として楽しみましょう。
 
 

TOP10カジノスロット「オンラインギャンブル」のセクションでは、ギャンブルに関する様々な話題を掲載しています。

もっと見る

オンラインカジノガイドトップページへ

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!