ビギナーズラック

 

玄人じゃなくても数億円!?ビギナーズラックとは

ギャンブル界隈だけではなく、日常生活においてもたまに「たまたまだよ、ビギナーズラックだね」などという言葉、耳にすることはありませんか?なんとなく意味を知っている方にもご覧いただきたい「世界最大級のビギナーズラック」をご紹介します。

4号機をモチーフとしたパチスロ、爆発力満点のパチンコが楽しめる「ベラジョン パチンコ館

そもそも「ビギナーズラック」とは?

そもそもビギナーズラック(Beginners Luck)とは、どういう意味なのか。ビギナーズラックとは、英語からの直訳の通り、初心者の幸運」の意味になります。砕いて言うと、「練習や、経験が必要な物事を、未経験者や初心者がたまたまうまくいってしまうこと」です。

このビギナーズラックという言葉がよく使われる場面は、主にギャンブルに関してのことが多いのではないでしょうか?

ギャンブルの特徴は、賭けをする人の知識や経験、スキルがメリットとなる事もありますが、運の要素が非常に強い事です。よって長年の経験があるベテランを差し置いて、初めて興味本位でやってみた人が運よく大当たりになるような事が多々あるからです。

ビギナーズラックの例

競馬を例にとってみましょう。ギャンブルの中でも競馬の予想ファクターは非常に多岐にわたります。馬自身の要素だけでも簡単に挙げていくと「血統」「前走の内容」「レース間隔」「コース適性」「距離適性」「馬場状態」「調教タイム」「パドックでの状態」「返し馬での状態」などなど……。

しかもこれは「馬1頭」だけを考えた時の話。例えば12頭立てなら12頭分、様々な観点から出走各馬を検討する必要があります。ここに「騎手」「調教師」「馬主」「その日の傾向」など、他にも多くの要素が絡みあえば、本当に競馬の予想は奥が深く、また、知識が必要となります。だからこそ競馬専門紙や予想屋、予想サイトが成り立つコンテンツであるともいえます。

そんな競馬において、初心者や未経験者が、ネットで今日のギャンブル運を参照して「好きな数字」「自分の誕生日」「馬の名前が気に入った」など「予想ファクター以外の部分」で予想し、的中してしまうことがあります。この状況こそ正にビギナーズラックと呼べるでしょう。

また、パチンコでもビギナーズラックはよく起こります。たまたま遊んだ台が釘調整が甘い台だったとか、パチスロでたまたま高設定の台に座ったといった場合です。ベテランは慎重に台を選びますが、全くの初心者が何も考えずに座った台が当たり台で大勝ちしてしまうような状況は、まさによくあるビギナーズラックです。

世界最大のビギナーズラックはカジノにあった!

そんなビギナーズラックですが、カジノにおいてもしばしば起こり得ます。

ご存知の方も多いかもしれませんが、カジノコンテンツには、賞金を賭けて競い合う「プロポーカー」や、多額の資金を賭けて痺れるようなカジノアミューズメントを楽しむ「ハイローラー」などといった、プロやヘビーユーザーが存在します。もちろん、こういったハイレベルな人々は、研究や経験を重ねて通常のユーザーより勝率は高いことでしょう。

ギャンブル運が良い人というのはいるものですが、カジノには、他のギャンブルには比べ物にならないほどの「ビギナーズラック」が存在します。それが「カジノスロットのジャックポット」です。

THE BIGGEST LAS VEGAS GRAND JACKPOT EVER!!!!!

ふらっとプレイして数十億!ジャックポットでビギナーズラック!

実際にあったカジノにおけるビギナーズラックをご紹介しましょう。

全くのビギナーズラックで約24億6000万円のジャックポット当選例

2002年にジャックポットを獲得したジョアンナ・ハインドルさん。彼女は当初、アメリカラスベガスのバリーズホテルに「朝食のビュッフェ」を楽しみに訪れていました。その中でたまたま気が向いてスロットマシンをプレイしてみることに。

するとどうでしょう、70ドルほどを費やした結果なんと約24億6000万円のジャックポットを獲得。その日の朝食は、彼女にとって一生忘れられないものになりました。

ジャックポットとは、スロットで滅多に出ない「大当たり」の事。このビギナーズラックのジャックポットは、金額からしてもプログレッシブ・ジャックポットでしょう。プレイヤーの賭け金の一部が積み立てられていくタイプのジャックポットで、賞金が超高額になる事で知られています。ネットカジノでもプログレッシブジャックポットのスロットでは億単位の賞金が何度も輩出されています。

行きたくもなかったカジノで、たった10分で6億5000万円

そんなジョアンナさんよりさらに上を行くのは2009年のレイシェル・レニー・ロマニックさん。彼女は当初「カジノに行く気はなかった」というのだから驚きです。結局友人の強い誘いに負けてカジノへ向かうことになりました。

その結果、カジノでスロットをはじめてわずか10分で見事にジャックポット。その賞金額はなんと36億5000万円。正に友人には「感謝してもしきれない」気持ちでいっぱいだったことでしょう。

「メガバックス」はビギナーズラックを呼ぶ?

