ビギナーズラック

TOP10カジノスロット » カジノガイド » スロットガイド » ビギナーズラック

最終更新日: 2020年10月13日

玄人じゃなくても数億円!?ビギナーズラックとは

ギャンブル界隈だけではなく、日常生活においてもたまに「たまたまだよ、ビギナーズラックだね」などという言葉、耳にすることはありませんか?なんとなく意味を知っている方にもご覧いただきたい「世界最大級のビギナーズラック」をご紹介します。

そもそも「ビギナーズラック」とは?

そもそもビギナーズラック(Beginners Luck)とはどういう意味なのか。この点に関しては直訳の「初心者の幸運」そのままの意味になります。文章化するならば「練習や、経験が必要な物事を、未経験者や初心者がたまたまうまくいってしまうこと」と、なります。

このビギナーズラックという言葉がよく使われる場面は、主にギャンブルに関してのことが多いのではないでしょうか?

 
 

ギャンブルの中でも競馬の予想ファクターは非常に多岐にわたります。馬自身の要素だけでも簡単に挙げていくと「血統」「前走の内容」「レース間隔」「コース適性」「距離適性」「馬場状態」「調教タイム」「パドックでの状態」「返し馬での状態」などなど……。

しかもこれは「馬1頭」だけを考えた時の話。例えば12頭立てなら12頭分、様々な観点から出走各馬を検討する必要があります。ここに「騎手」「調教師」「馬主」「その日の傾向」など、他にも多くの要素が絡みあえば、本当に競馬の予想は奥が深く、また、知識が必要となります。だからこそ競馬専門紙や予想屋、予想サイトが成り立つコンテンツであるともいえます。

そんな競馬において、初心者や未経験者が「好きな数字」「自分の誕生日」「馬の名前が気に入った」など「予想ファクター以外の部分」で予想し、的中してしまうことがあります。この状況こそ正にビギナーズラックと呼べるでしょう。

世界最大のビギナーズラックはカジノにあった!

そんなビギナーズラックですが、カジノにおいてもしばしば起こり得ます。

ご存知の方も多いかもしれませんが、カジノコンテンツには、賞金を賭けて競い合う「プロポーカー」や、多額の資金を賭けて痺れるようなカジノアミューズメントを楽しむ「ハイローラー」などといった、プロやヘビーユーザーが存在します。もちろん、こういったハイレベルな人々は、研究や経験を重ねて通常のユーザーより勝率は高いことでしょう。しかしながらカジノには、他のギャンブルには比べ物にならないほどの「ビギナーズラック」が存在します。それが「カジノスロットのジャックポット」です。

 
 

ふらっとプレイして数十億!ジャックポットでビギナーズラック!

実際にあったカジノにおけるビギナーズラックをご紹介しましょう。2002年にジャックポットを獲得したジョアンナ・ハインドルさん。彼女は当初、アメリカラスベガスのバリーズホテルに「朝食のビュッフェ」を楽しみに訪れていました。その中でたまたま気が向いてスロットをプレイしてみることに。

するとどうでしょう、170ドルほどを費やした結果なんと約24億6000万円のジャックポットを獲得。その日の朝食は、彼女にとって一生忘れられないものになりました。

そんなジョアンナさんよりさらに上を行くのは2009年のレイシェル・レニー・ロマニックさん。彼女は当初「カジノに行く気はなかった」というのだから驚きです。結局友人の強い誘いに負けてカジノへ向かうことになりました。

その結果、カジノでスロットをはじめてわずか10分で見事にジャックポット。その賞金額はなんと36億5000万円。正に友人には「感謝してもしきれない」気持ちでいっぱいだったことでしょう。

ふたりとも「ハイローラー」でも「プロ」でもない「正真正銘のビギナー」です。そしてこのふたりに共通するのが「メガ・バックス」をプレイしていたという点。もしあなたも「ビギナーズラック」を狙いたいのならば、今度カジノへ行ったら是非ともメガ・バックスをプレイしてみては?


もっと見る

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!