クラップスの遊び方

クラップス
TOP10カジノスロット » カジノガイド » カジノゲームガイド » クラップスの遊び方最終更新日: 2022年11月30日

🎲カジノでよく見る、クラップスの遊び方

カジノでよく見る二つのサイコロを投げるゲーム、クラップス。日本人にはあまり馴染みが無く、ルールがややこしそうな事もあってオンラインカジノでもなかなか手が出せずにいる人は多いのではないでしょうか。

他のカジノゲームの種類に比べてクラップスは賭け方が一見難しく、また実際にルールも少し複雑ですが、遊び方を覚えてしまえばかなり楽しめるゲームです。アメリカのランドカジノでは特に人気があり、クラップスのテーブルはワイワイと盛り上がっている事が多いもの。遊び方とルールをマスターしてクラップス カジノの楽しさを味わってください!

プレイすればする程にお得なおすすめカジノでキャッシュバックを獲得するには!⇒ 詳しくはこちらから

 
 

🎲クラップスの遊び方

クラップスカジノ

クラップス ルールは、参加プレイヤーの中の一人が「シューター」(投げ手)となり、2ヶのサイコロを振ります。2個のサイコロの出目によって勝敗が決まります。参加プレイヤーは、シューターが勝つか負けるかに賭けます。シューターは参加プレイヤーの時計回りで順番に回ります。

1.参加プレーヤーは各自、クラップステーブルにチップを置いてベットします。チップを置く場所は何に賭けるかによります。詳しくは下記の『クラップスの基本の賭け方』を見てください。

2.最初のシューターがサイコロを2個振ります(カムアウトロールと言う)。この時は必ず片手で投げるのがルールです。

2つのサイコロの合計が7または11の場合→シューターの勝ち (ナチュラル)
2つのサイコロの合計が2, 3, 12→シューターの負け (クラップス)
2つのサイコロの合計が4, 5, 6, 8, 9, 10→その時に出た目が「ポイント」となり、2投目へゲーム続行。
2投目ではこの「ポイント」と同じ目がでればシューターの勝ちとなります。

3.2投目。

2つのサイコロの合計がポイントと同じ目だった場合→シューターの勝ち
2つのサイコロの合計が7→シューターの負け (セブンアウト)
2つのサイコロの合計がそれ以外→3投目へゲーム続行

4.3投目、4投目と、シューターが勝つか負けるかするまで続きます。この時「ポイント」はずっと1投目で出た数字を使います。

ここだけで遊べる専用ライブカジノで悠々プレイ
負けたら入金額の50%キャッシュバック

🎲クラップスの基本の賭け方

クラップステーブル

パスライン(PASS LINE)

第1投目(カムアウトロール)の前に、シューターが勝つほうに賭ける

ドントパス(DON’T PASS)

第1投目(カムアウトロール)の前に、パスライン(PASS LINE)とは逆に、シューターが負ける方に賭ける。

*クラップスには「参加プレイヤーは皆パスライン(シューターが勝つ)方に賭けて、みんなでカジノを負かして盛り上がる」という暗黙の了解のようなものがあります。ドントパスに賭けるとヒンシュクを買ってしまうかも。

カム(COME)

カムアウトロール以降に任意で賭けられる。パスラインと同じく、シューターが勝つほうに賭ける。賭けた時点で次に投げられるサイコロの目が「ポイント」となる。

ドントカム(DON’T COME)

カムアウトロール以降に任意で賭けられる。カム(COME)の反対の賭け方。シューターが負ける方に賭ける。

オッズベット(ODDS BET)

パスライン、ドントパス、カム、ドントカムで、2投目以降、自分のベットに賭け金を追加する賭け方。

オッズベットは、追加した賭け金については、パスする(勝つ)確率に応じて配当が払い戻されます。カジノの取り分である控除率(ハウスエッジ)がゼロの賭け方となります。 例えば、ポイントが4だったとしましょう。7が出る(=シューターが負ける)確率に対し、4が出る確率は1/2です。このときオッズベットに着く配当は2倍となります。

🎲一見難しいけど意外と勝ちやすいクラップス

サイコロを2つ振って、その出目によってサイコロを投げた人が勝つかどうかを当てるクラップスは、ブラックジャックポーカーのように戦略やプレイヤーのスキルが勝敗に影響する事はありません。よって、初心者だからといって不利になる事がなく、さらに還元率が高く(ハウスエッジが低い)、勝ちやすいカジノゲームとして人気です。

クラップスのハウスエッジ

以下の表は、クラップスの賭け方によるハウスエッジの一覧です。賭け方によってはハウスエッジが高くなるので注意しましょう。おすすめの賭け方は、控除率が低いパスライン/カム、ドントパス/ドントカムです。

賭け方 ハウスエッジ(控除率)
パスライン(Pass Line)/カム(Come) 1.41%
ドントパス(Don’t Pass)/ドントカム(Don’t Come) 1.36%
フィールドベット(Field Bet) 5.56%
ビック6(Big 6) or ビック8(Big 8) 9.09%
ハードウェイ(Hardways) 4 or 10 11.10%
ハードウェイ(Hardways) 6 or 8 9.09%
バイベット(Buy Bets) 4 or 10 4.76%
バイベット(Buy Bets) 5 or 9 4.76%
バイベット(Buy Bets) 6 or 8 4.76%
プレースベット(Place Bets) 4 or 10 6.67%
プレースベット(Place Bets) 5 or 9 4.00%
プレースベット(Place Bets) 6 or 8 1.52%
レイベット(Lay Bets) 4 or 10 2.44%
レイベット(Lay Bets) 5 or 9 3.23%
レイベット(Lay Bets) 6 or 8 4.00%
エニークラップス(Any Craps) 11.11%
エニー7(Any 7) 16.67%
ホーンベット(Horn Bet) 12.50%

オンラインカジノ クラップスと他のゲームとのハウスエッジを比べてみましょう。

ブラックジャック 0.4~0.6%
バカラ 1.06~1.24%
ビデオスロット 1~5%
ルーレット (ヨーロピアン):2.7%
ルーレット(アメリカン):5.26%

バカラ同様、カジノ クラップスは高額をベットするハイローラーに人気があるゲームでもあります。

🎲クラップスの注意点

サイコロの出目によって勝ち負けが決まるのだから、ポイントがいくつでも同じでしょ?と思ったあなた、サイコロ2つの合計は、全て同じ確率で出るわけではありません!

例えばポイントが「2」の場合、1・1という組み合わせでしか出ない数字なので、出る確率は1/36。 2投目以降に7が出るとシューターの負けとなりますが、7は一番出る確率が大きい数字なのです。1・6、2・5など、6通りあり、1/6の確率で出現します。この辺も考えて、オッズベットをするとクラップスをよりエキサイティングに楽しめますね!

🎲クラップスに挑戦してみよう

クラップスにはこのほかにも様々な賭け方が存在しますが、基本は上記の通り。カジノで楽しく遊ぶには、この基本のクラップスのルールさえ知っていれば大丈夫です。

ここまで読んでいただけた方にはお分かりの通り、クラップスは他の参加プレイヤーとワイワイ楽しむタイプのゲームなので、オンラインカジノよりランドカジノ向きと言えます。テーブルにいるプレイヤー皆でカジノディーラーに勝つ事を目指すのが暗黙の了解となっていて、他のプレイヤー達と一体感を味わえるゲームです。オンラインカジノでクラップスにトライしてみたいなら、是非ライブカジノでプレイする事をお勧めします!

 
 

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!