またまた「メガ・バックス」の超高額ジャックポット。エルマー・シャーウィンさんは、なんと2回もこのスロットで大当たりをしています。最初は約6億5000万円 、2回目は約30億円というとてつもないジャックポットです。

最初のビギナーズラックだけで一生遊んで暮らせますが、2回目はその5倍近くの勝利金を手にするなんて、運が良いという言葉だけでは片づけられませんね。

これまで紹介した3人とも「ハイローラー」でも「プロ」でもない「正真正銘のビギナー」です。そしてこのふたりに共通するのが「メガ・バックス」をプレイしていたという点。もしあなたも「ビギナーズラック」を狙いたいのならば、今度カジノへ行ったら是非ともメガ・バックスをプレイしてみては?世界最大のカジノトップ10をチェック!

時間つぶしのスロットでビギナーズラック炸裂

名前は公開されていませんが、ラスベガスを訪れた25歳のロサンゼルス出身の男性が、バスケの試合が始まるまでの間にエクスカリバー・カジノでちょっとプレイしてみたスロットで、ットボールの試合が始まるのを待っている間、エクスカリバー・カジノでスロットマシンをプレイし、約55億円を獲得しました。

オンカジでビギナーズラックが起こりやすいゲーム

オンラインギャンブルでもビギナーズラックは頻繁に起こっています。数百円のベットでいきなりジャックポットが当たった、という超ラッキーなプレイヤーの体験談をオンカジサイトで見た事がある人も多いでしょう。

ブラックジャックやルーレットなど、数多くのカジノゲームが揃っているオンカジですが、ビギナーズラックが起こりやすいゲームの種類があります。

カジノスロット

ビギナーズラックが起こりやすいゲームは何といっても「スロットゲーム」。カジノゲームの勝敗は運に左右される部分が大きいですが、その点スロットは100%運によって勝ち負けが決まります。初心者でもベテランでも、当選の見込みは全く公平で、オンカジでスロットを回した人がジャックポットを当てて大金を獲得する可能性は、ビギナーだろうが百戦錬磨のプレイヤーだろうが同じになります。

マネーホイール

プレイヤーのスキルや経験が結果に関連しないカジノゲームという点では、ライブカジノの「クレイジータイム」や「ドリームキャッチャー」といった、マネーホイールもおすすめです。

ライブカジノ系は勝っても配当が2倍程度のゲームが多く、大金を賭けない限り1回のゲームで大きな利益を出すことは難しいのですが、クレイジータイムはビギナーズラックで大勝ちも期待できるゲームです。

🔥新カジノ!ビギナーズラック頂きます♪前編【オンラインカジノ】【BONS kaekae】【BREAK AWAY】

ビギナーズラックが起こりいくいギャンブル

ルールもあまりよく知らない初心者が運に任せて大勝ちする、ビギナーズラックが起こりにくいギャンブルは、ゲーム中の状況を見てプレイヤーが判断を下す必要がある等、プレイヤーの能力や経験が影響するゲームです。

ポーカー

ビギナーズラックが起こりにくいギャンブル、それはずばりポーカーです。特にテキサスホールデムポーカーは、プレイヤーのスキルが大きくモノを言うゲームです。

もちろん、最初に配られる手札が超ラッキーなカードだった場合は初心者がベテランに勝つこともあり得ます。しかしそのようなビギナーズラックが何度も起こるわけはなく、ラウンドを繰り返している内に、初心者はベテランプレイヤーに任されてしまうでしょう。

ビギナーズラック なぜ起こる?

全く何の知識も経験もないのにギャンブルで大勝ちする人を見ると、羨ましくなってしまいますね。なぜこのようなビギナーズラックが起こるのか?という事ですが、カジノで頻繁にビギナーズラックが起こるのは、カジノゲームの多くが運を天に任せるゲームだからです。

勝敗を決める要素が「運」であれば、ベテランもビギナーも同じようにチャンスがあり、初心者に分があるわけではありません。当たる可能性は平等です。しかし心理的に、ベテランの人が勝っても誰もそれほど驚きませんが、初心者が勝つと「ビギナーズラック」が起こったと強調される事が多いです。

インカジには気を付けて

マカオやラスベガスのカジノや、オンラインギャンブルの運営ライセンスを取得しているオンカジは、経営拠点がある国や州の認可の元で運営しています。認可を受けるには、ゲームの結果が公正である事やマネーロンダリングを防止する対策を取っているかなど、厳しい審査を経る必要があります。

一方で、日本国内の繁華街などに店舗を持ち運営しているいわゆるインカジは、その存在自体が違法であり、ゲームの結果に対しても何の保証もありません。このようなインカジでは、お客を獲得するために初めてのお客さんにビギナーズラックを演出することも可能性としてあり得ますので、利用しないよう注意しましょう。

ビギナーズラックについてFAQ

「ビギナーズラック」は、英語の「Beginner’s luck」という表現そのままで、経験のない初心者が幸運にもうまくいってしまうという状況を指す言葉です。

ビギナーズラックの日本語の類義語を挙げるとすれば、「棚から牡丹餅」「嬉しい誤算」などがありますが、ぴったりの言葉がないため、日本語でも「ビギナーズラック」はよく使われます。

ビギナーズは英語の「Beginners」、初心者とか新米という意味です。

ビギナーズラックは、スロットやマネーホイール、宝くじなど、当選確率により勝敗が決まり、誰がやっても結果に影響しないタイプのギャンブルで良く起こります。

 
 

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!