プレインゴー (Play’n GO) スロット

TOP10カジノスロット » ギャンブルゲーム制作会社 » プレインゴー (Play’n GO) スロット 最終更新日: 2020年11月10日

ありきたりなスロットに飽きてしまったら、プレインゴー(Play’n Go)のスロットを試すべし

プレインゴー(Play’n Go)は設立は2004年ですが、実は1990年代からオンラインゲーム業界で活躍しており、業界ではかなり有名な企業として活躍していました。

今やオンカジでプレインゴー社のスロットを見かけない所を探すのが難しい程多くのサイトに採用されている、スロットゲーム開発会社でも最も勢いのある企業のひとつです。プレインゴースロットの最大の特徴のひとつが、グリッド式という、落ちモノパズルゲームのようなスロットであり、独自にして抜群のゲームセンスが非常に高評価を得ています。

数あるスロットゲームの中でも、プレインゴーの代名詞的スロットが「ジェミックス(Gemix)」です。「3つのステージが存在し、指定される箇所でシンボルを連鎖させるとステージクリア。次のステージへ突入する。」「1回のベットで20個以上のシンボルを消すとアイテムが出現する。」

ジェミックスの特徴を言葉で並べてみると、スロットゲームというよりはパズルゲームに近いルールとなっていることがおわかりいただけると思います。

 
 

このグリッド・スロットはプレインゴー社の十八番であり、日本のアニメ、セーラームーンを彷彿とさせる3人の魔法セーラー戦士が登場する「ムーンプリンセス・スロット」は、そのゲーム性とバツグンの爆発力から、世界的に正に爆発的な人気を呼んでいます。

見た目こそ王道のスロットゲームの雰囲気を持ちながらも根強い人気を誇る、エジプトのミイラがテーマの「ブック・オブ・デッド」、今までに類を見ないほど豊富な「スピンアクション」を誇る「スーパーフリップ(Super Flip)」、もプレインゴー社の人気スロットです。

スーパーフリップでは1リール目と2リール目に同じシンボルが止まった際、真ん中以外のリールが固定されほぼ勝利確定の抽選が始まる『再スピン』や、リールがそっくりそのまま『反転』し、高配当のシンボルから止まりやすくなる特徴的な『フリーゲーム』など、こちらも非常に独創的です。

スロットとしてのグラフィックの美麗さはもとより、オートプレイ機能や細かいコインバリューの設定など、スロット自体も一定以上の作りにあるといって良いでしょう。

一風変わったスロットゲームが楽しみたい方は、ぜひともプレインゴーのゲームに注目して選ぶと、あなたを満足させるようなスロットがきっと見つかると思いますよ!

プレインゴー(Play’n Go) 動画

プレインゴー社の人気ゲーム『ライズオブオリンパス』スロットのプロモ動画。

 
 

【カジノゲームプロバイダ】
ビッグタイムゲーミング (BigTime Gaming) スロット
JTG (ジャパンテクニカルゲームズ) スロット
クィックスピン (Quickspin) スロット
ネットエント スロット
プレイテック スロット
マイクロゲーミング スロット
プレインゴー スロット
NYX スロット
ユグドラシル スロット
エボリューション・ゲーミング

【カジノゲーム提供会社 トップページへ】

もっと見る

↓このページへの貴方の評価をお聞かせください。

 
 

お得なボーナスをゲット!